蓮根のバドゥマ Nelum Ala Baduma @ シャンティランカ Shanthi Lanka (宝塚市)

「シャンティランカ Shanthi Lanka」さんのライス&カリーを頂きながら、スリランカ料理の調理方法の名前を一つずつニシャンティさんから教わります。この日の副菜に蓮根 Nelum Ala の炒め物が登場し、テルダーラ Thel dala かと思いきやバドゥマ Baduma බැදුම でした。どちらも英語では Stir- fry と訳される場合が多い様ですが、テルダーラは油を使って炒めるのに対し、バドゥマはココナツミルクを使って炒めドライに仕上げるという違いが有るそうです。この日の蓮根はバドゥマ、ハールメッソとピーマンはテルダーラで仕上げたそうです。じゃが芋とキャベツにもココナツミルクが使われていますが、ドライに仕上げていないのでカリーと呼んだ方が良いとの事です。メインはチキンでお願いし、副菜はじゃが芋とキャベツの「カリー」、ビーツ、パリップ、ハールメッソとピーマンの「テルダーラ」、カトゥレット、ポルサンボーラ、蓮根の「バドゥマ」と並びました。デザートのワタラッパンとヨーグルトのマンゴーソースを、キリテーと頂きました。

阪急宝塚線山本駅近くのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「シャンティランカ Shanthi Lanka(宝塚市山本)」

Shanthi Lanka
シャンティランカ

宝塚市平井2丁目7-11
https://twitter.com/shanthi_lanka

茄子とハールメッソ @ シャンティランカ Shanthi Lanka (宝塚市)

「シャンティランカ Shanthi Lanka」さんのライス&カリー、この日もメインはチキンでお願いしました。副菜は、茄子とスリランカの干し小魚ハールメッソ、小松菜、パリップ、ビーツ、ポルサンボーラ、じゃが芋とキャベツ、カトゥレットと並びました。デザートはワタラッパンと、ヨーグルトのマンゴーソースでした。

阪急宝塚線山本駅近くのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「シャンティランカ Shanthi Lanka(宝塚市山本)」

Shanthi Lanka
シャンティランカ

宝塚市平井2丁目7-11
https://twitter.com/shanthi_lanka

じゃが芋、人参、ブロッコリー、プチトマトのキラタ @ シャンティランカ Shanthi Lanka (宝塚市)

ニシャンティさんの畑の野菜もそろそろ収穫が終わりとの事です。まだ畑に残っていたブロッコリーをじゃが芋、人参、プチトマトと一緒にキラタに仕上げた、この日の「シャンティランカ Shanthi Lanka」さんのライス&カリーです。 メインはチキンでお願いし、副菜はそのじゃが芋、人参、ブロッコリーから始まり、茄子、カトゥレット、パリップ、ポルサンボーラ、ハールメッソとセロリ、ビーツと並びました。デザートはワタラッパンと、マンゴーソース添えのヨーグルトでした。

阪急宝塚線山本駅近くのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「シャンティランカ Shanthi Lanka(宝塚市山本)」

Shanthi Lanka
シャンティランカ

宝塚市平井2丁目7-11
https://twitter.com/shanthi_lanka

 

スリランカの南瓜 ワッタッカ Wattakka @ シャンティランカ Shanthi Lanka (宝塚市)

スリランカの南瓜、වට්ටක්කා Wattakka ワッタッカがニシャンティさんの畑で収穫され、「シャンティランカ Shanthi Lanka」さんのライス&カリーに副菜で登場しました。メインはチキンで、副菜は、そのワッタッカ、小松菜。しきりに、今回のワッタッカはあまり甘くないとニシャンティさんは仰いますが、ほくほくとした仕上がりで美味しく頂きました。パリップ、ハールメッソと葱、カトゥレット、ビーツ、ポルサンボーラと並びます。デザートは、スリランカのパンケーキとヨーグルトのマンゴーソースでした。ワッタッカの写真をニシャンティさんが撮っておいて下さいました。

阪急宝塚線山本駅近くのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「シャンティランカ Shanthi Lanka(宝塚市山本)」

Shanthi Lanka
シャンティランカ

宝塚市平井2丁目7-11
https://twitter.com/shanthi_lanka

ラッキーさんのキリテー @ LITTLE LANKA リトルランカ (宝塚市)

「LITTLE LANKA リトルランカ」さんに、久しぶりに、そしてディナータイムは初めて訪れました。ライオンビールとEGBを頂き、ディナーのコースをお願いしました。アーユルヴェーダのスープ、サラダ、ランチタイムでも供されるライス&カリーの、豪華バージョンが登場です。2種類のライス、3種類のカリー、パリップ、8種類の副菜、カトゥレット、魚のフライ、目玉焼き、2種類のパパダン、ロティが並びます。副菜は、見た目も味にも趣向が凝らされていました。自身で皿に盛ってみました。ロティの美味しさも見逃せません。デザートとともに、ラッキーさんのキリテーが頂けました。

LITTLE LANKA
リトルランカ

西宮市山口町 1380-1

https://littlelanka.jp/

7種類の野菜カリー Hath Maaluwa @ シャンティランカ Shanthi Lanka (宝塚市)

