マグロのブラックカレー @ スリランカダイニング アマヤ 阿波座店(大阪市西区)


昼休み無しで通し営業されている「スリランカダイニングアマヤ Sri Lankan Dining Amaya 阿波座店」さんは、ふと立ち寄りたくなるお店です。曜日毎にライス&カレーのプレートの内容が変わり、月が替わると新たなメニュー構成となります。訪れた日は、魚のブラックカレーとポークレッドカレーがメインの選べるカレーでしたのであいがけでお願いしました。お米はレッドライスです。メインの魚のブラックカレー、魚はマグロでした。別皿でもう一つのメイン、ポークレッドカレーが添えられました。人参のカレー、茄子の甘辛炒め、ルヌミリスと並び、日替わりカレーは胡瓜でした。レンズ豆はほうれん草と一緒に登場です。全体的に結構辛めな仕上がりでした。甘味を求めて、ワタラッパンとチャイを頂きました。

アマヤさんで頂ける美味しい料理は
→「Sri Lankan Dining A*maya スリランカダイニングアマヤ」

SRI LANKAN DINING A*MAYA
スリランカダイニング アマヤ
阿波座店

大阪市西区立売堀4-7-15 奥内立売堀ビル1F
https://www.facebook.com/sld.amaya.awaza/


曜日替わりプレート @ スリランカダイニング アマヤ 阿波座店(大阪市西区)


ランチタイムにもディナータイムにも頂くことが出来るライス&カレーのプレートの内容が曜日によってかわる「スリランカダイニング アマヤ 阿波座店」さんです。その内容も更に月毎にかえておられます。6月のプレートを頂きに伺いました。この日、木曜日のカレーはハンバーグとビーフとの事でしたので、躊躇していると、意を察して下さったラヌーカさんが、魚のイストとマトンカレーも有りますと仰って下さいました。まだ他にお客さんが居られなかったこともあり、喜んで変更をお願いしました。プレートの6時の位置の魚のイスト、この日の魚はマグロでした。そこから時計回りに、チキンヤム、小皿に入ったカトレット、青梗菜と小魚のカレー、パイナップルのスパイス炒め、この日の日替わりビーツの葉、キュウリと玉葱、パパドで、中心はイエローライスでした。マトンカレーは別皿で供されました。 追加でワタラッパンとチャイも頂きました。

アマヤさんで頂ける美味しい料理は
→「Sri Lankan Dining A*maya スリランカダイニングアマヤ」

 SRI LANKAN DINING A*MAYA
スリランカダイニング アマヤ
阿波座店

大阪市西区立売堀4-7-15 奥内立売堀ビル1F
https://www.facebook.com/sld.amaya.awaza/


SRI LANKAN DINING A*MAYA スリランカダイニング アマヤ 阿波座店(大阪市西区)


私がスリランカカレーをよく頂くきっかけともなった本町店を閉じられた後、大阪市西区で阿波座店を10月1日にオープンされたSRI LANKAN DINING A*MAYA スリランカダイニング アマヤさんへ伺いました。

最初は開店間もない10月上旬のディナータイムに訪れました。本町店ではお昼営業のみでアルコールを頂く機会が無かったので、開店記念サービスの生ビールに続いて、ホワイトアラックを頂きました。普通のアラックも試してみてくださいと持ってきていただきました。食事はワンプレートディナーセットでお願いしました。この日は赤米が売り切れとのことでした。スープとサラダに続いてプレートが登場です。二人で、魚カレーとチキンカレーをそれぞれお願いしました。デザートにはワタラッパンも有り、チャイも頂きました。

後日、ランチタイムに訪れると、ラッキーさんは不在で、姿も所作もそっくりの弟のラヌーカさんがお店を仕切っておられました。この日はランプライスが用意出来るとのことで、頂きました。スープとサラダも付きます。デザートにキリパニとチャイも追加で頂きました。

またある日の遅い昼食に訪れると、兄弟でお店に居られました。午後5時までランチメニューが頂けるので助かります。赤米のワンプレートランチを、魚カレーでお願いしました。スープとサラダも付いています。追加でチャイも頂き、その際にジャガリjaggeryも添えて頂きました。これを齧りながらチャイを頂くとスリランカ気分です。

→「大阪で食べるスリランカカレー」
→「マグロカレー@スリランカダイニングアマヤ本町店(大阪市中央区)」

 SRI LANKAN DINING A*MAYA
スリランカダイニング アマヤ  阿波座店

大阪市西区立売堀4-7-15 奥内立売堀ビル1F
https://www.facebook.com/sld.amaya.awaza/