赤瓜のガラアチャール @ few インド&ネパール料理レストラン (川西市)

「ズーズーダゥ jujudhau」さんが仕入れられた赤瓜が「few」さんに届き、アチャールに仕上げられダルバートに登場しました。ディップさんによると、胡瓜の「ガラ」アチャール、よく漬かったという様な意味らしいのですが、該当するネパール語が分かりません。次回尋ねてみましょう。

赤瓜(赤毛瓜、モーイ、モーウィ)はどうやらネパールの胡瓜とそっくりらしく、そのアチャール Khalpi / Gadeko kankro ko Achar はダサインの食事には欠かせないものの様です。Taste of Nepal の「Pickled Cucumber – Khalpi (खल्पी) Achaar」には

A must for a traditional part of “Dashain Feast, दशैं को भोज” – during the festival of Bijaya Dashami, when a large amount of meat (in various preparations), along with other rich, fatty and spicy festive foods are consumed, the pickled cucumber is served to provide cooling effect.

と記されています。よく熟れた胡瓜のアチャールを意味するのが、Pakeko Kakro ko Achar で、「ズーズーダウ」のカドカさんは「うれキュウリ」の表現をよく使われます。

この日はベジダルバートでお願いしました。小魚のアチャールは抜きで、本当のベジバージョンです。ダル、空心菜と蔓紫、パニールカリー、ゴーヤ、大根、赤瓜と並びました。ヨーグルトも添えられ、賄いの、ゴーヤのわたのサデコも運良く添えて頂きました。

食後にチヤも追加で頂きました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野 3-3-24 ルームス 1F

https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/
https://www.instagram.com/fewkawanishi/

あつひやモモ @ few インド&ネパール料理レストラン (川西市平野)

「few インド&ネパール料理レストラン」さんへ伺い、ダルバートをお願いしました。熱いモモに冷たいアチャールスープを加えた「あつひや」モモを、ベジとノンベジのミックスで追加しました。食後にチヤも頂きました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野 3-3-24 ルームス1F

https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/
https://www.instagram.com/fewkawanishi/

ベジダルバート その2 @ few インド&ネパール料理レストラン (川西市)

4月上旬からテイクアウトのみの営業に切り替えられ、5月15日からは暫く休業されていた「few インド&ネパール料理レストラン」さんですが、5月25日から営業を再開されました。

通常営業は再開致しますが、感染拡大防止の為席数の制限をさせて頂きます。
店内の消毒、換気を行い、スタッフはマスク着用し、お客様に安心してお食事を楽しんで頂けるよう努めます。
お客様にはご不便をお掛けしますが、皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

ランチタイムの遅い時間に伺い、ベジダルバートを頂きました。ベジではなくなるので、煮干しのアチャールの有無を尋ねられますが、有りでお願いしました。ライスはスモールサイズにしました。

食後にチヤも追加で頂きました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野3-3-24ルームス1F

https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/
https://www.instagram.com/fewkawanishi/

 

4種類のバインミー @ バインミーやん (川西市) ベトナム料理

川西市に Bánh mì バインミー専門店、その名も「バインミーやん」さんが開店されたとのことで伺いました。国道 173号線を平野駅方面に走り、右カーブするあたりの「平野 2丁目」交差点近くです。前もって電話でお願いし、ポークチャーシュー、ジンジャーチキン、フィッシュフライ、スパイシーとりつくね、4種類あるバインミーを用意しておいていただきました。店内で写真を撮らせていただき、持ち帰って頂きました。

バインミーやん

川西市平野 2丁目 11−14

https://www.instagram.com/ritorumii35/?hl=ja

 

ダルバートのお持ち帰り @ few インド&ネパール料理レストラン (川西市)

先週末に「few インド&ネパール料理レストラン」さんが、「ダルバートのお持ち帰りを始めました。」とお店の Facebook で告知されました。早速、電話で注文をお願いし、公共交通機関を使わず、お店にピックアップに伺いました。ダルバートは、ダルとチキンカリーが別容器です。この日の青菜炒めは、蕾菜、春菊、わさび菜のミックスでした。アラカルトの中から、家族の好物、カシミールナンとバターチキンも追加で持ち帰りました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野3-3-24ルームス1F

https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/
https://www.instagram.com/fewkawanishi/

ヴィーガンスープカリー その2 @ few インド&ネパール料理レストラン (川西市)