今週もニシャンティさんの畑で採れた野菜が満載の「シャンティランカ Shanthi Lanka」さんのライス&カリーです。そろそろ収穫も終わりの野菜もあるので、本来は Kandy キャンディ周辺の地域でお正月に頂く、හත්මාලුව 7種類の野菜カリー Hath Maaluwa ハタマールワ(ハットマールワ)を作ってみられたそうです。メインはチキン、副菜はそのハタマールワ、本来はカシューナッツのところ諸事情で代わりのさつま芋、四角豆、隠元、茄子、玉葱、オクラ、ピーマンの7種類の野菜が入っています。CEYLON TODAY の GLAMOUR 2018年4月22日号の「TROPICAL VEGETABLE RATATOUILLE」の記事で、

Although there is no one adhered recipe for Hath Maaluwa, people make sure to include seven types of vegetables in the curry. People of different geographical areas in Sri Lanka include different varieties of vegetables that they can procure on the New Year Day from their home garden or surroundings in the Hath Maaluwa. Fresh cashew nuts, tender leaves of pumpkin and jack seeds are essentially included in the Hath Maaluwa, though the rest of the vegetables may vary according to geographical areas. 

と記されていますので、カシューナッツ、南瓜の葉、ジャックフルーツの種は欠かせない様ですが、その他はその地域で採れる野菜を使えば良いので、決まったレシピはなさそうです。カトゥレット、ビーツ、ポルサンボーラ、スリランカの冬瓜、パリップ、複数の葉野菜を使ったマッルン කලවම් මැල්ලුම Kalawam Mallum カラワンマッルンが並びました。この日は、ケール、イタリアンケール、キャベツ、小松菜、四角豆の葉、ササゲの葉の6種類が使われ、緑色鮮やかで、ほんのり苦みがアクセントになったマッルンに仕上がっていました。デザートはワタラッパンと、マンゴソースのヨーグルト、キリティでした。

阪急宝塚線山本駅近くのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「シャンティランカ Shanthi Lanka(宝塚市山本)」

Shanthi Lanka
シャンティランカ

宝塚市平井2丁目7-11
https://twitter.com/shanthi_lanka

グリーンカリー @ チャッタイガーデンハウス Chatthai Garden House (宝塚市)

「チャッタイガーデンハウス Chatthai Garden House 」さんへ、ランチを頂きに伺いました。グリーンカリーと、パッタイをお願いし、食後にミルクティーも追加しました。

CHATTHAI GARDEN HOUSE
チャッタイ ガーデン ハウス

宝塚市売布 2-12-35

https://ja-jp.facebook.com/chatthai888/

蔓紫とパリップ @ シャンティランカ Shanthi Lanka (宝塚市)

「シャンティランカ Shanthi Lanka」さんのライス&カリーで、パリップと一緒に登場するのは නිවිති Nivithi 蔓紫 Basella alba です。蔓紫 ツルムラサキの別名はセイロンほうれん草、Parippu and Nivithi (Spinach) はどうやら定番の様です。メインはチキンでお願いしました。副菜は、ケキリ、ケールとキャベツはマッルンで、四角豆とハールメッソ、カトゥレット、ビーツ、パリップとツルムラサキ、ポルサンボーラと並びます。この日も、赤米のご相伴に与りました。デザートは、ワタラッパンとヨーグルトのマンゴーソースでした。

阪急宝塚線山本駅近くのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「シャンティランカ Shanthi Lanka(宝塚市山本)」

Shanthi Lanka
シャンティランカ

宝塚市平井2丁目7-11
https://twitter.com/shanthi_lanka

鯖とササゲ @ シャンティランカ Shanthi Lanka (宝塚市)

ニシャンティさんの畑で採れたスリランカ野菜が「シャンティランカ Shanthi Lanka」さんのライス&カリーの副菜として使われています。この日の新顔は、මෑකරල්  Ma Karal (Mae Karal) メカラル Long beans ササゲでした。何種類か色の異なるものがあるそうです。メインはチキンで、副菜はポルサンボーラ、鯖とササゲ、カシューナッツ、セロリとオクラ、カトゥレット、ビーツ、ゴーヤと赤玉葱、パリップと並びます。デザートはワタラッパン、マンゴーソースのヨーグルトでした。

阪急宝塚線山本駅近くのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「シャンティランカ Shanthi Lanka(宝塚市山本)」

Shanthi Lanka
シャンティランカ

宝塚市平井2丁目7-11
https://twitter.com/shanthi_lanka

ケキリ Kekiri カリー @ シャンティランカ Shanthi Lanka (宝塚市)

「シャンティランカ Shanthi Lanka」さんのライス&カリーに、スリランカ野菜のケキリ Kekiri කැකිරි が初めて登場しました。メインはチキンでお願いしました。副菜は、そのケキリ、カトゥレット、小松菜、じゃが芋、ポルサンボーラ、蛇瓜とパリップ、ビーツと並びます。デザートはワタラッパンとキリパニです。ニシャンティさんがケキリの写真を撮っておいて下さいました。小さい頃田舎で、マクワウリ(真桑瓜)と共によく食べていたタイガーメロンにそっくりです。ケキリ Kekiri කැකිරි の学術名は Cucumis melo、マクワウリや、西洋メロンとの交配種であるタイガーメロンの学術名は Cucumis melo var. makuwa です。冬瓜も、このケキリも、皮もしっかり付けたまま辛めの味付けがスリランカスタイルの様です。

阪急宝塚線山本駅近くのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「シャンティランカ Shanthi Lanka(宝塚市山本)」

Shanthi Lanka
シャンティランカ

宝塚市平井2丁目7-11
https://twitter.com/shanthi_lanka