南インドホリデーランチ B @ チャトパタ Chatpata うえほんまちハイハイタウン店 (大阪市天王寺区)

ドーサが頂きたくなり、「チャトパタ Chatpata 純インド グリル&バル うえほんまちハイハイタウン店」さんへ初めて伺いました。吹田本店と、よく似た雰囲気の内装で、同じメニュー構成です。土日祝のランチメニューから、南インドホリデーランチ B をお願いしました。まずスープが供され、特徴的な形のドーサが載ったターリーが運ばれてきました。ソフトドリンクはラッシーを選びました。サンバルはベジかチキン入りが選べ、ポテトマサラとチキンが付きます。トマトのチャトニと生姜のチャトニも並び、ご飯とサラダも添えられていました。デザートはラバケサリでしたが、ダヒプリも追加で頂きました。

以前の吹田本店への訪問記は
→「Chatpata チャトパタ(吹田市)インド料理」

チャトパタ Chatpata
純インド グリル&バル
うえほんまちハイハイタウン店

大阪市天王寺区上本町6-3-31 うえほんまちハイハイタウンB1

https://www.instagram.com/chatpata_hihitown/?utm_source=ig_embed&hl=ja

https://chatpata.gorp.jp/

 

~奈良で南インドの朝食を~ ドーサ食べさせられ放題 @ インド家庭料理 vanam ヴァナム (奈良市矢田原町)

Instagram で前日に緊急告知がなされた、「マサラディディ @masala_didi」さん「インド家庭料理 vanam ヴァナム」さんのコラボ、『~奈良で南インドの朝食を~ドーサ食べさせられ放題 with vanam』へ取り置きをお願いして伺いました。遅い昼食になりましたが、「インドの朝食 ティファン Tiffin」です。ジンジャーエールを頂き、ドーサの他に、ポテトマサラ、ピーナツのチャトニ、ミントのチャトニ、ポディとギー、レモンラッサム、サンバル、バターミルク、ムングダルが並び、メドゥワダも別皿で添えられます。イドゥリも追加注文できました。混雑を避け遅めの時間に伺ったため、ドーサは売り切れ寸前で、食べされられ放題とはいきませんでした。食後は、ラムラムチョコケーキ、大和郡山産苺のソースと檸檬ジュレのトライフルをチャイと一緒に頂きました。

お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「ヴァナム vanam (奈良市矢田原町)」

インド家庭料理 vanam ヴァナム

奈良市矢田原町743

https://vanam.therestaurant.jp/
https://www.facebook.com/vanamspice/
https://www.instagram.com/vanam_nara/

@masala_didi

https://www.instagram.com/masala_didi/?hl=ja

春のベジターリー(ミールス) @ インド家庭料理 vanam ヴァナム(奈良市矢田原町)

「インド家庭料理 vanam ヴァナム」さん、リノベーションを終えられ、春のリスタートは 3月の終わりの週末でした。

久しぶりの今週は、春は誰しもデトックス時期なので、ライトなメニューにしています。

とのことでしたが、盛沢山な内容のベジターリー(ミールス)でした。カリフラワーのキーマカリー Gobi Keema Curry、南印 Karnataka のほうれん草と木豆のダル、春野菜のサラダスパイスドレッシング、柑橘のピックル、紅菜苔と玉葱の Vada、春キャベツのサブジ、雑穀ライス、ウプマ Upma にはピーナツチャトニとココナツコリアンダーチャトニが添えられています。ノンベジメニューから春するめいかの青マンゴー ココナツカレーもお願いしました。食後には、自家製文旦ピールのベイクドチーズケーキ、ラムレーズンチョコケーキをチャイと一緒に頂きました。風通しの良い 2階にもテーブルが置かれ、食事が頂けるようになりました。

焼き芋をお土産に買って帰りました。

お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「ヴァナム vanam (奈良市矢田原町)」

インド家庭料理 vanam ヴァナム

奈良市矢田原町743

https://vanam.therestaurant.jp/
https://www.facebook.com/vanamspice/
https://www.instagram.com/vanam_nara/

toi 印食店 trip of imagination インド・スパイス料理(奈良市)

