ヴィーガンスタイルのネパールコロッケ @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ(池田市)

「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんの週末スペシャルダルバート、月に一度ヴィーガン仕様で提供されます。この日のダルは、マス、ムスロ、ラハル、チャナ、ガハット、タルカリは 2種、南瓜とスナップエンドウのタルカリ、ビーツと蕗のタルカリです。アチャールは 3種類、果物シリーズは夏みかんと乾燥保存した蜜柑の皮のアチャール、椎茸と発芽フェネグリークのアチャール、牛蒡のアチャールが並びました。青菜炒め、パパドゥ、ヴィーガンスタイルでネパール風に仕上げられたコロッケも添えられました。じゃが芋をグンドゥルック入りで、パン粉の代わりにチウラを砕いたものが使われ、ズッキーニが巻かれています。ヴィーガンですのでズーズーダゥの提供は無く、岩塩入りのカロチヤを頂きました。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町 1-3

https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/
https://www.instagram.com/jujudhau/?hl=j

ボリサデコ Bodi Sadheko @ few インド&ネパール料理レストラン(川西市)

「few インド&ネパール料理レストラン」さんへ伺うと、いつの間にかメニューブックが更新されていました。ヴィーガンダルバートをご飯少な目でお願いしました。ダルはいつものマス、ムスロ、ムング、チャナのミックス、豆腐キーマカリーには豆腐がミンチ状と塊で入り甘口仕上げです、蕨とじゃが芋のタルカリ、ほうれん草と小松菜のサグブテコ、よく発酵した筍のアチャール、ディップさん(マジさん)が自分で食べる賄い用に作ったと言われご相伴にあずかったボリサデコは、玉葱などが使われずボリ(Bodi 黒目豆)のみで仕立てられています。筍とボリ、おからのカリーも並びました。チヤも頂きました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野 3-3-24 ルームス 1F

https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/
https://www.instagram.com/fewkawanishi/

ヴィーガンハンバーグ付きのヴィーガンダルバート @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ(池田市)

「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんの週末スペシャルダルバート、月に1回程度ヴィーガン仕様で登場です。この日のダルは、マス、ラハル、チャナ、カロシミのミックス、アルタマボリ、じゃが芋、筍、黒目豆のタルカリ、南瓜とチャナのタルカリ、アチャールは 3種類、果物シリーズはパイナップルのアチャール、トマトとミントのアチャール、いい塩梅に発酵した香り良い大根のアチャールが並びます。青菜炒め、パパドゥ、マス、ムスロ、チャナ、ガハットが使われた、豆のヴィーガンハンバーグも添えられています。デザートも、ヴィーガン仕様のきな粉を纏った米粉のスノーボール、チアシード入りの紅茶でした。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は

 

菜の花スペシャル 2022 ヴィーガンダルバート @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ(池田市)

まん延防止等重点措置が解除となり「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんでは満を持して、2022年版「菜の花スペシャルダルバート」をヴィーガン仕様で用意されました。まん防期間中は控えておられたお店の SNS での告知もされ、予約制となっています。ダルは菜の花の黄色に合わせ、ムスロ、ムング、ラハル、チャナのミックス、菜の花とじゃが芋のタルカリ、カロチャナ、マショウラ、大根、ハリヨラスンのタルカリが並びます。アチャールは 3種類、果物シリーズは 2種類の柑橘『はるか』と『たんかん』のアチャール、菜の花と菜の花のグンドゥルック Tori ko Gundruk のアチャール、ケラウと大蒜とトマトのアチャールです。この日のサグブテコも菜の花というこだわりで、パパドゥ、菜の花とブロッコリー、マッシュルーム、赤玉葱がライスペーパーと一緒に添えられています。ヴィーガン仕様ですので、いつものズーズーダゥは無く、チヤもミルク、砂糖の入っていないカロチヤですが、ヒマラヤ岩塩を少し加えて頂きました。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は

マーゲサンクランティ 2022 ヴィーガンダルバート @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ(池田市)

「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さん、माघे संक्रान्ती マーゲ サンクランティ Maghe Sankranti のお祝いに、2019年→「マーゲ サンクランティ Maghe Sankranti @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)」、2020年→「マーゲ サンクランティ 2020 @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)」は、チャクゥ चाकु 黒糖、タルール तरुल 自然薯、サカルカンダ सकर् खन्ड さつま芋、घिउ ギー、ティルコラドゥ तिलको लड्डु 胡麻団子など、お祝いに欠かせないものが並ぶプレートを用意されましたが、今年は芋類を多く使ったヴィーガンスペシャルダルバートを供されました。ダルは、マス、ムスロ、チャナのミックス、タルカリは 2種類、里芋と自然薯のタルカリと、じゃが芋、カリフラワー、大根のタルカリ、アルカウリムラです。アチャールは 3種類、果物シリーズの代わりにさつま芋のアチャール、カリフラワーと檸檬、生姜のアチャール、大根とマショウラのアチャール、パパドゥ、青菜炒め、南瓜のタンドール焼きに赤蕪、人参、フルーツ人参などが添えられています。ヴィーガン仕様ですのでズーズーダゥは登場せず、食後の飲み物もミルク入りではなく、ソヤチヤです。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町 1-3

https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/
https://www.instagram.com/jujudhau/?hl=ja

