曜日替わりプレート @ スリランカダイニング アマヤ 阿波座店(大阪市西区)


ランチタイムにもディナータイムにも頂くことが出来るライス&カレーのプレートの内容が曜日によってかわる「スリランカダイニング アマヤ 阿波座店」さんです。その内容も更に月毎にかえておられます。6月のプレートを頂きに伺いました。この日、木曜日のカレーはハンバーグとビーフとの事でしたので、躊躇していると、意を察して下さったラヌーカさんが、魚のイストとマトンカレーも有りますと仰って下さいました。まだ他にお客さんが居られなかったこともあり、喜んで変更をお願いしました。プレートの6時の位置の魚のイスト、この日の魚はマグロでした。そこから時計回りに、チキンヤム、小皿に入ったカトレット、青梗菜と小魚のカレー、パイナップルのスパイス炒め、この日の日替わりビーツの葉、キュウリと玉葱、パパドで、中心はイエローライスでした。マトンカレーは別皿で供されました。 追加でワタラッパンとチャイも頂きました。

アマヤさんで頂ける美味しい料理は
→「Sri Lankan Dining A*maya スリランカダイニングアマヤ」

 SRI LANKAN DINING A*MAYA
スリランカダイニング アマヤ
阿波座店

大阪市西区立売堀4-7-15 奥内立売堀ビル1F
https://www.facebook.com/sld.amaya.awaza/


スリランカセット @ カレーや デッカオ(大阪市中央区)


久しぶりに「カレーや デッカオ」さんに伺い、スリランカセットを頂きました。この日の日替わりカレーの中からイカをお願いしました。若い頃に、ヒルトンホテル大阪にあったスリランカ料理店パハナ PAHANA さんに何度か伺って以来、久しくスリランカ料理を頂く機会がありませんでした。一昨年の夏に、この「カレーや デッカオ」さんと、「スリランカダイニング アマヤ 本町店」さんでライス&カレーのプレートを頂いて以降、スリランカ料理に嵌ってしまいました。

カレーや デッカオ

大阪市中央区南船場3-8-5 南船場ビル  2F

https://twitter.com/dekkaoworld


ラサランカ @ スリランカ restaurant SRI LANKA(大阪市中央区)


地下鉄谷町線谷町六丁目駅近くの空堀商店街にあるスリランカ料理店「スリランカ restaurant SRI LANKA」さんに、また足を運びました。アラックを頂いて料理を待ちます。ラサランカRasa Lanka はこのお店のライス&カレーのプレートの名前です。メインの肉か魚を選びますが、この日は妻の選択でチキンをお願いしました。 お店のインスタグラムで、その日のラサランカの副菜の詳細をお知らせされています。この日は、ポルサンボーラ(ココナッツ唐辛子鰹節和え)、アラテンペラーダ(スパイシージャガイモ)、ゴーワマッルン(キャベツとココナツ炒め)、ムンアタ(緑色のスリランカの豆カリー)、プフルカリー(冬瓜カリー)、チャツネ、パパダムと記されていました。黄色のパリップの位置に、緑色のムンアタMung Eta (Green Gram) が収まっています。

プフル Puhul は優しい味に仕上がっていました。追加でフィッシュカレーもお願いしました。この日は鯖との事でした。鰹のアンブルティヤルも付けて下さいました。カトゥレットゥと、エラワルロティも頂きました。じゃが芋や野菜がロティに包まれています。

お店で頂ける美味しい料理は
→「スリランカ restaurant SRI LANKA(大阪市中央区)」

スリランカ
restaurant SRI LANKA

大阪市中央区谷町7-1-48
https://www.instagram.com/srilanka_restaurant/
https://twitter.com/SRILANKA_curry


コットゥ & デビル @ スリランカ restaurant SRI LANKA (大阪市中央区)


地下鉄谷町線谷町六丁目駅近くの空堀商店街にあるスリランカ料理店「スリランカ restaurant SRI LANKA」さんへ初訪時は、ライス&カレーのプレートRasa Lankaを頂きました。他の料理も頂いてみたくなり、間を置かずに再訪しました。ノンアルコールビールは用意していないとのことで、ラッシーを頂き料理を待ちます。コットゥのグレービー付き Cottu with gravy を、トッピングは魚を選んでお願いしました。ルヌミリスは要望があれば添えますとの事でお願いしました。この日の魚は鰹でした。デビル Devil はイカを選び、お願いしました。もう少しお腹に入りそうでしたので、パラタロティParatha rotiと紅茶をデザート代わりに頂くことにしました。次の機会には、アラックなどと一緒に楽しみたいものです。

