赤瓜のガラアチャール @ few インド&ネパール料理レストラン (川西市)

「ズーズーダゥ jujudhau」さんが仕入れられた赤瓜が「few」さんに届き、アチャールに仕上げられダルバートに登場しました。ディップさんによると、胡瓜の「ガラ」アチャール、よく漬かったという様な意味らしいのですが、該当するネパール語が分かりません。次回尋ねてみましょう。

赤瓜(赤毛瓜、モーイ、モーウィ)はどうやらネパールの胡瓜とそっくりらしく、そのアチャール Khalpi / Gadeko kankro ko Achar はダサインの食事には欠かせないものの様です。Taste of Nepal の「Pickled Cucumber – Khalpi (खल्पी) Achaar」には

A must for a traditional part of “Dashain Feast, दशैं को भोज” – during the festival of Bijaya Dashami, when a large amount of meat (in various preparations), along with other rich, fatty and spicy festive foods are consumed, the pickled cucumber is served to provide cooling effect.

と記されています。よく熟れた胡瓜のアチャールを意味するのが、Pakeko Kakro ko Achar で、「ズーズーダウ」のカドカさんは「うれキュウリ」の表現をよく使われます。

この日はベジダルバートでお願いしました。小魚のアチャールは抜きで、本当のベジバージョンです。ダル、空心菜と蔓紫、パニールカリー、ゴーヤ、大根、赤瓜と並びました。ヨーグルトも添えられ、賄いの、ゴーヤのわたのサデコも運良く添えて頂きました。

食後にチヤも追加で頂きました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野 3-3-24 ルームス 1F

https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/
https://www.instagram.com/fewkawanishi/

ベジダルバート その2 @ few インド&ネパール料理レストラン (川西市)

4月上旬からテイクアウトのみの営業に切り替えられ、5月15日からは暫く休業されていた「few インド&ネパール料理レストラン」さんですが、5月25日から営業を再開されました。

通常営業は再開致しますが、感染拡大防止の為席数の制限をさせて頂きます。
店内の消毒、換気を行い、スタッフはマスク着用し、お客様に安心してお食事を楽しんで頂けるよう努めます。
お客様にはご不便をお掛けしますが、皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

ランチタイムの遅い時間に伺い、ベジダルバートを頂きました。ベジではなくなるので、煮干しのアチャールの有無を尋ねられますが、有りでお願いしました。ライスはスモールサイズにしました。

食後にチヤも追加で頂きました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野3-3-24ルームス1F

https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/
https://www.instagram.com/fewkawanishi/

 

ベジダルバート @ マナカマナ Manakamana (大阪市中央区)

2月のある日、「マナカマナ Manakamana」さんへ夕食を頂きに伺い、ベジダルバートをお願いしました。ダルはムスロとムングが使われている様で、グンドゥルックコジョルにはパニールとケラウが入っています。じゃが芋、青菜炒め、ヨーグルト、大根と青唐辛子のアチャール、唐辛子、ミントと並びます。大根と青唐辛子のアチャールは見た目以上の辛さです。辛い後者 3つの代わりに、優しい酸味のアチャールとタルカリもう一品でも入っていれば、違うイメージのダルバートになりそうです。チヤと、追加でクルフィを頂きました。

大阪メトロ堺筋線北浜駅近くのお店で頂ける美味しい料理の数々は
→「マナカマナ Manakamana (大阪市中央区)」

ネパール・インド料理
マナカマナ Manakamana

大阪市中央区平野町1-6-10
サンケン北浜ビル地下1階
http://manakamana.jp/

ヴィーガン仕様のベジダルバート @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)

「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんの今週末のスペシャルダルバートは、「お野菜たっぷりダルバート」と銘打った、初のベジダルバートです。しかも、しっかりヴィーガン仕様になっています。ダルは、マス、ムスロ、ラハルのミックス、マスの代わりにタルカリが増えて 2種類、マショウラと大根のグンドゥルックのタルカリと、蕪とじゃが芋のタルカリです。アチャールは 3種類、果物シリーズは、池田産のレモンと蜜柑のアチャール、モロッコインゲンときのこのアチャール、人参と大根のアチャール、ご飯の傍らにはパパドゥと青菜炒め、上にはパプリカのスパイス炒めが添えられています。デザートはいつものズーズーダゥではヴィーガン仕様ではなくなりますので、さつま芋のハルワが初登場です。食後の飲み物も折角ですので、ミルクを使わないカロチャをお願いしました。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町1-3
https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/

