タイ保健省からの新型コロナウィルスに関する発表(2月23日)

タイ保健省の疾病管理局 Department of Disease Control は 2月23日、Coronavirus Disease 2019 (COVID-19) News Release Report on February 23, 2020 を発表しました。

However, Thailand’s disease prevention and control cannot be achieved without the cooperation of the public. Therefore, people traveling from areas with reports of ongoing outbreaks or local transmission including the People’s Republic of China (including Hong Kong Special Administrative Region, the Macau Special Administrative Region of the People’s Republic of China, Republic of China (Taiwan), Japan, Singapore, the Republic of Korea (South Korea), (a list of countries with report of outbreaks will be announced periodically for people to monitor the situation through the DDC website), are asked to take social responsibility by self-monitoring at least 14 days upon return, avoiding crowded places, avoiding using public transportation, and avoiding sharing personal household items. If you are feeling like you have symptoms, please wear a face mask and measure your temperature everyday. If the symptoms do not improve, seek medical care immediately and report your travel history or call the DDC hotline 1422.

日本等の感染国から帰国した場合、少なくとも 14日間自己観察し、混雑する場所を避け、公共交通機関を使うことを避け、日常使うものの共有を避ける等の、社会的責任を負うことを求められるとされます。日本からの観光客も同様なことが求められると解釈できますが、外務省海外安全ホームページには

一部報道で,中国や日本等の地域に滞在していた方は,タイに帰国後14日間の自宅待機をするようタイ保健省が求めている旨報じられていますが,事実関係は上記のとおりであり,またあくまで協力を呼びかけているものです。また,出社や観光を一律に制限するものでもありません。

と記されています。仕事で出社はまだ様々な方策を講じることが出来るでしょうが、公共交通機関を使わず、混雑する場所を避けて観光ができるのでしょうか。

当ブログでの「タイ旅行 2020年」の記事は、いずれも2020年1月3日までのバンコク滞在に関するものです。

新型コロナウイルス関することを記したものを、綴っています。
→「新型コロナウイルス COVID-19」