タイ割烹 ARTIST プリック(箕面市牧落)


阪大下交差点近くのお店「待兼タイカレー Artist プリック」を閉店された後、準備が整い次第ご自宅で営業再開予定とweb siteでご挨拶されていました。心待ちに日々チェックしておりましたところ、11月のある日更新されており、早速電話をかけ料理はお任せで予約をお願いしました。国道171号線「牧落」の交差点から程近い住宅街の中にある「タイ割烹 ARTIST プリック」さんへ妻と2人で伺いました。

2階にあるリビングダイニングに通していただき、料理が出来るまで、まずパクチーモヒートを頂きました。最初は前菜のプレートです。見た目から既に期待が高まります。次いでハチノスのトムヤム仕立てを頂きます。ついついお酒も進み、カオキャラットをお願いしました。ハヤトウリを使ったソムタム風サラダです。カオタンナータンが登場です。
お口直しはトマトのシャーベットです。クンパッポンカリー(写真で2人前)は、ピタが添えられて一緒に頂きます。

お酒も止まりません。3杯目はメコンをソーダ割でお願いしました。お魚はメバルを1人1匹ずつ供して頂きました。お肉と野菜も焼いていただきナムチムにつけて頂きます。料理の締めはホタテ入りのグリーンカレーです。デザートにはマンゴープリンを出していただきました。最後に飲み物も選べ、ベトナムコーヒーをお願いしました。

食後は暫く、学生街でのタイ料理店の難しさや喜びなどのお話を聞かせていただいたり、タイ旅行のお話をしたりして、楽しい時間を過ごさせていただきました。2人前分だけの仕入れ、仕込みで、手間と費用ばかりかかり大変だったでしょうが、各料理の素材を上手く選んでいただき、美味しく仕上げていただいていた事がよく伝わりました。

タイ割烹 ARTIST プリック

箕面市牧落5-8-33
http://artist-p.com/

 


空芯菜炒め@待兼タイカレー Artist プリック(豊中市待兼山)


久しぶりに国道176号線阪大下交差点の近くにあるタイ料理のお店、待兼タイカレーArtistプリックさんに伺いました。ディナータイムでも、学生のお客さんが多いせいか、サイドメニューの注文は少なそうです。この日は空芯菜炒めパックブーンファイデーンが出来る様でお願いし、メコンのソーダ割りを頂きながら、シンプルでも美味しい一皿を平らげました。黒板メニューから豚の串焼きムーピンも頼みました。さつま揚げトートマンプラーもお願いしましたが冷蔵庫に在庫が無かったようです。追加の飲み物はパクチーモヒートです。グリーンカレーとカオマンガイもシェアして頂きました。

待兼タイカレーArtistプリック

http://artist-p.com/
https://twitter.com/machikane_
大阪府 豊中市待兼山町21-5 ハイツ石橋1F


待兼タイカレーArtistプリック(豊中市)タイ料理


阪急石橋駅から大阪大学豊中キャンパス(待兼キャンパス)へ向かう坂道の始まり、国道176号線の阪大下交差点の近くにあるタイ料理のお店、待兼タイカレーArtistプリックさんへ夕食時に訪れました。以前から存在が気にはなってはいたのですが、いわゆる学生街のお店ですのであまり期待はしていませんでした。メニューの価格設定も、学生の懐に優しいものとなっています。二人でマッサマンカレー、カオマンガイをそれぞれ注文しましたが、美味しく一気にいただきました。

私が学生の頃にこのお店があったなら、毎日のように通っていたかもしれません。

待兼タイカレーArtistプリック

http://artist-p.com/
https://twitter.com/machikane_
大阪府 豊中市待兼山町21-5 ハイツ石橋1F