 

 

ゴーヤのタルカリ @ “few” インド&ネパール料理レストラン (川西市平野)

「few インド&ネパール料理レストラン」さんへ伺い、ベジダルバートをお願いしました。ダルは、マス、ムスロ、ムング、チャナの組み合わせで、ディップさんがダルバートを始めた時から変わりません。マスが少なめになり、豆の粒が残る仕上がりは、当初からは明らかに変わってきています。今の方が私の好みです。ベジはパニールとグリーンピースがメインになり、この日のサグは蔓紫と空心菜のミックス、胡瓜のアチャール、ベジではなくなってしまうのですが煮干しのアチャール、ヨーグルトが並びます。チヤも追加で頂きました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野3-3-24ルームス1F
https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/

https://www.instagram.com/fewkawanishi2772/?max_id=1589648992928302308

人参、大根のアチャール @ ダルバート食堂 (大阪市中央区)

「ダルバート食堂」さんのベジダルバートに惹かれ、ついつい注文してしまいます。アチャールを追加注文するのも恒例となりました。この日は、人参、大根をお願いしました。ダルは、豆の粒がわからない滑らかな舌触りのタイプで、タルカリはじゃが芋とキャベツの優しい味です。デフォルトで大根のアチャールと、トマトのアチャールは添えられていますが、追加分も並べてみました。最後にチヤも追加で頂きました。

大阪メトロ谷町線谷町四丁目駅からも近い、お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「ダルバート食堂(大阪市中央区)」

ダルバート食堂

大阪市中央区内久宝寺町3-3-16
http://dalbhat-shokudo.com/
https://twitter.com/dalbhat_nepal

ベジダルバート @ “few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)

「”few” インド&ネパール料理レストラン」さんでは、ベジダルバートも提供可能になった様ですので、伺った際にお願いしてみました。ベジですので、メインがパニール(チーズ)になっています。ダヒ(ヨーグルト)も付いています。その他は、通常のノンベジのダルバートと共通です。ダルはマス、ムスロ、ムング、チャナの4種類の豆のミックスダルですが、この日は珍しく粒が残る仕上がりでしたので、ディップさんに尋ねましたが、何時ものダルと同じとのことでした。タルカリはイスクス(ハヤトウリ)です。じゃが芋などと一緒に調理、提供されていたのですが、イスクスだけでもきっと美味しいはずと、店主と一緒にディップさんに提案しました。サグはこの日は、春菊、わさび菜、ほうれん草です。ディップさん仕様の、大根のアチャールも欠かせません。この日は2人で伺いましたので、「マジ(ディップ)さんのスープカレー」もお願いしました。前回頂いた時からさらに進化しています。モモも忘れてはいけません。能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野3-3-24ルームス1F
https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/

ベジダルバート @ ダルバート食堂 (大阪市中央区)

「ダルバート食堂」さんのダルバート、特にベジのダルバートは、現地のローカルな食堂で頂くものに近いので、これにアチャールを追加するのがマイブームです。デフォルトでも十分美味しいのですが、この日は、人参のアチャールと檸檬のアチャールを追加し、ラビンさんのお薦めでズーズーダゥも頂きました。ダルは、ムスロ Musuro(マスール Masoor)、ムング Moong、ラハル Rahal(トゥール Toor)のミックスで、粒が分からないまで潰したタイプです。じゃが芋のタルカリは優しい味付けで、トマト、大根のアチャール、追加の人参、檸檬のアチャールとサグです。ズーズーダゥも頂き、チヤも追加でお願いしました。

大阪メトロ谷町線谷町四丁目駅からも近い、お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「ダルバート食堂(大阪市中央区)」

ダルバート食堂

大阪市中央区内久宝寺町3-3-16
http://dalbhat-shokudo.com/
https://twitter.com/dalbhat_nepal