お店で頂ける美味しい料理は
→「スリランカ restaurant SRI LANKA(大阪市中央区)」

スリランカ
restaurant SRI LANKA

大阪市中央区谷町7-1-48
https://www.instagram.com/srilanka_restaurant/
https://twitter.com/SRILANKA_curry


スリランカ restaurant SRI LANKA(大阪市中央区)


4月27日に開店されたばかりの、地下鉄谷町線谷町六丁目駅近くの空堀商店街にある、スリランカ料理店「restaurant SRI LANKA スリランカ」さんに伺いました。メニューブックにラサランカ Rasa Lankaと書かれた、プレートをお願いしました。メインはビーフ、チキン、ポーク、フィッシュから選べ、フィッシュは辛いのと辛くないのが有るとの事でした。辛いフィッシュを頂くことにしました。開店記念なのか、フィッシュを選んだので魚好きと思って下さったのか、サービスでフィッシュフライも頂戴しました。プレートは、バスマティライスに変更し、ご飯少な目で盛っていただきました。この日の魚は鰤との事でした。さらに追加で鰹のアンブルティヤルも持ってきて下さいました。食後の一杯もお願いしました。他のお客さんも帰られた頃でしたので、お話を伺いながら食事を頂きました。オーナー御夫妻と、シェフ、小さい頃からスリランカをよくご存じの姪御さんで切り盛りされているそうです。メニューには他のスリランカ料理も載っていますので、次回はそれらをお願いしましょう。

お店で頂ける美味しい料理は
→「スリランカ restaurant SRI LANKA(大阪市中央区)」

スリランカ
restaurant SRI LANKA

大阪市中央区谷町7-1-48
https://www.instagram.com/srilanka_restaurant/
https://twitter.com/SRILANKA_curry


ライス&カレー @ カラピンチャ Karapincha(神戸市)


阪急神戸線王子公園駅前のスリランカ料理店「カラピンチャ」さんのライス&カレーのプレートが無性に頂きたくなり、神戸まで車を走らせました。本当に久しぶりです。遅い時間に伺いましたので、べジとカツオのカレーは既に売り切れていました。エビカレーでお願いし、アンブルティヤルとルヌミリスを追加し、スリランカ米(サンバライス)に変更して頂きました。新じゃがの炒め物や、春キャベツの炒め物など、オーソドックスな春野菜のプレートでした。ヤシの花蜜かけヨーグルトと、追加のキリティを頂きました。お店で頂ける美味しい料理は
→「カラピンチャ Karapincha(神戸市)」

カラピンチャ Karapincha

神戸市灘区王寺町1-2-13
http://karapincha.jp/blog/
https://twitter.com/karapinchajp
https://ja-jp.facebook.com/karapincha.jp/


ホッパー Hopper @ ヌワラカデ NUWARA KADE(大阪市西区)


大阪市西区のスリランカ料理店「ヌワラカデ NUWARA KADE」さんに伺うと、前回訪問から3週間しかあいていないのに店主アジスさんに「久しぶり」と言われ、車の運転が有るのでアルコールが飲めないと伝えると「EGBが美味しい」と勧められました。「今日はホッパーHopperある」と言われるがままに注文が決まってしまいました。ホッパーセットは、エッグホッパー1個に、プレーンホッパー3コ、ルヌミリスにチキンカレーの組み合わせです。フィンガーボウルも用意してくださいます。フライドフィッシュも追加でお願いし、ワタラッパンとキリティを頂いて帰りました。

お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「ヌワラカデ NUWARA KADE(大阪市西区)」

ヌワラカデ
NUWARA KADE

大阪市西区江之子島1-6-8
https://ja-jp.facebook.com/roddagroup/


ポロス Polos @ シャンティランカ Shanthi Lanka(宝塚市)


阪急宝塚線山本駅前のスリランカ料理店「シャンティランカ Shanthi Lanka」さんでは、店主のニシャンティさんがスリランカへの帰国から戻られた後、暫くは、スリランカの食材が楽しめました。スリランカのお正月に合わせたスペシャルメニューで、スリランカの野菜はほとんど使ってしまったとの事ですが、前もって伺う日を伝えておきましたので、この日はCセットの一品として、ポロス Polos、若いジャックフルーツ(Green Jackfruit)を準備して下さいました。他のお客様にも供された際に、何の魚ですかと尋ねられたとの事です。まさしく外見は魚料理の様でもあります。菜食のお坊さんが、魚の代わりに食べる位なのだと教えていただきました。

また、カシューナッツもスリランカ産との事でした。

EXPLORE SRI LANKAの「Jack: the Largest Fruit in the World」の中で

The Jackfruit grows out large, generally tipping the scales at over 10 pounds. It has a thick spiky green hide which turns a dark brownish yellow when ripe and about to fall. It has hundreds of seeds which are tightly packed together and the flesh encasing the seed is what is generally consumed, though even the seeds are used and eaten roasted or boiled. At every stage of its development, when it is young, mature and fully ripened, Sri Lankans have found ingenious ways to make the best of it.