シェフのディップさんがネパールから戻ってこられた「few インド&ネパール料理レストラン」さんへ伺いました。通常メニューに格上げとなったヴィーガンスープカリーをお願いしました。前回頂いたネパールバージョンとは、具材が大きく入れ替わり、茄子、しめじ、わさび菜、小松菜、青梗菜、トマト、グリーンピース等が入っていました。ライスは小でお願いしましたが、コリアンダーソースのじゃが芋のアチャールが添えられていました。ムング豆のパパドゥは、今回ネパールから持って帰られたものです。ダルバートも頂きました。地元の畑で収穫されたコリアンダーで作られたチャトニも一緒に頂きました。食後にチヤも追加でお願いしました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野3-3-24ルームス1F
https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/

https://www.instagram.com/fewkawanishi2772/?max_id=1589648992928302308

チキンスープカリー @ few インド&ネパール料理レストラン (川西市)

シェフのディップさんが恒例の里帰り帰国される前に「few インド&ネパール料理レストラン」さんへ伺い、チキンスープカリーを頂きました。

ひよこ豆(チャナ)、ささげ(ボリ)、じゃが芋(アル)、隼人瓜(イスクス)あたりがネパール仕様です。この他にトマト、ブロッコリー、からし菜、小松菜、ほうれん草などが使われています。ライスの傍らには小魚のアチャールが添えられています。追加でチヤを頂きました。1月14日から2月いっぱい、お店はお休みになります。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野3-3-24ルームス1F
https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/

https://www.instagram.com/fewkawanishi2772/?max_id=1589648992928302308

ヴィーガンスープカリー @ few インド&ネパール料理レストラン(川西市)

冬場になると「few インド&ネパール料理レストラン」さんで、スープカリーが登場します。今年は「ヴィーガンスープカリー」として、Vegan ヴィーガン対応の素材で作られています。ノンべジとしてチキン入りバージョンも用意されています。この日はヴィーガン仕様を頂きました。ディップさんのこだわりで、あくまでもネパールのスープカリーとして、具材には、チャナ Chana、ボリ Bodi、ハヤトウリ Iskush、南瓜 Farsi、大根 Mula、じゃが芋 Alu、茄子 Bhanta、からし菜 Rayo、ほうれん草 Palungo、小松菜などが使われ、ライスの傍らには大根のアチャールが添えられています。他では頂けない何とも言えない酸味のもとは、このお店ではよく登場する乾燥させたオムリ Amli です。折角ヴィーガン料理を頂いたのですが、食後にクルフィーとチヤも頂きました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野3-3-24ルームス1F
https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/

https://www.instagram.com/fewkawanishi2772/?max_id=1589648992928302308

オムリのグンドゥルック Amli ko Gundruk @ “few” インド&ネパール料理レストラン (川西市)

9月の連休に、オムリ Amli のグンドゥルック Gundruk が登場するとの事で「”few” インド&ネパール料理レストラン」さんへ伺ってみましたが、諸般の事情より供されることなく、ダルバート、モモ等を頂いて帰りました。翌週には、再度の準備が整うとのことで、また伺いました。この日はベジダルバートで頂きました。オムリは蕾もつけており、茎は硬そうですので、葉の部分だけをグンドゥルックに使われたそうです。花を乾燥させたものは、既に、魚のスープカリー Macha ko Jhol マチャコジョルで登場したり、アチャールに使われたことがありました。今回は葉のグンドゥルックを、じゃが芋やチャナと一緒にジョル Gundruk ko Jholで供されました。ダルは何時もの様に4種類の豆のミックスですが、当初より豆の粒の食感が楽しめる(私好みの)ダルに変化しつつあります。マス(肉)の代わりはパニール(チーズ)です。サグは、この日は蔓紫と空心菜でした。小魚とトマトのアチャールが加わっていますので、厳密には「ベジ」ではないのですが、この一品は欠かせません。大根と林檎のアチャールは、シェフの好みが反映されています。追加でチヤもお願いしました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野3-3-24ルームス1F
https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/

https://www.instagram.com/fewkawanishi2772/?max_id=1589648992928302308

ゴーヤのタルカリ @ “few” インド&ネパール料理レストラン (川西市平野)

「few インド&ネパール料理レストラン」さんへ伺い、ベジダルバートをお願いしました。ダルは、マス、ムスロ、ムング、チャナの組み合わせで、ディップさんがダルバートを始めた時から変わりません。マスが少なめになり、豆の粒が残る仕上がりは、当初からは明らかに変わってきています。今の方が私の好みです。ベジはパニールとグリーンピースがメインになり、この日のサグは蔓紫と空心菜のミックス、胡瓜のアチャール、ベジではなくなってしまうのですが煮干しのアチャール、ヨーグルトが並びます。チヤも追加で頂きました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野3-3-24ルームス1F
https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/

https://www.instagram.com/fewkawanishi2772/?max_id=1589648992928302308