近鉄奈良駅近くに、2021年2月にオープンされた「toi 印食店」さんへ伺いました。2階は満席の様でしたが、1階の席が空いていました。ノンアルコールビールが売り切れとのことで、ノンアルコールスパークリングを頂き、「本日のカレー」を 1~4種類選ぶシステムで、全 4種類でお願いしました。新じゃが芋とチキンのマサラ、鯖のココナッツカリー、ポークビンダルー、サンバルの 4種です。それぞれの特徴のあるしっかりした味付けの 4皿の他に、ムング、ラハル(トゥール)、チャナのミックスのダルをはじめ、優しい味わいの副菜が添えられています。食後に、スパイスケーキとチャイも頂きました。

toi 印食店
trip of imagination インド・スパイス料理

奈良市花芝町 30-3

https://www.instagram.com/toi_insyokuten/?hl=ja

https://twitter.com/toi_insyokuten 

ベジミールス @ エリックサウス ERICK SOUTH 西天満店 (大阪市北区)

「エリックサウス ERICK SOUTH 西天満店」さんへ再訪です。時短営業の遅めの時間であれば空いているかと、アルコールのラストオーダーの19時ぎりぎりに伺いました。QUICK MENU から、ベジミールスと、チキンビリヤニターリーをお願いしました。食後はマサラチャイと、ラドゥ、ムングダル パヤサムを頂きました。

エリックサウス ERICK SOUTH 西天満店

大阪市北区西天満 4-1-9 ニュー若松ビル 1F

https://enso.ne.jp/erick-south/nishitenma/
https://twitter.com/ericksouthntm

ポンガル Pongal とバンガラ Bangaladumpa @ インダスレイ Indus Ray (神戸市中央区)

「インダスレイ Indus Ray」さん、今年はポンガルのお祝いの特別プレートなどの用意はなかった様です。メニューブックにポンガル Pongal が載っていますので、前もって連絡しテイクアウトをお願いしました。塩味が効いたポンガルに合うのは、バンガラ Bangaladumpa Vepudu (Potato Stir Fry) とのお勧めで、メニューブックにもその旨記されています。他にはフィッシュカリーやマトンカリーにもあうとのことでした。ピックアップに伺った時にまだ出来上がっておらず、待っている間にお祝いに登場する甘いバージョンのポンガラも供して頂きました。ビーツのライタも添えられており、ポンガルとバンガラと共にターリーに移して頂きました。

阪急電鉄神戸線花隈駅近くのお店で頂ける美味しい料理の数々は
→「インダスレイ Indus Ray(神戸市中央区)」

Indus Ray インダスレイ

神戸市中央区元町通3丁目11-10

https://www.indus-ray.net/
https://ja-jp.facebook.com/Indus-Ray

ポンガル Pongal @ ティラガ Indian Restaurant Thilaga (京都市中京区)

ネパールではマーゲ サンクランティ Maghe Sankranti、インドではマカール サンクランティ Makar Sankranti のお祭り、地方によって呼び名、習慣が変わります。

美味しいものを食べるのは共通の様で、Condé Nast Traveller の Jan 13, 2021 付けの記事、 「Lohri, Pongal, Makar Sankranti, Bihu: What people across India will feast on this week Harvest festivals across the country are known by different regional names and customs. The one common thread— delicious food」で、解説されています。南インドのポンガル Pongal については、

The four-day harvest festival (starting 14 January) in the southern states of Tamil Nadu, Telangana, Andhra Pradesh is a celebration of rice. The name literally means ‘boiling over’ and is a reference to the speciality of the festival, which is prepared from the new harvest of rice boiled in milk and jaggery. The ritualistic cooking of this dish involves it boiling over which is meant to portend abundance. The freshly made pongal is first served to the gods to mark the beginning of the festivities and then shared among other community members as well as domestic cattle. The dish comes in a few varieties, including Sakkarai Pongal, Venn Pongal and Puli Pongal.

