ノーコールのココナッツミルク煮 @ カラピンチャ Karapincha (神戸市灘区)

この週の「カラピンチャ Karapincha」さんのライス&カリー、メインのベジメニューはノーコール Knol Khol(コールラビ Kohlrabi) のココナッツミルク煮でした。キーリサンバ米に変更し頂きました。副菜はレンズ豆のカリー、ケールと黒キャベツのさっと煮、豆の揚げせんべい、トマトと赤玉葱の和え物、インゲンの煮物が並び、シーニサンボーラも追加でお願いしました。椰子の花蜜がけヨーグルトも付いていますが、他のお客さんが帰られた時間帯でしたので、ポルトフィーとタラグリを、紅茶と一緒に頂きました。

阪急神戸線王子公園駅近くのお店で頂ける美味しい料理は
→「カラピンチャ Karapincha(神戸市)」

カラピンチャ Karapincha

神戸市灘区王寺町1-2-13

http://karapincha.jp/blog/
https://twitter.com/karapinchajp
https://ja-jp.facebook.com/karapincha.jp/
https://www.instagram.com/karapincha_jp/?hl=ja

パニワラル 駐日スリランカ大使が見た日本 ダンミカ・ガンガーナート・ディサーナーヤカ著 浮岳亮仁訳 創英社/三省堂書店

パニワラル -駐日スリランカ大使が見た日本-

ダンミカ・ガンガーナート・ディサーナーヤカ著
浮岳亮仁訳
創英社/三省堂書店
令和元年9月14日初版発行

「カラピンチャ Karapincha」さんの SNS、ブログで紹介されていましたので、購入して読みました。

ご存知の方も多いと思いますが、この著者であるダンミカ氏は駐日スリランカ大使として2019年末まで勤められ、翌2020年8月にご病気のためスリランカで亡くなりました。この書籍は、亡くなられる約一年弱前に出版されたものです。(中略)そのダンミカ氏がスリランカの大手新聞「Lanka Deepa」紙に10年弱連載していたコラムのタイトルが「パニワラル」です。その多数のコラムの中から、訳者である浮岳亮仁氏が、ダンミカ氏の少年時代の話、日本留学時代の話、大使就任後の話などを選んで、日本語に翻訳したものがこの書籍「パニワラル 駐日スリランカ大使が見たニッポン」です。

訳者の浮岳亮仁氏が巻末で「ダンミカ先生と私」として

読者の皆さんにもスリランカの文化の香りを感じると同時に、先生が見たニッポンを通じ、何かを再発見していただければと思います。

と、記されているように、本の前半「パニワラル」「母」「亡き人たち」「父」などではスリランカの生活、風習などが垣間見えます。「親任式棒呈式」では、関係者以外はうかがい知ることができない、その式典の様子が詳細に記され、以降の章では、日本の日常生活の暖かな言葉での紹介が並びます。

 

 

 

 

ケールと黒キャベツのさっと煮 @ カラピンチャ Karapincha (神戸市灘区)

「カラピンチャ Karapincha」さんへ伺い、ライス&カリーをメインを鯵のミリスマールで、スリランカ産キーリサンバ米に変更でお願いしました。この日の副菜は、レンズ豆のカリー、ケールと黒キャベツのさっと煮、豆の揚げせんべい、新玉葱とトマトの和え物、ビーツの煮物でした。カトゥレットとシーニサンボーラも追加で頂きました。食後は椰子の花蜜がけヨーグルト、まだ後にお客さんがおられたので、タラグリとキリトフィーは持ち帰り、紅茶を淹れて頂きました。

阪急神戸線王子公園駅近くのお店で頂ける美味しい料理は
→「カラピンチャ Karapincha(神戸市)」

カラピンチャ Karapincha

神戸市灘区王寺町1-2-13

http://karapincha.jp/blog/
https://twitter.com/karapinchajp
https://ja-jp.facebook.com/karapincha.jp/
https://www.instagram.com/karapincha_jp/?hl=ja

 

 

ニューエクスプレス +(プラス)シンハラ語 野口忠司著 白水社

ニューエクスプレス +(プラス)シンハラ語

野口忠司著
白水社
2021年3月10日発行

「カラピンチャ Karapincha」さんの SNS とブログで、シンハラ語入門の貴重な書として紹介され

この書籍は、2016年に発売されました「ニューエクスプレス シンハラ語/野口忠司著」の増補版として2021年2月15日に発売されました。前回の書籍もカラピンチャ店舗で販売しておりましたが、しばらくの間、完売で欠品となっておりました。