ヴィーガンダルバート 2021年12月 @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ(池田市)

ヴィーガン仕様のダルバートが不定期ながら登場する「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さん、2021年12月バージョンです。ダルはマス、ムスロ、ラハル、チャナ、ガハットの 5種類の豆のミックス、山芋とほうれん草のタルカリ、じゃが芋、2種類のケラウ、ボリ、ラジマ、カロチャナ、カブリチャナ、シミ、アチャールは 3種類、果物シリーズが洋梨と栗のアチャール、マショウラ、トマト、揚げ大蒜のアチャール、赤白2種類の大根とダニヤのアチャールです。高菜 ラヨコサグ、パパドゥ、安納芋のガレットが添えられています。ヴィーガン仕様ですので、ズーズーダゥやデザートはありません。チヤもミルクなしです。

この日は他のお客さんが帰られた後でしたので、カドカさん、アジットさんと野生の山芋 गिठ्ठा भ्याकुर 談義です。自生の山芋のうち空中の蔓に出来るものを गिठ्ठा Gittha ギッタ、地中に出来るもを भ्याकुर  Vyakur (Bhyakur) ビャクルと呼ぶそうです。ギッタは日本の零余子(むかご)と同じく、わき芽が養分を貯え肥大化するものの様で、サイズは零余子よりずっと大きく直径 5センチ前後、Aerial Yam (エアポテト、カシュウイモ)学術名 Dioscorea bulbifera – L. であると、Prakash Limbu and Keshab. 2011. Chepang Food Culture: Contribution of Wild Edible and Neglected Plant Species. Local Initiatives for Biodiversity, Research and Development (LI-BIRD), Pokhara, Nepal. に記されています。

It is one of the most widely consumed species of the Dioscoreaceae family. Both bulbils and tubers are edible. Nowadays, it has become an important component of home gardens in the tropical Terai of Nepal. Tubers are somewhat bitter in taste; so they require boiling for some minutes to remove the bitterness. Then it is cooked and eaten as a vegetable. These are also used for making traditional alcohol (Jaand and Rakshi) when collected in larger amounts.
茎も食べることが出来るが茹でて苦みをとる必要があると書かれています。
同論文で、ビャクルは Deltoid yam 学術名 Dioscorea deltoida Wall Ex Griseb とのことです。焼き芋の様にして食べることもあるとのことですが、あまり美味しくないので Jaand ジャー(チャン)や、Rakshi ロキシーの原料にされる様です。
Though the tuber is slightly bitter in flavour, it is consumed after treatment. The bitterness is removed by boiling it with some wood ashes and it is consumed as a vegetable. The bulbils are also consumed as vegetables. However, these are mostly consumed by burning in the fire.  Vyakur is less commonly used for consumption because it requires tedious treatments like burning in the fire and the taste is not much liked by people.  Therefore, it is mostly used for making traditional alcohol (Jaand and Rakshi).

Sanghu News の 「बहुगुणी गिठ्ठा–भ्याकुर」 の記事では

कारण, देशभित्रैका वनस्पति, जडीबुटी कति पौष्टिक छन् भन्नेतर्फ वास्ता नै गरिंदैन । बाहिरका कृषि उपज मात्र राम्रो र गुनिलो हुन्छ भन्ठान्छन् ।

と書かれており、どんなに栄養価があろうとも外国の農産物の方が優秀と考える風潮があり、

नेपालमा भने गिठ्ठालाई हेपिएको छ । यसलाई खेती गरेर लोकप्रिय बनाउन सकियो भने यसले खाद्यसुरक्षामा महत्वपूर्ण स्थान खेल्न सक्छ ।

山などへ行って採ってくるより、お店で売っているものを買う時代になると、ギッタの様な植物は軽視された存在になってしまっている様です。栽培され普通に食べられるようになると、ネパールの食糧安全保障に重要な役割を果たすのにとも記されています。

Youtube を検索すると、जंगली खाना गिट्ठा । GITTHA recipe | nepali wild food | nepali authentic food | sajilo kitchenなどで Gittha を見ることが出来ます。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町 1-3

https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/
https://www.instagram.com/jujudhau/?hl=ja

 

ヴィーガンダルバート @ few インド&ネパール料理レストラン(川西市)

お店のインスタグラムに「ヴィーガンダルバートのお店」と記されるようになった「few インド&ネパール料理レストラン」さんへ伺いました。この日のヴィーガンダルバートは、ダルはマス、ムスロ、ムング、チャナの 4種類のミックス、おから入りアルメティ、能勢のお豆腐サブジ、隼人瓜とシメジのタルカリ、胡瓜のアチャール、ほうれん草と小松菜のサグブテコが並び、唐辛子も添えられています。隼人瓜のタルカリも追加でお願いしました。食後のチヤも追加で頂きました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野 3-3-24 ルームス 1F

https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/
https://www.instagram.com/fewkawanishi/