Bunn Oi Dam da Ha Noi(Ho Chi Minh City)Hanoian’s Food

ホーチミンの初日は、街中を散策した後、「Búnn.Ơi – Đậm đà Hà Nội」さんを訪れてみました。1階のマッサージ店の呼び込みをやりすごし、細い通路を進み、奥の階段を上ります。店内は落ち着いた雰囲気です。南部のホーチミンに来たにもかかわらず、最初の食事を頂くのが北部のハノイ料理店です。SAIGON SPECIAL と 333 を頂き、蒸し春巻き Bánh Cuốn Nóng、ブンチャー Bún Chả、鶏と筍入り春雨の汁麺 ミエン マン ガー Miến Măng Gà をお願いしました。

いずれも香草がしっかり添えてありましたので、千切りながらしっかり投入して頂きました。生の野菜類は大丈夫か少し懸念もあったのですが、旅行の最後まで 2人とも大丈夫でした。

Búnn.Ơi – Đậm đà Hà Nội

Lầu 1, 63 Pasteur, Quận 1, TPHCM

https://bunnoi.com/

ブンチャー Bun Cha @ ベトナムレストランカフェ カムオーン CAM ON (大阪市中央区)

大阪メトロ堺筋線北浜駅近くの「ベトナムレストランカフェ カムオーン CAM ON 」さんへ初めて訪れました。メニューの料理名表記には簡単な解説も含まれています。揚げ豆腐も「少数民族の揚げ豆腐 マムトム独特の海老だれで」と表記されています。他店で頂いた蒸し春巻きが美味しかったので、期待を込めてバインクン(蒸し春巻き)、牛肉のロット(葡萄)の葉包み焼き、半生牛肉、茹で牛すね肉、煮込み牛すじ肉が入った牛肉3種盛りフォー、ブンチャー ‎Bún Chả をお願いしました。食後はカフェアノン、バナナとさつま芋入りのチェーチューイ、揚げバナナのチューイチンも頂きました。もやしが多く使われていますが、やはりたっぷりの香草が欲しいところです。

ベトナムレストランカフェ
カムオーン CAM ON

大阪市中央区高麗橋2-4-6 大拓ビル1F

https://camon.owst.jp/

バインベオ Banh beo @ DONG AN ドンアン (八尾市)

「DONG ANドンアン」さんの他にも八尾市にはベトナム料理店があるとのことで、「Pho 333 フォー バーバーバー」さんを訪ねてみましたが、現在は食材など物品の販売のみで飲食の提供は止められたとのことでした。躊躇なく「DONG ANドンアン」さんに再訪です。この日は米粉の食感が楽しめる バインベオ Banh beo をまず頂き、ブンチャーもお願いしました。食べやすいように、麺を小分けに盛って下さっています。

ベトナム料理店
ドンアン DONG AN

八尾市安中町8-5-12

「Pho 333 フォー バーバーバー」さんは5月頃に堺市に出店予定とのことでした。

緑豆と紫芋のチェー @ ベトナムカフェ チョムチョム (箕面市)

遅めのランチを頂きに「ベトナムカフェ チョムチョム」さんを訪れました。ブンチャーに、サイドメニューの生春巻きを追加でお願いしました。生春巻きも結構ボリュームがあります。ブンチャーも野菜たっぷりです。デザートの暖かいチェーには、大小2種類のタピオカ、緑豆、紫芋が入っています。ベトナムコーヒーも頂きました。

阪急箕面線桜井駅近くの阪急桜井市場内にあるお店で頂ける美味しい料理の数々は→「ベトナムカフェ チョムチョム Viet Nam Cafe Chom Chom (箕面市)」

ベトナムカフェ・チョムチョム
VIET NAM CAFE CHÔM CHÔM

箕面市桜井2丁目10-5「阪急桜井市場」商店街内
http://chomchomvietnam.com/
https://www.facebook.com/vietnamcafechomchom

ブンチャー Bun cha @ フォーベト Pho Viet (大阪市都島区)

ランチタイムに「フォー ベト Pho Viet」さんに伺い、生春巻き、揚げ春巻き、青いパパイヤサラダの「ベトナム前菜3点セット」と、ブンチャー Bun cha を頂きました。食べ方の説明書きも用意されています。揚げ春巻きと野菜が添えられ、つけだれには肉団子も入っています。ブン(米粉の麺)はランチライムはおかわり可能と書かれていました。デザートのチェーと、蓮茶も追加でお願いしました。大阪メトロ谷町線都島駅近くのお店で頂ける美味しい料理の数々は
→「フォーベト Pho Viet (大阪市都島区)」

ベトナム料理
Pho Viet フォー ベト

大阪市都島区都島本通3-28-13

https://phoviet.owst.jp/