機能性和菓子 あむらっち @ 安無量庵 あむらあん (広島市南区)

アマラ Amala (Amla) を使ったネパール料理を幾度となく頂き、その果実に魅せられました。アマラで検索して見つけ気になっていた、JR広島駅から徒歩圏内の「安無量庵 あむらあん」さんへ伺いました。お目当ては、アマラを使った和菓子「あむらっち」です。わらびもちなのに、アマラの酸味を活かした、不思議な美味しさです。お店の web site の説明では、

モンドセレクション金賞「あむらっち」

2008(平成20)年の発売以来、みなさまにご好評いただいております、“あむらっち”は、毎日食べられるお菓子を目指して商品開発いたしました
高ポリフェノール・高ビタミンC含有のわらびもちです。
抗酸化・アンチエージングに良いとされているアムラ果汁を黒糖わらびもちにたっぷり練り込み、柚子白あんをくるみました。

と記され、アマラについての解説の項目もあります。

「アムラ(Amla)」は、サンスクリット語で「アムラキ(Amlaki)」英語で「インディアングーズベリー(Indian Gooseberry)」、日本では「インドスグリ」「余甘子(よかんし)」とも呼ばれます。

インド・ネパール・台湾・中国雲南省の海抜1500m以上の山の斜面に生えている木で、果実のみならず、葉、花、根にいたるまで薬として利用されています。中でも果実は、ビタミンC、ポリフェノール、ペクチン、ミネラル、多種類のアミノ酸などをたいへん豊富に含んでいます。

アーユルヴェーダでは、トリファラーといわれるアムラを含む3つの果実と、乾燥させた色々なハーブを混ぜ合わせた物が不老長寿薬の基本となっており、重要な若返り剤として伝統的に使われています。

店内では、「あむら tea」 の試飲も用意してありました。

安無量庵 段原店

広島市南区段原3丁目2-20

http://amlatti.jp/index.php

アマラと桜の葉のアチャール @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)

約1年ぶりにアマラのアチャールを味わえた、「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんのスペシャルダルバートです。ダルは定番のマスとムスロ、玉葱の茎の部分を丁寧に選り分けたものが、ククラ コ マスや、キノコとじゃが芋のタルカリにも使われ、その甘味で優しい味に仕上がっています。アチャールは3種類。久しぶり登場のアマラ Amala (Amla)(セイヨウスグリ Gooseberry)は、前回よりも大粒で、その酸味を十分楽しめます。今回は桜の葉がアクセントです。程よい発酵具合で食べ頃にするために、試行錯誤を重ねられた様です。前回登場時にアマラに関して記したものは →「アマラ コ アチャール @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)」でご覧いただけます。牛蒡のアチャールは酸味控えめでバランスがとられています。マショウラが軟骨との組み合わせでアチャール仕立てです。先週に引き続き、組み合わせの妙です。パパドゥ、サグと茄子のスパイス炒めも並びます。デザートのズーズーダゥは、塩漬けの桜と一緒に発酵させたようで、ほんのりピンク色に染まっています。チヤも頂きました。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町1-3
https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/