金時豆のタルカリ ラジマ コ タルカリ @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)

ある日の「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんのダルバートは「山羊スペシャルダルバート」でした。ダルは、マス、ムスロ、ラハルのミックスでギーとジンブー入りです。マスは骨付き皮付き山羊肉、カシ コ マス、山羊の内臓のスパイス炒めブトンも添えられています。アチャールは赤瓜のアチャールが今回で一旦終了だそうですので、ダサインの時の様な山羊肉との組み合わせを実現されたのかもしれません。タルカリは金時豆、ラジマ コ タルカリです。じゃが芋とえんどう豆のアチャール、パパドゥ、青菜炒めが並び、ズーズーダゥとチヤも頂きました。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町1-3

https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/
https://www.instagram.com/jujudhau/?hl=ja

ラッキープレート @ ラッキーランカ LUCKY LANKA (大阪市中央区)

約半年ぶりに「ラッキーランカ LUCKY LANKA」さんへ伺い、ライス&カリーのラッキープレートをお願いしました。前回訪問時と、何かどこかが違います。EGBをお願いし、スープと、サラダが供され、プレートが登場します。食後のキリテーも頂きます。

JR 大阪環状線玉造駅近くのお店で頂ける美味しい料理の数々は
→「ラッキーランカ LUCKY LANKA (大阪市中央区)」

LUCKY LANKA
ラッキーランカ

大阪市中央区玉造 1-4-14

ネパール定食 @ SHERPA シェルパ ネパール料理レストラン (神戸市中央区)

阪急神戸線春日野道駅前の春日野道商店街で、2020年9月にオープンされた「SHERPA シェルパ ネパール料理レストラン」さんでダルバートが頂ける様ですので伺いました。ディナータイムのセットメニューからネパール定食をお願いしました。器はメニューの写真とは異なります。ダルはチャナとムングのミックスですが、チャナがメインです。マスのチキン、マトンがそれぞれ小鉢に入っています。アラカルトメニューから、追加でチキンチョイラと、食後にシェルパティーを頂きました。塩とギー入りのチヤです。家族は Cセットを頂きました。ホールにおられるお二人がシェルパ族で、シェフはインドの方です。しばらくしたらシェルパ族の料理も出したいとのことです。

SHERPA Restaurant Kobe
シェルパ ネパール料理レストラン

神戸市中央区東雲通 1-5-7-2 ルーブル1 1F

https://www.facebook.com/Sherpa-Restaurants-kobe-110600480771454

 

うな重 @ 駿河屋 (成田市)

コロナ禍以前の思い出し投稿になります。成田山新勝寺を訪れた際に、門前の「駿河屋」さんに立ち寄りました。メニューの中から、だし巻玉子とうな重をお願いしました。

駿河屋

千葉県成田市仲町 359

https://www.surugaya-unagi.net/

ミールス @ ココバナナ COCOBANANA (大阪市西区)

大阪市西区江戸堀の土佐堀通沿いに南インド料理店「ココバナナ COCOBANANA」さんがオープンされたとのことで伺いました。メニューの中から、ミールスとチキンビリヤニ、ミックスホルモンのスパイス炒め(メニューにはブディ BHUDDI と表記)をお願いしました。ラッシーも頂きました。メニューを見ると、ドーサも用意がありますが、モモも載っています。キッチンのトピを被った男性とホール係の女性はネパールの方の様です。尋ねると、お店のオーナーは「シダラタ SIDDARTHA」さんのオーナーだそうで、後で検索すると某飲食店関係の方もしきりに SNS で取り上げられています。お店の入り口には漬けておられるアチャールの瓶が並び、ミールスにもアチャールが沢山添えられています。サンバルをダルに入れ替えると、、、と想像してしまいます。

ココバナナ
COCOBANANA

大阪市西区江戸堀 2-7-4-103

 

ネパーリセット @ インド・ネパール料理 ファミリーキッチン Family Kitchen (西宮市)

インネパ店でのダルバート探しの先達が、武庫川団地の「メルカードむこがわ」内にある「インド・ネパール料理 ファミリーキッチン Family Kitchen」さんでダルバートが頂けると SNS にアップされていましたので、後追いで早速伺いました。メニューブックとは別に、ネパーリセット Nepali Set のメニューパウチが用意されていました。飲み物のあてに、パパドゥが供された後、ダルバートの登場です。ダルは、マス、ムスロ、ムング、チャナが使われていそうですが、接客担当のネパール人のお兄さんに尋ねても、ムスロは使っていない?など詳細は不明でした。酸味の効いた、今までに頂いたことのないタイプの味付けでした。マスは、チキンかマトンが選べ、マトンでお願いしました。ミックス野菜、隠元、人参、グリーンピース、カリフラワー、じゃが芋のタルカリ、アチャールの様な生野菜、モモに添えられるチャトニ、青菜炒め、パパドゥが並びます。食後にチヤも頂きました。