Sakkarai Pongal is a sweet dish concocted from rice, milk, moong dal, jaggery and ghee. Venn is a savoury counterpart of Sakkarai made of rice, moong dal, ghee and spices such as black pepper, green chilli, curry leaves and cashews. Puli Pongal is prepared with rice, tamarind, chillies, mustard seeds, chana dal, turmeric powder and curry leaves.

Sakkarai Pongal、Venn Pongal、Puli Pongal の違いまで記されています。

Hindustan Times の Jan. 14, 2021 の記事「Pongal 2021: Kolam, rice, and prayers for a better year ahead」では、Pongal を祝うメニューの例が挙げられています。

Charkara pongal, Venn pongal, Sambhar with nine vegetable, Vada and Thair Sadam (curd rice) are a part of my menu. Since this is a harvest festival, the dishes are prepared with new harvested rice and first offered to the god.

そのポンガルと、サンバル、ワダ、チャトニーの定番の組み合わせを「ティラガ Indian Restaurant Thilaga」さんで用意されました。

ティラガ
Indian Restaurant Thilaga

京都市中京区壬生坊城町56-1

https://ja-jp.facebook.com/thilagakyoto/
https://www.instagram.com/thilaga2006/

シュトレン @ ヴァナム vanam ごはんで感じる五感 (奈良市矢田原町)

このシーズン3つ目のシュトレンは「ヴァナム vanam ごはんで感じる五感」さんのものでした。

秋から自家製ミンスミートを仕込み漬け込み寝かせています。ドライフルーツ5種と、目の前の窪田りんご園さんの収穫すぐに、とれたてりんごをセミドライにして追いかけ漬け込みました。スパイス専門らしくスパイスはしっかり香り包まれたい。そんなキモチで作りつづけています。今年はリニューアルしたシュトレン用のスパイスをたっぷり使っています。

食事に伺った際にまだ予約可能とのことでしたのでお願いし、改めてピックアップに伺い手にしました。

日を追うごとに熟成がすすみます。少しずつ切りながらステイホームがちな冬を楽しんでいただけたらと、丁寧にコツコツ、そんな気持ちでひとつひとつ作りました。

食いしん坊の我が家では、分かってはいるのですが、すぐに頂いてしまいます。

お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「ヴァナム vanam (奈良市矢田原町)」

ヴァナム vanam
ごはんで感じる五感

奈良市矢田原町743

https://vanam.therestaurant.jp/
https://www.facebook.com/vanamspice/
https://www.instagram.com/vanam_nara/

マトンビリヤニ @ ヴァナム vanam ごはんで感じる五感 (奈良市矢田原町)

「ヴァナム vanam ごはんで感じる五感」さんへ前回訪問した際にシュトレンの予約をしたものですから、ピックアップのために小雪が舞う中、遅い時間帯に伺いました。ノンベジターリーもまだ残っているとのことでしたので、頂いて帰ることにしました。マトンビリヤニが、ミントのライタと、玉葱とナッツのグレイビーかけで登場です。ベジメニューではパニールブルジ、冬瓜とロビア豆(ささげ)のカレーが前回分と被りましたが、隼人瓜のチェディナードクートゥ、ムング豆のダルクリーム、チャナ豆のマサラワダと人参のサブジ、四季橘のピックルなどが新たに楽しめました。食後にマサラチャイを頂き、メレンゲクッキーマサラチャイ風味とタルトタタンも家族へのお土産に持ち帰り家で頂きました。

お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「ヴァナム vanam (奈良市矢田原町)」

ヴァナム vanam
ごはんで感じる五感

奈良市矢田原町743

https://vanam.therestaurant.jp/
https://www.facebook.com/vanamspice/
https://www.instagram.com/vanam_nara/

ベジミールスのテイクアウト @ インド料理 ナンタラ Nantala (大阪市都島区)

「インド料理 ナンタラ Nantala」さん、ベジミールスのテイクアウトも利用できるようです。前もって電話でお願いし、持ち帰りました。ベジミールスと、サグパニールセットはナンをパラタに変更でお願いしました。

インド料理 ナンタラ Nantala

大阪市都島区都島本通3-28-2
http://nantala.com/
https://twitter.com/nantala_m