ボリサデコ Bodi Sadheko @ few インド&ネパール料理レストラン(川西市)

「few インド&ネパール料理レストラン」さんへ伺うと、いつの間にかメニューブックが更新されていました。ヴィーガンダルバートをご飯少な目でお願いしました。ダルはいつものマス、ムスロ、ムング、チャナのミックス、豆腐キーマカリーには豆腐がミンチ状と塊で入り甘口仕上げです、蕨とじゃが芋のタルカリ、ほうれん草と小松菜のサグブテコ、よく発酵した筍のアチャール、ディップさん(マジさん)が自分で食べる賄い用に作ったと言われご相伴にあずかったボリサデコは、玉葱などが使われずボリ(Bodi 黒目豆)のみで仕立てられています。筍とボリ、おからのカリーも並びました。チヤも頂きました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野 3-3-24 ルームス 1F

https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/
https://www.instagram.com/fewkawanishi/

シェフの気まぐれダルバート @ few インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)

諸事情でランチタイムのみの営業を続けておられる「few インド&ネパール料理レストラン」さんですが、土曜日限定でディナー営業も再開されることになりました。初日のこの日のメニューは、シェフ ディップさん(マジさん)の気まぐれダルバートのみでのスタートでした。ダルはいつものマス、ムスロ、ムング、チャナの 4種類のミックス、マスはこれまでとは異なる Kukhura ko masu ko jhol 仕様で、おそらく初めての登場です。アルタマボリグンドゥルック、魚のタンドール焼き、エリンギとシメジのタルカリ、小松菜とほうれん草のサグブテコ、トマトのチャトニ―が並びました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野 3-3-24 ルームス 1F

https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/
https://www.instagram.com/fewkawanishi/

ヴィーガンダルバート @ few インド&ネパール料理レストラン(川西市)

お店のインスタグラムに「ヴィーガンダルバートのお店」と記されるようになった「few インド&ネパール料理レストラン」さんへ伺いました。この日のヴィーガンダルバートは、ダルはマス、ムスロ、ムング、チャナの 4種類のミックス、おから入りアルメティ、能勢のお豆腐サブジ、隼人瓜とシメジのタルカリ、胡瓜のアチャール、ほうれん草と小松菜のサグブテコが並び、唐辛子も添えられています。隼人瓜のタルカリも追加でお願いしました。食後のチヤも追加で頂きました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野 3-3-24 ルームス 1F

https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/
https://www.instagram.com/fewkawanishi/

おからとじゃが芋のメティ入りカリー @ ”few” インド&ネパール料理レストラン (川西市)

「”few” インド&ネパール料理レストラン」さんで、ベジダルバートをお願いしました。ダルはいつものマス、ムスロ、ムング、チャナの 4種類のミックス、いつものパニールカリーの代わりの、新メニューとしても登場予定のおからとじゃが芋のメティ入りカリー、蔓紫と空心菜のサグブテコ、胡瓜のガラ(よく漬かった)アチャール、ゴーヤ、ダヒ(ヨーグルト)、紫唐辛子と青唐辛子が並びました。食後にチヤも追加で頂きました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野 3-3-24 ルームス 1F

https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/
https://www.instagram.com/fewkawanishi/

オーガニック檸檬のアチャール @ “few” インド&ネパール料理レストラン (川西市)

久しぶりに「”few” インド&ネパール料理レストラン」さんへ伺い、ベジダルバートをお願いしました。この日はオーガニック檸檬のアチャールが添えられ、サグブテコは高菜、春菊、ほうれん草、小松菜のミックスでした。家族は日替わりランチを頂きました。食後にチヤも追加しました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野 3-3-24 ルームス 1F

https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/
https://www.instagram.com/fewkawanishi/

隼人瓜のスパイス炒め @ “few” インド&ネパール料理レストラン (川西市)

今年も隼人瓜 इस्कुश Iskus (Iskush) の旬を迎え、「”few” インド&ネパール料理レストラン」さんのダルバートに、スパイス炒めが登場しています。この日もベジダルバートをお願いし、ベジではなくなりますが、小魚のアチャールは付けていただきました。この日の青菜炒めサグブテコは、からし菜、小松菜、ほうれん草でした。家族は、ビールにタンドリーチキン、カシミーリナン、バターチキンカレーとお気に入りばかり注文です。食後にチヤも追加で頂きました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野 3-3-24 ルームス 1F

https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/
https://www.instagram.com/fewkawanishi/

