バインダークア @ ベトナム料理フォー ベト Pho Viet(大阪市都島区)


ある方の Twitter を拝見して気になっていた、大阪市都島区の「ベトナム料理 フォー ベト Pho Viet 」さんにランチタイムに伺いました。生春巻き、揚げ春巻き、青いパパイヤサラダの「ベトナム前菜3点セット」をまずお願いし、興味をそそられたバインダークア Banh da cua を頂きました。ハイフォン名物のこの料理、麺は米粉をサトウキビの汁で練るらしく、幅広い麺が特徴です。cua は蟹ですので、スープは蟹だし汁と言えば良いのでしょうか。ボーラロット bo la lot(ロットの葉で牛ミンチ肉を巻いたもの)も2本載っています。デザートのチェーとドリングの buffet も追加でお願いしました。

ベトナム料理
Pho Viet フォー ベト

大阪市都島区都島本通3-28-13


ゴイクンとバインイット@クアンコム11(大阪市天王寺区)


地下鉄谷町線谷町九丁目駅からほど近いベトナム料理店「クアンコム11(イチイチ)」さんの美味しい料理に嵌っています。この日はディナータイムに訪れ、稲の焼酎ルアモイのソーダ割りをまずお願いし、前菜には、ゴイクン(生春巻き)Goi Cuonとバインイット(海老のもちもち蒸し団子)Banh Itをお願いしました。砂ずりの黒胡椒炒めMo Ga Xao Tieuも追加で頂き、フォーボーダックヴィエット(牛すじ、牛すね、レア牛肉の3種の牛肉のフォー)Pho Bo Dac Bietも、香草を追加でお願いし、トッピングして頂きました。豊富なデザートメニューの中から、小豆ともち米のあったかいチェーChe Nep Dau Doとチェータップカム(もち米、緑豆、小豆、ピーナツ甘煮、白玉、寒天、ココナツミルクのチェー)Che Thap Camを選び、ベトナムコーヒーで締めました。分かりやすいメニュー表、美味しい料理、ほんわかとした店内の雰囲気と接客、ついつい足が向いてしまいます。

お店で頂ける美味しい料理は
→クアンコム イチイチ Quan com 11 (大阪市天王寺区)

ベトナム料理
クアンコム イチイチ
Quan com 11 谷九本店

大阪市天王寺区生玉前町1-11 マックスビル1F
https://quancom11.owst.jp/


ベトナムセット@クアンコム イチイチ (大阪市天王寺区)


大阪地下鉄谷町線谷町九丁目駅近くのベトナム料理店クアンコム イチイチ Quan com 11 さんへの最初の訪問はディナータイムでしたので、今度はランチタイムに伺ってみました。フォーからご飯ものまでメニューが豊富ですが、生春巻き、揚げ春巻き、ソムタム、フォー、チェーが頂けるベトナセットをお願いしました。デフォルトはフォーガー(鶏肉)ですが、50円追加で牛肉に変更できるとのことでした。半生牛肉のフォーボーダイでお願いしました。卓上に香草入れが置かれており、自身で追加トッピングできます。白玉とタピオカのチェーが付いていますが追加でベトナムプリンとコーヒーもお願いしました。

この日のお客さんは見事なまでに女性ばかりで、一人で訪れておられる方も複数おいででした。

お店で頂ける美味しい料理は
→クアンコム イチイチ Quan com 11 (大阪市天王寺区)

ベトナム料理
クアンコム イチイチ
Quan com 11 谷九本店

大阪市天王寺区生玉前町1-11 マックスビル1F
https://quancom11.owst.jp/


ベトナム料理 クアンコムイチイチ Quan Com 11 谷九本店(大阪市天王寺区)


