Mutton Set Thakali Thali マトンセットタカリタリ @ カトマンズスパイスマート(神戸市灘区)

新しいターリープレートが到着した「カトマンズスパイスマート & モモハウス Kathmandu Spice Mart & Mo:Mo House」さんへ伺いました。Mutton Set Thakali Thali マトンセットタカリタリをお願いしました。この日のダルはムスロとチャナのミックス、マトンカリーは以前頂いた時と味付けが異なります。周囲には、カリフラワー、ボリ、キャベツや人参、筍、またボリ、菜の花、大根と人参のアチャール、大根と人参のスライス、荏胡麻の種のアチャール Silam ko Achar、じゃが芋、マショウラ、椎茸、オクラが並びました。サンチャイセットも追加で頂きました。

阪神電鉄本線御影駅近くのお店で頂ける美味しい料理の数々は
→「カトマンズスパイスマート Kathmandu Spice Mart(神戸市灘区)」

カトマンズスパイスマート & モモハウス
Kathmandu Spice Mart & Mo:Mo House

神戸市灘区御影中町 1-6-6-4F

https://www.facebook.com/ktmspicekobe/
https://kathmandu-spice-mart.business.site/

Gurung Dai ko Special Thali ネワリカザセット @ カトマンズスパイスマート(神戸市灘区)

外看板が新しくなった「カトマンズスパイスマート & モモハウス Kathmandu Spice Mart & Mo:Mo House」さん、店内も改装中ですが、なんとか食事も頂ける様です。この日は英語メニューに「Gurung Dai ko Special Thali」グルンのお兄さん(シェフ)のスペシャルタリと記されている、ネワリカザセット Newari Khaja Set をお願いしました。揚げていないチウラ Chiura を使ったフランダナ Fhuran dana、揚げたチウラのフランダナ、ドゥングリ Dhungri (Dhumri) 、パパドゥ Papadu、山羊のブタン Khasi ko bhutan、バトマスサデコ Bhatmas sadeko、ボリ(黒目豆、ササゲ)のタルカリ Bodi ko tarkari、じゃが芋とケラウのアチャール Alu ra kerau ko achar、スライス野菜、ゴルベラコアチャール Golbheda ko achar が並び、中央にはバーラ Bara(ウォー Wo)とその下にジラアル Jira Alu が隠れています。

阪神電鉄本線御影駅近くのお店で頂ける美味しい料理の数々は
→「カトマンズスパイスマート Kathmandu Spice Mart(神戸市灘区)」

カトマンズスパイスマート
& モモハウス
Kathmandu Spice Mart
& Mo:Mo House

神戸市灘区御影中町 1-6-6-4F

https://www.instagram.com/kathmandu_spice_mart/
https://www.facebook.com/ktmspicekobe/
https://kathmandu-spice-mart.business.site/

タカリチキンセット @ カトマンズスパイスマート Kathmandu Spice Mart(神戸市灘区)

伺う毎にメニューが更新されている「カトマンズスパイスマート & モモハウス Kathmandu Spice Mart & Mo:Mo House」さん、ディロ Dhido もレギュラーメニュー「約束のネバネバランド」に昇格した様です。「ベストフレンドの贈り物」タカリチキンセット Chicken Set Thakali Thali をお願いしました。この日のダルはマス、ムスロ、ムング、ラハル、チャナ、ボリのミックスとのことですが、粒感が残っていないシャバ系でしたのでよくわかりませんでした。ククラコマス仕様のチキンは骨付き、マショウラ、カロチャナとじゃが芋、カブリチャナ、ブロッコリー、サグブテコ、筍と人参、ラヨコグンドゥルック、ボリ、野菜スティック、ゴルベラコアチャール、ミックスアチャールと盛り沢山の副菜が並びました。食後にチャイセットも頂きました。

阪神電鉄本線御影駅近くのお店で頂ける美味しい料理の数々は
→「カトマンズスパイスマート Kathmandu Spice Mart(神戸市灘区)」

カトマンズスパイスマート & モモハウス
Kathmandu Spice Mart & Mo:Mo House

神戸市灘区御影中町 1-6-6-4F

https://www.facebook.com/ktmspicekobe/
https://kathmandu-spice-mart.business.site/

 

元気100倍 ダルバートマトンセット @ カトマンズスパイスマート Kathmandu Spice Mart(神戸市)

昨年末に「カトマンズスパイスマート & モモハウス Kathmandu Spice Mart & Mo:Mo House」さんへ伺うと、「3日前にコックさんが家庭の事情で帰国してしまったので飲食の提供が出来なくなった」と店主が話されました。それから 2ヶ月余り経ち、新しいシェフによる久しぶりの飲食の再開を皆さんが SNS でアップされていましたので伺いました。メニューのネーミングが目立ちますが、「元気100倍」ダルバートマトンセットをお願いしました。この日のダルはマスコダル、マスのみが使われている様です。マスは骨付き皮付きのカシコマス仕様、ムラコアチャール、オクラ、ボリ、じゃが芋、カロチャナ、ミックスアチャール、人参、胡瓜、大根のスティック、サグブテコ、ゴルベラコアチャールが並びます。シェフに辛いものは大丈夫かと聞かれ、辛味増しにチリベーストと人参のアチャールが添えられました。その作り方や、ダルの作り方まで話が止まりませんでした。食後にスパイス入り紅茶をミルクなしでお願いしました。