赤瓜のガラアチャール @ few インド&ネパール料理レストラン (川西市)

「ズーズーダゥ jujudhau」さんが仕入れられた赤瓜が「few」さんに届き、アチャールに仕上げられダルバートに登場しました。ディップさんによると、胡瓜の「ガラ」アチャール、よく漬かったという様な意味らしいのですが、該当するネパール語が分かりません。次回尋ねてみましょう。

赤瓜(赤毛瓜、モーイ、モーウィ)はどうやらネパールの胡瓜とそっくりらしく、そのアチャール Khalpi / Gadeko kankro ko Achar はダサインの食事には欠かせないものの様です。Taste of Nepal の「Pickled Cucumber – Khalpi (खल्पी) Achaar」には

A must for a traditional part of “Dashain Feast, दशैं को भोज” – during the festival of Bijaya Dashami, when a large amount of meat (in various preparations), along with other rich, fatty and spicy festive foods are consumed, the pickled cucumber is served to provide cooling effect.

と記されています。よく熟れた胡瓜のアチャールを意味するのが、Pakeko Kakro ko Achar で、「ズーズーダウ」のカドカさんは「うれキュウリ」の表現をよく使われます。

この日はベジダルバートでお願いしました。小魚のアチャールは抜きで、本当のベジバージョンです。ダル、空心菜と蔓紫、パニールカリー、ゴーヤ、大根、赤瓜と並びました。ヨーグルトも添えられ、賄いの、ゴーヤのわたのサデコも運良く添えて頂きました。

食後にチヤも追加で頂きました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野 3-3-24 ルームス 1F

https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/
https://www.instagram.com/fewkawanishi/

あつひやモモ @ few インド&ネパール料理レストラン (川西市平野)

「few インド&ネパール料理レストラン」さんへ伺い、ダルバートをお願いしました。熱いモモに冷たいアチャールスープを加えた「あつひや」モモを、ベジとノンベジのミックスで追加しました。食後にチヤも頂きました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野 3-3-24 ルームス1F

https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/
https://www.instagram.com/fewkawanishi/

ベジダルバート その2 @ few インド&ネパール料理レストラン (川西市)

4月上旬からテイクアウトのみの営業に切り替えられ、5月15日からは暫く休業されていた「few インド&ネパール料理レストラン」さんですが、5月25日から営業を再開されました。

通常営業は再開致しますが、感染拡大防止の為席数の制限をさせて頂きます。
店内の消毒、換気を行い、スタッフはマスク着用し、お客様に安心してお食事を楽しんで頂けるよう努めます。
お客様にはご不便をお掛けしますが、皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

ランチタイムの遅い時間に伺い、ベジダルバートを頂きました。ベジではなくなるので、煮干しのアチャールの有無を尋ねられますが、有りでお願いしました。ライスはスモールサイズにしました。

食後にチヤも追加で頂きました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野3-3-24ルームス1F

https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/
https://www.instagram.com/fewkawanishi/

 

芋茎と里芋のタルカリ @ おうちダルバート その4

家でダルバート、おうちダルバートを繰り返し作ると、時短の段取りのコツが少し分かってきました。ダルは前回はマス、ムスロ、ラハルでしたが、更にチャナを加えてみました。ジンブーがありませんので、ジーラ(クミンシード)でテンパリングです。タルカリは、スーパーで見つけた芋茎(ずいき)を、里芋、葱と一緒に炒め煮、Gaaba ra Pidhaalu ko Tarkari にしてみました。サグブテコは蔓紫と小松菜です。トマトのアチャールは、今回はトマトの皮を湯剥きし、すり鉢で玉葱、大蒜、生姜もよく磨り潰し、ティムルの代わりに花椒を使いました。アルタマボリ(じゃが芋、発酵筍、ササゲ豆)は、「few」さんのお持ち帰りダルバートに付く一品を、単品で追加しテイクアウトしたものです。

「few インド&ネパール料理レストラン」さんは、テイクアウトのみに切り替え営業されています。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野3-3-24ルームス1F

https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/
https://www.instagram.com/fewkawanishi/