地下鉄谷町線の谷町九丁目駅すぐにあるベトナム料理 クアンコムイチイチQuan Com 11 谷九本店さんにディナータイムに妻と一緒に伺いました。コース料理も充実していそうでしたが、まずはお店のお薦めの料理を頂くべくアラカルトでお願いしました。お店のweb siteにも、お薦めが載っていますし、分かりやすい写真付きのメニューブックもあります。ナンフン(米の焼酎)でスタートします。まずはチチカブ(豚のおっぱい)の焼肉Vu Heo Nuongをお願いしました。自分で焼いてヌクチャムか腐乳ソースにつけて頂きます。牛肉のロットの葉包み焼き~ライスペーパー巻き~Bo Nuong La Lot Banh Trangはお皿に1枚1枚貼られたライスペーパーで包んで頂きます。次にお願いした飲み物はネップカイ(赤米の焼酎)です。チャーカーラボン(白身魚と香草の小鍋炒め)はビーフンにのせてヌクチャムかマムトム(エビの発酵調味料)につけて頂きます。まだまだ行けそうですので、バインセオBanh Xeoも追加です。デザートは緑豆入り団子のあったかい黒胡麻チューCho Troi Nuoc Meと赤もち米、ヨーグルト、練乳、ココナツミルクが入ったSua Chua Nep Camを、ベトナムコーヒーと一緒に頼みました。

ランチメニューも充実していそうですので、また直ぐにでも、フォーを頂きに伺わねばなりません。

ベトナム料理
クアンコムイチイチ
Quan Com 11 谷九本店

大阪市天王寺区生玉前町1-11 マックスビル1F
https://quancom11.owst.jp/

 


ブン・チャー@ベトナムカフェ・チョムチョム(箕面市)


夏にあわせて、箕面市桜井市場内のベトナムカフェ・チョムチョムさんで、ブン・チャー(肉団子のブン)がメニューに登場しました。

ベトナムの混ぜ冷麺「ブン」。細い米粉麺にキュウリ、紅白なます、フレッシュハーブと肉団子をトッピングし、甘酸っぱいタレ「ヌック・チャム」をかけてよく混ぜてお召し上がりください。あっさりとした美味しさです。

ブン・チャーとハーフサイズのバイン・ミーのセットでも注文出来るとのことでお願いしました。ピーナツソースも添えていただき、両者を混ぜながら頂きました。冷麺というよりは、美味しいサラダという感覚で頂けました。お皿に残ったヌック・チャムとピーナツソースに、バイン・ミーを浸して頂くと、これまた乙な味となりました。食後にココナツ・チェーとコーヒーも頂きました。

ベトナムカフェ・チョムチョム
VIETNAM CAFE CHÔM CHÔM

箕面市桜井2丁目10-5「阪急桜井市場」商店街内
http://chomchomvietnam.com/
https://www.facebook.com/vietnamcafechomchom


バインミー&フォー・ガー@ベトナムカフェ・チョムチョム(箕面市)


仕事でランチを食べ損ねた午後3時頃、箕面桜井市場の中にあるVietnam Cafe Chom Chomベトナムカフェ・チョムチョムさんへ2ヶ月ぶりに伺いました。前回はフォー・ボーと生春巻を頂いたので、今回はフォー・ガーとバインミー(ハーフサイズ)のセットでお願いしました。バインミーは、ベトナムハムとロースハムがメインのBanh Mi Dac Bietと焼き豚がメインのBanh Mi Thit Nuongが供されており、今回は前者を頂くことにしました。チェーとコーヒーも追加し食後に持ってきていただきました。この日のチェーはバナナ入りでした。食べ終わって、アジア系アメリカ人の店主とお喋りです。前回、ロサンゼルス郊外のベトナム料理店でのフォー事情や香草の仕入れについて語って帰ったので、私のことを同業者に思われていたようです。単に話好きな、食い意地のはった親爺に過ぎないことを説明しておきました。壁にノンラー(傘帽子)が飾られており、それにhochiminhcookingclass.comの文字があり尋ねてみました。ニューヨーク在住時、よくベトナム料理を食べていて、バインミーの専門店を開こうとベトナム料理を学びにベトナムに出かけたのだそうです。ホーチミン郊外にある料理教室は農場とレストランを併設しており、香草や料理について学ぶ為には、とても良い環境だったとのことです。Ho Chi Minh Cooking Classのweb siteを見てみると1ヶ月のProfesional Chefを目指すコースなどもあるようです。当初は一人で切り盛りするには、バインミーの専門店のほうが良いと考えたのだそうですが、せっかくなのでフォーも提供することにされた様です。開店当初は、近所の人やお知り合いの方が多かったのでしょう、香草が苦手なお客さんもおられたが、最近は香草好きなお客さんが少し遠くからも多く来て下さるようになったと仰られていました。