と紹介されている様に、ジャックフルーツJackfruitは熟すに従い、呼び名がポロスPolosからコスKosそしてワラカーWarakaへと変わりますが、各段階にあわせた美味しい調理方法があるのだそうです。

CNN travelの「12 foods you should try in Sri Lanka — from sour fish curry to coconut relish」と題する記事の中でも、ポロスについて紹介されていました。

Polos (green jackfruit curry)

Jackfruit is consumed in a number of different stages of ripeness, from very ripe and sweet to green and starchy. Polos is a Sri Lankan curry prepared with young green jackfruit. The fruit is sliced into bite-sized chunks and boiled until soft. It’s then cooked with onions, garlic, ginger and spices like mustard seeds, turmeric, chili powder, roasted curry powder, pandan leaves and curry leaf sprigs. The final step is to add coconut milk and simmer to reduce most of the liquid, leaving all the beautiful flavors within the cubes of jackfruit.

Jackfruit has a starchy texture, somewhat similar to cassava or potato. Polos is a standard dish available at most Sri Lankan curry restaurants.

食後はワタラッパン、キリパニ、キリティを頂きました。

お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「シャンティランカ Shanthi Lanka(宝塚市山本)」

Shanthi Lanka
シャンティランカ

宝塚市平井2丁目7-11
https://twitter.com/shanthi_lanka


ハルメッソ Halmesso @ シャンティランカ Shanthi Lanka(宝塚市)


阪急宝塚線山本駅前のスリランカ料理「シャンティランカ」の店主ニシャンティさんが、スリランカへの一時帰国から戻られましたので、スリランカの食材が頂けることを期待して昼下がりに伺いました。いつもお願いするCセットをこの日はチキンの選択で頂きました。ハルメッソ Halmesso (Dried sprats) が、今回スリランカで調達した食材との事でした。「いりこ」と玉葱と説明して下さいましたので、普段は「いりこ、煮干し」で代用されることがあるのかもしれません。

デザートはワタラッパンとキリパニで、キリティと一緒に頂きました。お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「シャンティランカ Shanthi Lanka(宝塚市山本)」

Shanthi Lanka
シャンティランカ

宝塚市平井2丁目7-11
https://twitter.com/shanthi_lanka


ラッキー オーガニック Rakki Organic(大阪市北区)スリランカ料理


最近注目の大阪市北区の中崎町界隈を散策している際に、新しいお店を見つけました。「ラッキー オーガニック Rakki Organic」さんです。ランチタイムはカレーメニュー が中心の様でしたので、日を改めてディナータイムに伺いました。Arrackアラックをロックで頂きながら、ホール係のお嬢さんにいろいろお尋ねしました。2月18日に開店したばかりで、生駒市のラッキーガーデンに居られたラッキーさんがシェフとして腕を揮っておられるとのことです。ずっと以前に妻が生駒のお店を訪れたことがある話をしていると、ラッキーさんも話に加わって下さいました。両店の経営は異なる様です。Fried fish roll 魚ロールをまずお願いしました。シェフからのサービスも出して頂き、頭から骨ごと美味しくいただきました。Shrimp devil 海老デベルはハーフサイズでの注文も可能でした。アラックはもう1種類用意されているとの事で、そちらも追加でお願いしました。Chicken Biryani チキンビリヤニとIdiappaa (string hoppers) set イディアッパセット をシェアして頂きました。キリティをお願いすると、ラッキーさん自ら泡立てのパフォーマンスをして下さいました。デザートは定番のWatalappan ワタラッパンと現地ではcaryota urene カリオタ・ウレンの花の成分で作るのだそうですが、材料が手に入らず、わらび餅で代用されているKiturupiti キトウルピティも頂きました。ホール係のお嬢さん、スタッフのお兄さん、シェフと、皆さんの心配りは、退店の際の丁寧なお見送りまで続き、心地よく帰路につきました。

ラッキー オーガニック
Rakki Organic

大阪市北区中崎西4-1-13