3種セットのミールス @ ケララ食堂(広島県安芸郡府中町)


7月の豪雨で不通になっていたJR山陽本線の「セノハチ」瀬野駅~八本松駅間が開通するとの事で、広島を訪れました。まずは安芸郡府中町の「ケララ食堂」さんを久しぶりに訪ねます。以前伺った時とは少しメニュー構成が少し変わっており、メインを1~3種類で選ぶようです。この日のラインナップは、チキンペッパーフライ、チキンレバー、サンバルでした。追加アイテムも用意されており、3種セットにチャパティとダヒ(ヨーグルト)を追加で、ライスはバスマティでお願いしました。この日のメイン3種です。副菜には茄子や、そうめん南瓜も添えられていました。デザートにクルフィ―もお願いし、2時まではチャイも付くとのことで頂きました。JR芸備線矢賀駅から少し歩く距離にあるお店で頂ける美味しい料理の数々は
→「ケララ食堂(広島県安芸郡府中町)」

ケララ食堂
Spice Curry KERALA SHOKUDOW

広島県安芸郡府中町鶴江1-24-5
オープン 金土日月(11時~18時)

http://www.kerara-shokudou.jp/

https://www.facebook.com/%E3%82%B1%E3%83%A9%E3%83%A9%E9%A3%9F%E5%A0%82-140703122645944/?nr

JR山陽本線の瀬野駅と八本松駅間は急勾配の区間「セノハチ」として知られ、瀬野駅には機関車庫が設けられ、登っていく列車の後押しをする機関車が蒸気機関車の時代から常駐していました。私が子供の頃には、EF59型の茶色い機関車を沢山見ることが出来ました。その「セノハチ」が、7月の豪雨災害で最も影響を受け、2ケ月もの間不通になるという事態が生じていました。その中でも八本松変電所付近の土石流がひどかった様で、この区間の再開が遅れた原因の一つでしょう。線路は敷設し直したのでしょう、砂利が新しくなっており、周辺も大分片付いている様でした。この区間は徐行運転となっており、ゆっくりと電車は進みます。

下流の瀬野川の川岸もまだ崩壊したままの場所もありました。

 

 


ヴァナム vanam ごはんで感じる五感(奈良市矢田原町)


以前からとても気になっていた奈良市矢田原町の「ヴァナム vanam ごはんで感じる五感」さんへ伺いました。12時開店ですが、思ったより早く着いてしまい、付近を散策しました。道端の柿の木は実をつけており、ドクダミも沢山見つけました。12時になり、お店に招き入れられ、他にまだお客さんが来られていませんでしたので、2階のレンタルスペースなども覘かせて頂きました。まずはノンアルコールのシャキシャキモヒートをお願いし、Today’s THALIを頂きました。チキンとレッドキドニービーンズ、鰯のトック、とりたて野菜のカチュンバル、アラカルトメニューのパタバート(シラスを南瓜の葉で包んだもの)も追加です。ミールスのシートになるバナナリーフも、パタバートの南瓜の葉も注文が入ってから庭に摘みに出られていました。街から離れた里山にあるお店に、このミールス目当てで皆さんわざわざお越しになる理由がよく分かりました。この日はデザートの用意は無いとの事で、残しておいたデーツとブルーベリーで、セイロンティーを頂きました。茶葉も7つの異なる産地のものから選べ、ルフナ RUFUNA のものをお願いしました。猛暑の日に、扇風機の風の中で頂く熱い紅茶も良いものです。

vanam
ごはんで感じる五感

奈良市矢田原町743

http://vanammeal.wixsite.com/home
https://www.facebook.com/vanamspice/
https://www.instagram.com/vanam.aco/


マンゴーフィッシュカレー @ ゼロワンカレー (大阪市中央区)


南インド料理の魚のカレーを頂きたく、シマイサキのマンゴーフィッシュカレーが登場していた大阪市中央区の「ゼロワンカレー」さんに伺いました。マンゴーフィッシュカレーと、サンバルでお願いしました。食後のデザートに、すももの焼きタルトと、チャイも頂きました。

お店で頂ける美味しい料理の数々は →「ゼロワンカレー(大阪市中央区)」

ゼロワンカレー

大阪市中央区内本町2-3-8
https://twitter.com/zero_one_curry?lang=ja
https://ja-jp.facebook.com/zero.one.curry/


南インドランチセット@インダスレイ(神戸市中央区)


2月の初めのランチタイムに神戸市のJR東海道線元町駅、阪急神戸線花隈駅から程近い、南インド料理店インダスレイIndus Rayさんに伺い、ランチメニューの中から南インドランチセットをお願いしました。生姜のチャトニと、ココナツとピーナツのチャトニも良いアクセントになっていました。ランチとしては十分満足できる一皿ですが、キャベツのサラダではなく何か別の一品も追加料金設定があっても良いので頂きたいと思いました。

その後、お店のFacebookに臨時休業のお知らせが2月7日付けで有りました。

臨時休業のお知らせ📢

日頃ご愛顧いただいていますお客様には大変申し訳ありませんが、しばらくの間、休業させていただきます。

復活は目処がたち次第、お知らせいたします。
何卒ご了承ください。

阪急電鉄神戸線花隈駅近くのお店で頂ける美味しい料理の数々は
→「インダスレイ Indus Ray(神戸市中央区)」

Indus Ray インダスレイ

神戸市中央区元町通3丁目11-10
https://ja-jp.facebook.com/Indus-Ray-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%A4-162860867131465/


Spice & Dining KALA (福岡県中間市)