以前の記事「ベトナムカフェ・チョムチョム(箕面市)ベトナム料理」

ベトナムカフェ・チョムチョム
VIETNAM CAFE CHÔM CHÔM

箕面市桜井2丁目10-5「阪急桜井市場」商店街内
http://chomchomvietnam.com/
https://www.facebook.com/vietnamcafechomchom


Restaurant RIVE GAUSCH リヴゴーシュ(大阪市中央区)ベトナム料理


地下鉄御堂筋線淀屋橋駅近くに、昭和2年竣工の芝川ビルがあります。その地下にあるRestaurant RIVE GAUSCHさんに、最初は家族と夕食に訪れました。折角ですので全10品からなるBコースをいただきました。

前菜のゴイ・クォン(生春巻き)、トム・バオ・クァン(エビとカニ身の揚げ春巻き)、バイン・クォン(蒸し春巻き)から始まり、一品料理でザムオン・サオ・トイ(空芯菜のニンニク炒め)、バイン・セオ ベトナム(米粉のお好み焼き)、海鮮料理でクァー・ロット(ソフトシェルクラブのフライ)、肉料理は選ぶことが出来てティット・ロン・ラン・ソット(ポークスペアリブのグリル)、麺類も選択可能でフォー・ソーディエップ(アサリと小柱のフォー)までいただけます。これに本日のベトナムデザートとベトナムコーヒーをいただきました。

趣のある広めの店内で、給仕の男性たちもスマートに行動されていました。コンセプトは“パリにある上品なベトナム料理店”とのことですが、確かにその雰囲気は味わえるお店です。

別の日にランチで伺う機会があり、フォー・ボーのセットをいただきました。揚げ春巻きと、食後の飲み物がついており、この時はハス茶で頂きました。ランチタイム平日は午後4時までの様ですので、遅めのランチも可能です。


ベトナムカフェ・チョムチョム(箕面市)ベトナム料理


すぐ横の国道171号線はいつも通るのに、その存在も知らなかった「阪急桜井市場」商店街です。その中にある、古い店舗を改装したベトナム料理のお店ベトナムカフェ・チョムチョムさんに昼下がりに伺いました。今年の2月末に開店したばかりのお店とのことで、若いご夫婦のセンスを生かした味わいのある内外装です。急な階段を登った2階にも客席がありました。フォー・ボー、海老のゴイ・クオン、チェー、ベトナムコーヒーをいただきました。他にもバインミーが楽しめる様です。フォーはパクチー多めでお願いしました。ゴイ・クオンは1本をカットしたものが写っていますが、単品で頼むと2本とのことです。子供さんがまだ小さいのでランチタイムに限っての営業とのことです。これから少しずつメニューの種類を増やしてもらい、美味しいベトナム料理が楽しめるお店になって欲しいと、応援したくなるお店です。

「バインミー&フォー・ガー@ベトナムカフェ・チョムチョム(箕面市)」

ベトナムカフェ・チョムチョム
VIETNAM CAFE CHÔM CHÔM

箕面市桜井2丁目10-5「阪急桜井市場」商店街内
http://chomchomvietnam.com/
https://www.facebook.com/vietnamcafechomchom