高菜漬けと豚の喉炒め Cuong hong xao dua @ hai hai hai 222 ハイハイハイ(堺市)

堺市の、南海高野線堺東駅近くにある「hai hai hai 222 ハイハイハイ」さんへ伺い、メニューブックの中から、ブンダウマムトム Bún dậu mắm tôm をお願いしました。まだお腹に入りそうでしたので、「高菜漬けと豚の喉の炒めもの」 Cuống họng heo xào dưa も追加で頂きました。Cuống họng が食材として売られている写真を検索してみると喉頭から気管までを含む部位の様です。食後にチェー Chè thập cẩm もお願いしました。

hai hai hai
222
ハイハイハイ

堺市堺区三国ヶ丘御幸通17-1

https://www.facebook.com/222haihaihai222/

ベトナム料理 アオババ Ao Baba 福山店 (福山市)

広島県、岡山県、茨城県に店舗を構える「ベトナム料理 アオババ Áo Bàba」さんの本店である福山店に伺いました。お客さんは、ベトナム人の若者が殆どでした。メニューブックの構成は、ランチタイムに、ベトナム前菜 3点セットや、チェー&ドリンクバイキングセットがある点も含め、大阪市都島区の「フォーベト」さんにそっくりです。蓮茶を頂き、まずその生春巻き、揚げ春巻き、青パパイヤのサラダの、ベトナム前菜 3点セットMón khai vị một phần gồm 3 loại 、日替わりご飯付きの、茹で牛すね肉、煮込み牛すじ肉、半生牛肉の牛肉 3種盛りフォー Phở Bò Đặc Biệt、ブンダウマムトム Bún Đậu Mắm Tôm の豚ホルモン付き Bún Đậu Đặc Biệt を頂きました。チェー&ドリンクバイキング Chè và đồ uống buffet các loại も追加し、チェーを楽しみました。

ベトナム料理 アオババ Ao Baba 福山店

福山市霞町 1-5-6

https://www.aobaba.jp/

ブンダウマムトム Bun Dau Mam Tom @ クアンオンニャット Quan Ong Nhat (大阪市生野区)

ブンダウマムトムが頂けるらしいとのことで、JR大阪環状線寺田町駅の近くのベトナム料理店「クアンオンニャット Quán Ông Nhật」さんを初めて訪れました。軒先テントには Saigon Coffee & Street food と記されています。メニューブックを眺め、蓮の茎サラダ Gỏi Ngó Sen、揚げ春巻き Chả Giò 、牛ミンチのロットの葉包み Bò Lá Lốt、ブンダウマムトム Bún Đậu Mắm Tôm をお願いし、デザートにチェー Chè とベトナムコーヒー Cà Phê Sữa Nóng を頂きました。

Quan Ong Nhat
クアンオンニャット

大阪市生野区生野西 2-2-1

 

ブンダウマムトム Bun Dau Mam Tom @ チャオルア Chao Lua (大阪市西区)

大阪市西区南堀江にあるベトナム料理店「チャオルア Chảo Lửa」さんへ初めて伺いました。SAIGON SPECIAL を頂きながらメニューブックを眺めます。蓮の茎サラダ Gỏi Ngó Sen、海老すり身の揚げ春巻き Chả Giò Rế 、牛ミンチのロットの葉巻き Bò Lá Lốt、お目当てのブンダウマムトム Bún Đậu Mắm Tôm、牛肉のフォー Phở Bò Tái と頂き、デザートは白玉とタピオカのチェー Chè、揚げバナナ Chuối Chín を、ベトナムコーヒー Cà Phê Sữa Nóng と共にお願いしました。

Chao Lua チャオルア

大阪市西区南堀江 1-14-1

http://www.anngon.com/chaolua/

Bun Dau Homemade (Ho Chi Minh City)

ホーチミンでもべトナム北部や中部の料理がしっかりいただけます。北部料理の一つ、ブンダウマムトム Bún Đậu Mắm Tôm を目当てに「Bún Đậu Homemade」さんへ伺いました。まずハノイビールの Bia Hà Nội をお願いします。メニューブックには、ベーシックなブンダウマムトムの他に、Bún Đậu Đầy Đủ がセットメニューとして載っていましたので頂く事にしました。追加となる Chả Cốm (Green rice sausage) が Đậu 揚げ豆腐と並び、 もう一つの追加 Thịt Chân Giò Hấp (Steamed pork) も添えられています。Mắm Tôm は、自身で味付けが出来る様に説明書きも用意されています。その為の、砂糖、唐辛子、Kumouat(金柑)がテーブルに置かれ、加えて、混ぜるとお馴染みの見た目と味になります。もう一品、Nem cua bể (Fried crab spring roll) も頂きました。デザートにお願いした、黒米とヨーグルトの Sữa Chua Nếp Cẩm は氷が別添えで登場し、ココナツプリン Pudding dừa は予想とは違う形での提供です。

Bún Đậu Homemade

6 Trương Định, Phường Bến Thành, Quận 1, Hồ Chí Minh

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

ブンダウマムトム Bun Dau Mam Tom @ クアンコム イチイチ Quan com 11(大阪市)

久しぶりに「クアンコム イチイチ Quan com 11」さんへ伺いました。蓮の茎と海老のサラダ Gỏi Ngó Sen Tôm、蒸し春巻き バインクン Bánh Cuốn、海老のもちもち蒸し団子 バインイット Bánh Ít、 牛肉のロットの葉包み焼き ライスペーパー巻き Bò Nướng Lá Lốt Bánh Tráng、メニューブックには載っていなかったのですが、お願い出来るとの事でブンダウマムトム Bún Đậu Mắm Tôm を頂きました。ダウマムトムは通常メニューで用意されており、発酵海老みそだれのマムトムは本格的なものでした。ベトナムコーヒー カフェスアノン Cà Phê Sữa Nóng と一緒に、ベトナムのプリン バインフラン Bánh Flan と、五目チェー チェータップカム Chè Thập Cẩm も頂きました。