この著者である野口忠司先生は、セイロン大学東洋学部(シンハラ語・シンハラ文学先行)出身。日本におけるシンハラ語の研究の第一人者者で「シンハラ語・日本語辞典」をはじめ多数のシンハラ語に関する著書があります。多くのシンハラ語の書籍の翻訳もされてきました。また、大学や外務省、国際協力機構などでもシンハラ語の講師を勤めて来られました。(中略)そんな先生は先日、2021年4月13日(スリランカの旧暦で大晦日に当日)に他界されました。(中略)カラピンチャとしましても、先生が残してくれた貴重な書籍を、より多くの人に手にとってもらえるよう努めていきたいと強く思いました。

店頭でも販売されていますので、購入しました。

阪急神戸線王子公園駅近くのお店で頂ける美味しい料理は
→「カラピンチャ Karapincha(神戸市)」

カラピンチャ Karapincha

神戸市灘区王寺町1-2-13

http://karapincha.jp/blog/
https://twitter.com/karapinchajp
https://ja-jp.facebook.com/karapincha.jp/
https://www.instagram.com/karapincha_jp/?hl=ja

 

 

 

 

 

青マンゴーのカリー @ カラピンチャ Karapincha (神戸市灘区)

「カラピンチャ Karapincha」さんで青マンゴーのカリーが登場するとのことで伺い、スリランカ米に変更でお願いしました。

ベジのカレーは、石垣島のもだま工房さん @modamakoubou から届いた「අඹ(アンバ)/マンゴー」です。青マンゴーを、ココナッツミルクは使わず、バダプトゥナパハ(Roasted Curry Powder)を使って、汁気なく仕上げます。酸っぱくて、辛くて、ご飯が進みます!

この日の副菜は、レンズ豆のカリー、オクラの和え物、さつま芋の煮物、ココナッツの和え物、豆の揚げせんべいが並び、カトゥレット、シンハラアッチャールも追加でお願いしました。青マンゴーのカリーは、皮付きか否か予想するのも楽しみでした。食後に椰子の花蜜がけヨーグルトも付いていますが、遅い時間で入店待ちのお客さんもおられませんでしたので、紅茶とタラグリ、ポルトフィーも頂きました。

阪急神戸線王子公園駅近くのお店で頂ける美味しい料理は
→「カラピンチャ Karapincha(神戸市)」

カラピンチャ Karapincha

神戸市灘区王寺町1-2-13

http://karapincha.jp/blog/
https://twitter.com/karapinchajp
https://ja-jp.facebook.com/karapincha.jp/
https://www.instagram.com/karapincha_jp/?hl=ja

 

きのこの煮物 @ カラピンチャ Karapincha (神戸市灘区)

1回転目で入れれば店内で、駄目ならパーセルを持ち帰るつもりで「カラピンチャ Karapincha」さんへ伺うと、運良く 2人入れました。メインをきのこの煮物で、ご飯をスリランカの赤米へ変更でお願いし、ルヌデヒとシーニサンボーラも追加しました。この日の副菜は、レンズ豆のカリー、白葱の炒め物、人参の和え物、南瓜の煮物、豆の揚げせんべいでした。椰子の花蜜がけヨーグルトも頂き、お楽しみのタラグリとポルトフィーは持ち帰り、家に帰って紅茶を淹れて頂きましたので、店内滞在は 20分でした。

阪急神戸線王子公園駅近くのお店で頂ける美味しい料理は
→「カラピンチャ Karapincha(神戸市)」

カラピンチャ Karapincha

神戸市灘区王寺町1-2-13

http://karapincha.jp/blog/
https://twitter.com/karapinchajp
https://ja-jp.facebook.com/karapincha.jp/
https://www.instagram.com/karapincha_jp/?hl=ja

鰯のアンブルティヤル @ カラピンチャ Karapincha (神戸市灘区)

「カラピンチャ Karapincha」さんの魚カリー、この週は鰯のアンブルティヤルでした。ライスはスリランカの赤米でお願いしました。副菜は、レンズ豆のカリー、素揚げ空心菜、豆の揚げせんべい、ココナッツのさっと煮、人参の煮物、追加でお願いしたカトゥレットとシーニサンボーラが並びました。椰子の花蜜がけヨーグルトも付きますが、追加で紅茶と、ポルトフィー、キリトフィーも頂きました。