インド・ネパール料理 ファミリーキッチン
Family Kitchen

西宮市高須町 1-1-2 メルカードむこがわ 1F

Tボーンステーキ T-BONE STEAK @ ザ コスモポリタン THE COSMOPOLITAN (大阪市北区)

グランフロント大阪南館の「ザ コスモポリタン THE COSMOPOLITAN」さんへ伺いました。メインは T-bone steak for two とフィレでお願いしました。お供は Sauvignon blanc 種のグラスワインと、バーボン Blanton’s Gold のソーダ割りです。アラカルトでお願いするのが常でしたが、コロナ禍のこの時節柄、ディナータイムはコースでの注文に限られるとのことです。このため、シーザーサラダ、クラムチャウダー、蛸のグリル、ガスパチョも併せて、シェアしながら頂くことになりました。デザートも人数分、種類を変えて頼んでみました。何時もサービスがしっかりしており、安心して食事が楽しめます。

ザ コスモポリタン
THE COSMOPOLITAN

大阪市北区大深町 4-20
グランフロント大阪 南館 9F

https://thecosmopolitan.jp/jp/

 

 

南瓜とじゃが芋のタルカリ @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)

ある日の「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダウ」さんのダルバートです。ダルはマス、ムング、チャナのミックス、マスはチキン、タルカリは南瓜とじゃが芋です。赤瓜のアチャール、大根のアチャール、青菜炒めにパパドゥ、卵のスパイス炒めと並びます。ズーズーダウとチヤも頂きました。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町1-3

https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/
https://www.instagram.com/jujudhau/?hl=ja

 

栗と四角豆のカリー @ シャンティランカ Shanthi Lanka (宝塚市)

前の週に「 めぐる八百屋 オガクロ」さんへ伺った際に、四角豆が入荷しており、お聞きすると、能勢の農家さんが作られたものとの事でした。「シャンティランカ」さんでも仕入れられ、ライス&カリーの副菜として登場しました。

今日の一品は栗と四角豆のカレーをご用意しています。
新鮮なダンバラ(四角豆)は隣の @ogacro さんで仕入れさせて頂きました。栗はコスアタ(ジャックフルーツの種)見立です。
四角豆はコリコリとした食感が楽しめ、ほんのり苦味があり、栗の甘味と相まってマイルドなカレーに仕上がっています、お楽しみに!

メインはチキンでお願いしました。副菜は、冬瓜、栗とダンバラ、カトゥレット、マールミリスとカーラモーラ(干し鮫)とムルンガ(ドラムスティック、山葵の木)、蛇瓜、ムルンガ入りパリップ、ポルマッルンと並びました。別のグループで来店された先達のリクエストで作られた  දිය බත් Diya Bath ディヤバトもご相伴に預かりました。デザートはワタラッパンでした。

「阪急宝塚線山本駅近くのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「シャンティランカ Shanthi Lanka(宝塚市山本)」

Shanthi Lanka
シャンティランカ

宝塚市平井2丁目7-11

https://twitter.com/shanthi_lanka
https://www.instagram.com/shanthi_lanka/?hl=ja


めぐる八百屋 オガクロ
オーガニッククロッシング

宝塚市平井2丁目7-1 1

http://organic-crossing.org/
https://www.facebook.com/OrganicCrossing/
www.instagram.com/organiccrossing

 

ネパーリ ターリ セット @ インド・ネパール レストラン ディピカ DIPIKA (尼崎市)

インネパ店でのダルバート探しは続きます。メニューに「ネパーリ ターリ セット」なるものが載っている尼崎市の「インド・ネパール レストラン ディピカ」さんへ初めて訪れました。このセットは、ランチメニューにも、ディナーメニューにも有り、ディナータイムにはタンドール料理が付くようです。デフォルトではナンも付いていますが、最初に、要らない旨お店の方に伝えました。まずインネパ店お決まりのスープとサラダが供され、その後にターリが登場です。「ぐるぐる」付きのダルは、ムスロ、ムング、チャナが使われている様ですが、ナンに合う甘いグレービータイプの「豆カレー」で、チキンカレーは、バターチキンカレーです。青菜炒め、大根のアチャール、じゃが芋のアチャールはネパール仕様です。食後にマサラチヤも頂きました。

インド・ネパール レストラン ディピカ
DIPIKA

尼崎市武庫之荘本町 2丁目22-14

https://dipika-curry.com/