マトンダルバート @ ネパールとインドのお料理 Dana Choga ダナチョガ (京都市北区)

最近お店の Facebook 、Twitter、Instagram に、ダルバートに関する事を次から次へとアップされている「ネパールとインドのお料理 Dana Choga ダナチョガ」さんへ、久しぶりに訪れました。ダルバートも、マス付きと無しが選べるようで、バスマティライスに変更は追加料金で可能の様です。マスをマトンで、バスマティライスでお願いしました。ダルは、マス、ムスロ、ムング、チャナ、ボリの5種類のミックスの様です。マスのマトンは、さらさら系のグレービータイプです。副菜には、ダルから反時計回りに、パパドゥ、トマトのアチャール、胡瓜と人参、よく発酵した大根のアチャール、グンドゥルック、蓮根、ほうれん草、ヨーグルトと並びます。ワンドリンク付きですのでチヤを頂きました。前回訪問時はネパール人2人体制でしたが、今回はネパール人のシェフと、フロアを担当される日本人の女性が居られました。壁に貼られたダルバートの説明書きも新しくなっており、ダルバートの内容も変わっていました。

ダルバートのダルスープは他のカレーに比べて豆の味を活かしたあっさりした仕上がりです。 適度に塩を効かせていますので、ごはんがすすみます。

と、お店の Facebook に記されていましたが、辛くないのでこんなの「カレー」ではないと言ったお客さんでもいたのでしょうか、心配になります。もっと辛さ、塩味を控えても豆の味が楽しめて良いかもと思う者もいることをお話したかったのですが、グループのお客さんが入ってこられ忙しそうにされていたので控えました。

インドとネパールのお料理
Dana Choga
ダナチョガ

京都市北区柴竹下本町 22-2

https://danachoga-kyoto-nepal.com/
https://www.facebook.com/danachogakyoto/
https://twitter.com/DanaChoga_Kyoto
https://www.instagram.com/danachoga/