博多での仕事のついでに、中間市のSpice & Dining KALAさんを訪れました。博多駅から折尾駅までJR鹿児島本線で、そこで乗り換え中間駅までJR筑豊本線で、さらに駅からぶらぶらと歩いて、開店時刻の11時30分を少し回った頃にお店に着きました。店主から時間がかかりますが良いですかと言われましたが、この日の案件は既に済ませていましたので、店内を眺めてのんびりと待ちます。メニューからベジタリアン・ミールスをお願いし、ラム・キーマも追加しました。先客に常連さんらしきお二人がおられ、後から三人連れのお客さんも入って来られました。お店のFacebookにも書かれている様に、ミールスの食べ方などの説明書きもあります。調理場から良い匂いがしてきて、ミールスの登場です。野菜の彩りも食欲をそそりサンバルからカードまで期待通りの品々でした。

追加のラム・キーマです。私が頂いている間、店主は後のお客さんの為の調理にかかりきりでしたが、それが済むと、三人組さんを食べ方などについて、優しく「いじって」おられました。コーヒーも頂いて帰りました。扉には「不慣れな人には不味い店」と「警告」が貼られていました。

Spice & Dining KALA

福岡県中間市東中間1-3-7 A-6

https://ja-jp.facebook.com/KALAindia/

 


Indus Ray インダスレイ(神戸市)南インド料理


阪急電車神戸線花隈駅の近くにあるIndus Ray インダスレイさんに、夕食時にミールスを頂きに伺いました。取り敢えずのビールは、TAJ MAHALです。ベジタリアンセットをお願いしました。ソナマリスライスを使っておられるとのことです。定番のサンバルやラッサムは味がはっきりしていて南インド料理を食べている実感に浸れます。左10時の方向の一皿は根菜かと思ったら青バナナとのことでした。クラブジャム&アイスクリームも追加で頂いて帰りました。ミールスは美味しく、居心地の良い店内でした。阪急電鉄神戸線花隈駅近くのお店で頂ける美味しい料理の数々は
→「インダスレイ Indus Ray(神戸市中央区)」

Indus Ray インダスレイ

神戸市中央区元町通3丁目11-10
https://ja-jp.facebook.com/Indus-Ray-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%A4-162860867131465/


ゼロワンカレー(大阪市中央区)南インド料理


これまでも訪れても売り切れだったりと、巡り合わせが悪かったゼロワンカレーさんで美味しいプレートをいただいてきました。この日はA定食チキンマサラ、B定食ポーク・シーチュワン、C定食アレッピーフィッシュマサラ(鰆)でした。AとCのあいがけで頂きました。メインの2種類はどちらも食べごたえがあり、あっという間にいただいてしまいました。Bのポーク・シーチュワンは、ここまで山椒を使ったものは初めてかもしれないと店主が他のお客さんと話されていました。シーチュワンとは四川風という意味らしく、インディアンチャイニーズ料理と解説されていました。週替わりの様ですので物は試しにと頼んでおけばよかったかもしれません。

デザートのブルーベリーとバナナのタルトも、チャイと一緒にいただきました。ワンオペでされているのなら待ち時間もと覚悟していったのですが、お二人でやられていました。並ぶこともなく、直ぐに美味しいランチを頂くことが出来ました。

ゼロワンカレー

大阪市中央区内本町2-3-8
https://twitter.com/zero_one_curry?lang=ja


Chatpata チャトパタ(吹田市)インド料理


看板には「純」インド料理とある、江坂駅から少し南にあるChatpataチャトパタさんに平日のランチタイムに伺いました。北インドランチセットと南インドランチセットがメニューにありますが、お目当てはドーサが供される南インドランチセットです。お願いしたセットDは、ドーサ、チキンサンバル、カレー2種類、サラダ、ドリンクからなります。メニュー表にはカレー2種類はお選びくださいと書かれていましたが、注文の際に聞かれもしなかったので、黙っておまかせです。チャトニーも2種類ついてきます。ドーサでいただくのも美味しいものですが、ライスでも頼めるようですので、再訪した際に同じくセットDでお願いしました。この時は2種類のカレーについて尋ね、フィッシュカレーとチキンカレーを選んでみました。チキンカレーを頼んだせいか、チキンサンバルにはチキンは入っておらず、野菜カレーといった趣でした。フィッシュカレーとチキンカレーも南インド仕様なのか、北インドセットと共通なのか分かりかねました。ご飯がバスマティライスだったらまた味わいが変わったかもしれませんが、あまり良い組み合わせの選択ではなかった様です。こうして写真を並べると、ドーサバージョンの方が見栄えも良いです。お店が売りにしているメニューを、お勧めのままいただく方が無難です。

Chatpata チャトパタ

吹田市広芝町22-15

 


ナンタラ(大阪市都島区)インド料理


ミールスをいただけるお店を探すとこのナンタラさんが見つかりました。ランチタイムに伺い、ベジミールスランチに、この日の日替わりのノンベジカレー、海老カレーを追加しました。テーブル席はほぼ埋まっており、一人でしたので入口近くのカウンター席でいただきました。料理が来るまでぼんやりとメニュー表を眺めていましたが、良く出来たものでした。いただいたミールスの見栄えに繋がるものがありました。味にも満足しました。

お店のweb siteでは、南インド料理店とは謳わず、南インド料理「も」楽しめるとあります。南インド料理を強調しすぎると集客にnegativeになると悩まれた結果かと、勝手に想いを巡らせてしまいます。

大阪は都島にあるインド料理店「ナンタラ」。南インド料理も楽しめる本格かつリーズナブルなお店です。気軽に、美味しく、楽しく。ミールス、ドーサ、ビリヤニや他の南インド料理もご用意しています。もちろんナンやカレー、タンドリーチキンなども豊富に揃え、ドリンクも充実。

ナンタラ

大阪市 都島区都島本通 3-28-2
http://nantala.com/
https://twitter.com/nantala_m