大阪メトロ谷町線谷町九丁目駅近くのお店で頂ける美味しい料理は
→クアンコム イチイチ Quan com 11 (大阪市天王寺区)

ベトナム料理
クアンコム イチイチ
Quan com 11 谷九本店

大阪市天王寺区生玉前町1-11 マックスビル1F
https://quancom11.owst.jp/

ブンダウマムトム Bun Dau Mam Tom @ Pho Ko Ha フォーコーハー(神戸市長田区)

「Pho Ko Ha フォーコーハー」さんで頂いた蒸し春巻き バイン クォン Bánh cuốn に勝るものに出会う事がないので、再び頂きたくお店を訪ねました。お店の外の看板や、ショップカードには「Restaurant KOHA 料理館」とも書かれています。メニューブックも新しくなっていました。店内の「めにゅー」と書かれたボードには、密かに期待していた ブンダウマムトム Bún Đậu Mắm Tôm が記されています。まずは蒸し春巻きを頂き、ブンダウマムトムもお願いします。店主にマムトムはベトナム人でも嫌いな人がいるが大丈夫ですかと確認されました。ブン Bún 米粉の麺は塊になっているタイプで、香草もしっかり添えられ、揚げた豆腐 Đậu、ソーセージ Lòng dồi nướng、揚げ春巻き Chả giò、揚げた豚の小腸 Lòng Heo Chiên、茹でた豚肉 Thịt Luộc が盛られています。マムトムも残さず頂きました。追加で頂いた焼アヒルのブン Bún Vịt Quay は、予想とは異なり汁麺タイプでした。ローストされた骨付きのアヒルがしっかり載っています。デザートにチェータイ Chè Thái をお願いしました。神戸市営地下鉄海岸線駒ヶ林駅近くのお店で頂ける美味しい料理の数々は →「フォー コーハー PHO KOHA (神戸市長田区)」

Phở Ko Ha
フォー コーハー

神戸市長田区庄田町 3-5-16

ブンダウマムトム Bun Dau Mam Tom @ アンゴン AN NGON (大阪市中央区)

大阪市内の南船場にあるベトナム料理店「アンゴン ĂN NGON」さんを初めて訪れました。まずは発酵ハムのネムチュア Nem Chua、海老のもちもち団子のバインイット Bánh ít をお願いし、お目当てのブンダウマムトム Bún Đậu Mắm Tôm も頂きましたが、場所柄、客層にあわせて、内臓などは使うわけにいかないのでしょう。上品な具材とマムトムの味付けでした。デザートにチェータップカム Chè Thập Cẩm もお願いしました。

アンゴン AN NGON

大阪市中央区南船場 4-11-24 エミービル2F

http://www.anngon.com/

手作りハム ジョートゥー Gio Thu @ フォーベト Pho Viet (大阪市都島区)

ランチタイムにしか伺ったことの無かった「フォーベト Phở Việt」さんへ、初めてディナータイムに伺いました。平日のまだ早い時間でしたが、奥の席はベトナム人の若者で満席でした。メニューブックを見ていると、手作りハムのジョートゥー Giò Thủ が気になり、お願いしました。豚の耳や舌、きくらげ等が使われているそうです。最初から頼むことを決めていた、ブンダウマムトム Bún Đậu Mắm Tôm もお願いしました。内臓肉ではなくすね肉と、揚げ春巻きが、揚げ豆腐と並びます。サニーレタスではなく香草が欲しいところです。マムトムは残さず頂きました。デザートは緑豆入り白玉団子のチェー、チェーチョイネップ Chè Trôi Nước を、ベトナムコーヒーと頂きました。

大阪メトロ谷町線都島駅近くのお店で頂ける美味しい料理の数々は
→「フォーベト Pho Viet (大阪市都島区)」

ベトナム料理
Pho Viet フォー ベト

大阪市都島区都島本通3-28-13

https://phoviet.owst.jp/

腸詰め ロンゾイ Long doi @ ワンスーア Quan xua Vietnamese Restaurant (神戸市中央区)

三宮駅からほど近いビルの 1 階の入り口付近には立て看板もなく、エレベーターで 4 階に上がって初めて見つけることが出来、一見さんには扉を開けるには少し勇気がいるお店が「ワンスーア Quán xưa Vietnamese Restaurant」さんです。当然日本人は我々だけで、他はすべて若いベトナム人のお客さんです。しかも次から次へと来店し、数組は満席で諦めて帰っていきました。メニューブックの中から、青パパイヤサラダ Nộm đu đủ 、生春巻き Gỏi cuốn 、揚げ春巻き Chả Nem を頂き、腸詰め Lòng dồi (メニューには「ロンゾイ」と表記)に興味を惹かれお願いしましたが、どうやらマムトムと一緒に頂く様です。何が入っているか尋ねたのですが、言葉の問題か「色々」としか答えてもらえませんでした。メニューにあると頼みたくなる、ブンダウマムトム Bún đậu mắm tôm にもロンゾイが添えられていました。デザートは仙草ゼリー Chè sương sáo と、ベトナムもち米とヨーグルト Sữa chua nếp cẩm を頂き、ベトナムコーヒーで締めました。

ワンスーア
Quán xưa Vietnamese Restaurant

神戸市中央区下山手町通 2-4-13
泳都ビル神戸一番館 4F