阪神電鉄本線御影駅近くのお店で頂ける美味しい料理の数々は
→「カトマンズスパイスマート Kathmandu Spice Mart(神戸市灘区)」

カトマンズスパイスマート & モモハウス
Kathmandu Spice Mart & Mo:Mo House

神戸市灘区御影中町 1-6-6-4F

https://www.facebook.com/ktmspicekobe/
https://kathmandu-spice-mart.business.site/

ネパールのミルク無しの紅茶 Fikka (Phikka) chiya フィカチア Rato chiya ラトチア

ネパールではチア(チヤ)、インドではチャイ、スリランカではキリテーと、ミルク入りの紅茶は南アジアで定番の飲み物ですが、大阪のいくつかのネパール料理店では、スタッフのネパールの方が普段飲まれているような、ミルク無しのスパイス入り紅茶を楽しむことが出来ます。

メニューにも載っているのが、「インド・ネパール料理 Jun」さんです。お店のインスタグラムでもこのミルク無し紅茶「ラトチア」を紹介されています。

黒チャイ お砂糖、スパイス、素敵なものをいっぱい。
ピリッと刺激的な温かい飲み物になってます。
うちのネパール人は普段はミルクのチャイはほとんど飲みません。
コーヒーも苦手です。
普段の飲み物はだいたいこのチャイかレッドブル
ネパール語ではラトチアと言います。

店主ガナシャムさんも同じ味は出せないと言われる、元スタッフの奥様がお店に立ち寄り作られた時のみ頂けるのが「SIMRAN シムラン」さんです。

「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんでは、厨房の手が空いている時に、店主カドカさんの気分次第で登場することがあります。ヒマラヤ岩塩などを使ったものが頂けるときもあります。もちろん、ヴィーガンダルバート提供時にはミルク無し紅茶となります。

最近新たなコックさんが加わり飲食の営業を再開された「カトマンズスパイスマート & モモハウス Kathmandu Spice Mart & Mo:Mo House」さんでも、食後の紅茶をスパイスが沢山入ったミルク無しでお願いすることが出来ます。

その筋の先達が、ミルク無し紅茶のネパール語表現について問われていました。確かに web 検索しても上手くヒットしません。Off The Beaten Treks 「HIDDEN VILLAGE An off-the-beaten trek guide to Gurja Khani」 の記事で Black tea のネパール語として phika chiya /raato chiya/dudh na-bhaeko chiya が示されています。

Fikka (Phikka) chiya फिक्का चिया が相当しそうですが、Phika chiya फिका चिया (फीका चिया) でも変わりないと教えて下さるネパールの方もおられます。Rato chiya रातो चिया、Kalo chiya कालो चिया は赤い紅茶、黒い紅茶ですので間違いはなさそうです。Dudh na-bhaeko chiya दुध नभएको चिया は文字通りミルクの入っていない紅茶の意味の様です。

これまで、記事のなかでピカチア(ピカチヤ)と表記してきましたがフィカチア(フィカチヤ)の方が近いのかも知れません。

फिक्का は淡いという意味の様です。फिक्का चिया の定義もネパールの方でも人によって異なるようです。ミルクも砂糖も入っていないのが फिक्का चिया と言われる方もあれば、ミルクが入っていなければ砂糖が入っていても फिक्का चिया と言われる方もあり、また別の方はミルクが入っていないもので फिक्का चिया はスパイスがあまり加えられていないもの、スパイスが沢山加えられているのは रातो चिया の表現の方が良いと言われます。

もっとネパール語に詳しい方、ご助言下されば幸いです。

 

 

 

ダルバート @ カトマンズスパイスマート Kathmandu Spice Mart & Mo:Mo House(神戸市)

阪神本線御影駅近くの「カトマンズスパイスマート & モモハウス Kathmandu Spice Mart & Mo:Mo House」さんでネパール料理がいただけると、先達による SNS での発信 @spektor_k  @AsiaHunter_com が相次ぎましたので、伺いました。奥に物販のスペースがあり、手前にテーブルが 3つ並んでいます。メニューには、ダルバートは記されていませんが、時間がかかるが作って頂けるとのことでお願いしました。ダルはボリが存在感を示す、マス、ムスロ、ムング、ラハルとの 5種類のミックス、マスはククラコマス仕様、サグブテコ、ダヒ、ゴルベラコアチャール、スライス野菜、ハリヨクルサニ、パパドゥが並びます。タトチヤも追加で頂きました。もうしばらくすると、器が真鍮製にかわること、カナセット、カジャセットなども用意できるが、チョイラは肉をローストする設備が整わないのでまだ供することが出来ないことなどの現況を教えて頂きました。

カトマンズスパイスマート & モモハウス
Kathmandu Spice Mart & Mo:Mo House

神戸市灘区御影中町 1-6-6-4F

https://www.facebook.com/ktmspicekobe/

https://kathmandu-spice-mart.business.site/