阪急神戸線王子公園駅近くのお店で頂ける美味しい料理は
→「カラピンチャ Karapincha(神戸市)」

カラピンチャ Karapincha

神戸市灘区王寺町1-2-13

http://karapincha.jp/blog/
https://twitter.com/karapinchajp
https://ja-jp.facebook.com/karapincha.jp/
https://www.instagram.com/karapincha_jp/?hl=ja

イングルドーシ Inguru Dosi @ カラピンチャ Karapincha (神戸市灘区)

「カラピンチャ Karapincha」さんへ、前もってパーセルの用意を二つお願いし、ピックアップに伺いました。ライス&カリーの、ライスをスリランカ産キーリサンバ米に変更、メインはさごしのキリマールと里芋の煮物を一つずつ、それぞれにカトゥレットと揚げタマゴを追加しました。EGBも持ち帰り、家で皿の上に広げて頂きました。この日の副菜は、レンズ豆のカリー、素揚げ空心菜、ココナッツのさっと煮、人参の煮物でした。紅茶のお供シリーズ、この日はイングルドーシ Inguru Dosi の用意があるとのことで持ち帰り、紅茶と一緒に頂きました。

ඉඟුරු දෝසි イングル ドーシ Ginger Dosi
生姜を使った甘いお菓子。しっかり生姜でしっかり甘い、口溶け良いです。
紅茶との相性も抜群です。 

阪急神戸線王子公園駅近くのお店で頂ける美味しい料理は
→「カラピンチャ Karapincha(神戸市)」

カラピンチャ Karapincha

神戸市灘区王寺町1-2-13

http://karapincha.jp/blog/
https://twitter.com/karapinchajp
https://ja-jp.facebook.com/karapincha.jp/
https://www.instagram.com/karapincha_jp/?hl=ja

春菊と搨菜のさっと煮 @ カラピンチャ Karapincha (神戸市灘区)

パーセルを持ち帰るつもりで「カラピンチャ Karapincha」さんへ伺うと、1回転目の最後の席が空いていましたので、店内で頂き、家族の分をテイクアウトすることにしました。メインをマグロのミリスマールで、ご飯をスリランカ米に変更でお願いしました。この日の副菜はレンズ豆のカリー、春菊と搨菜のさっと煮、豆のあげせんべい、茄子のマスタード煮、ココナッツの和え物が並び、カトゥレットと、ハールメッソバドゥマを追加で頂きました。椰子の花蜜がけヨーグルトも付いています。パーセルはメインをチキンで、玉子、カトゥレット、ハールメッソを追加しました。トフィーとタラグリも持ち帰り、家で紅茶を淹れて頂きました。

阪急神戸線王子公園駅近くのお店で頂ける美味しい料理は
→「カラピンチャ Karapincha(神戸市)」

カラピンチャ Karapincha

神戸市灘区王寺町1-2-13

http://karapincha.jp/blog/
https://twitter.com/karapinchajp
https://ja-jp.facebook.com/karapincha.jp/
https://www.instagram.com/karapincha_jp/?hl=ja

タラグリ @ カラピンチャ Karapincha (神戸市灘区)

ある日の「カラピンチャ Karapincha」さんのライス&カリーはテイクアウト、パーセルを持ち帰り家で頂きました。メインを蓮根の煮物でお願いし、副菜はレンズ豆のカリー、岩津葱の炒め物、人参の和え物、さつま芋の煮物が並び、カトゥレットとシーニーサンボーラも追加でお願いしました。EGBもテイクアウト可能です。タラグリとトフィーもお願いし、紅茶を淹れて一緒に頂きました。

තල ගුලි / thala guli / タラグリ作りました。
胡麻が入った甘く香ばしいお菓子。
家庭っぽく丸く仕上げました。
紅茶のお供にバッチリです!

阪急神戸線王子公園駅近くのお店で頂ける美味しい料理は
→「カラピンチャ Karapincha(神戸市)」

カラピンチャ Karapincha

神戸市灘区王寺町1-2-13

http://karapincha.jp/blog/
https://twitter.com/karapinchajp
https://ja-jp.facebook.com/karapincha.jp/
https://www.instagram.com/karapincha_jp/?hl=ja