ナンタラミールス @ ナンタラ Nantala (大阪市都島区)

ディナータイムのミールスが「ナンタラミールス」として登場している「ナンタラ Nantala」さんへ久しぶりに伺いました。この日のノンベジのおかずのココナツミルクチキンカリーの傍らに、サンバル、ラッサム等が並び、もう一つのノンベジのおかずの海老、副菜の数々やワダが並びます。優しい味にまとまりすぎて、どこか刺激が物足らなく感じるのは私だけでしょうか。チキンビリヤニセットもお願いし、食後はクルフィ―と、クラブジャムン、チャイを頂きました。

インド料理 ナンタラ Nantala

大阪市都島区都島本通3-28-2
http://nantala.com/
https://twitter.com/nantala_m

ドライエイジング Tボーンステーキ @ BLT STEAK OSAKA (大阪市北区)

6月21日にハービスPLAZA にオープンした「BLT STEAK OSAKA」さんへ、予約開始早々に予約を入れ伺いました。アミューズメントと、シグネチャーとなるポップオーバーがまず供され、マグロのタルタル アボカド ライム醤油ドレッシング、シーザーサラダをお願いしました。その間にモヒートと響のソーダ割を頂きます。メインはドライエイジング T ボーンステーキ 750g に、サイドでアスパラガスを添えて頂きました。ピノノワールのグラスワインも追加です。デザートはアップルコブラ―のバニラアイスクリーム添え、チーズケーキのピーチソルベ添えを頂き、妻はカプチーノを、私はデザートワインを頂きました。開店2週間目くらいですので、まだまだオペレーションは OJT の様な点も見受けられますが、ソムリエさんの立ち居振る舞いを遠くから観察していると立派なものでした。ホールを統括されていた方と少しお話をすることが出来ました。ポーターハウスステーキは材料の確保が難しいので T ボーンステーキにしていますとの事でしたが、Strip-Loin / Sir-Loin も十分美味しいので、Tender-Loin が少ないのも気になりません。ステーキソースは何種類も用意されており、2種類を選べました。何もつけなくても美味しいのですが、ホースラディッシュがプライムリプだけでなく、ステーキにもよく合うことを再認識しました。

2013年のニューヨークでのステーキハウス巡りの記事は
→「ニューヨークのステーキハウス」

BLT STEAK OSAKA

大阪市北区梅田 2丁目5-25 ハービスPLAZA 1階

https://bltsteak.jp/osaka/

 

ネパールセット @ ゴルカバザール GORKHA BAZAR (大阪市中央区)

大阪メトロ谷町線谷町九丁目駅近くの「ゴルカバザール GORKHA BAZAR」さんが4月から営業を再開されたとのことで伺いました。場所は以前と同じです。ダルバートに相当するネパールセットは、本来ディナーメニューの様ですが、ランチタイムの遅い時間でしたので作って頂けました。しきりにキーマカレーを勧められたのですが、他にお客さんが居られなかったのでネパールで普段食べるククラコマスの様なマスが食べたいことを伝え、チキンでお願いしました。マトンはこの日は用意が無いとのことでした。ダルは、ムスロ、ムング、チャナのミックスで、少し塩味が強いですが、「カレー」ではなく、ご飯に良く合うネパールのダルです。チキンはグレービータイプでないものを作って下さいましたが、こちらの意図は伝わってなかった様です。じゃが芋、ブロッコリー、人参、蓮根、隠元が並びます。

ゴルカバザール
GORKHA BAZAR

大阪市中央区高津 1-2-16

グンドゥルック コ ジョル @ オアシスカフェ The Oasis Cafe 桃谷店 (大阪市生野区)

月に何日か特別なダルバートを供される「オアシスカフェ The Oasis Cafe 桃谷店」さんへ伺い、そのスペシャルダルバートをお願いしました。ダルは、マス、ムスロ、ムングのミックス、マスはチキン、高菜のグンドゥルック コ ジョルには、ボリ(ささげ)が入っていました。副菜は、サグ、じゃが芋とキャベツのタルカリ、生野菜、煮干しを使ったシドラ マチャ コ アチャール、大根のアチャール、胡麻とトマトのアチャールが並びます。チヤも頂きました。

オアシスカフェ
The Oasis Cafe

大阪市生野区勝山北2-1-7

https://twitter.com/oasiscafejapan

https://ja-jp.facebook.com/%E3%82%AA%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7-The-Oasis-Cafe-Japan-496924243715130/

2種あいもり @ ニタカリバンチャ Nithakali Bhanchha (大阪市中央区)

「ニタカリバンチャ Nithakali Bhanchha」さんが、午後6時頃までお店を開けておられることをお店の Twitter でお知らせをされていた日に、タイミングよく訪れることが出来ました。能勢酒造のジンジャーエールをまず頂き、ダルバートを供される週でしたので、マスが2種類となる「2種あいもり」でお願いしました。ダルは、マスとムスロのミックスで、マスは、合鴨と、ポークでお願いしました。副菜は、さつま芋と茄子のタルカリ、サグ、大根のアチャール、ネパール土産のグンドゥルックは、胡瓜とササゲ (Bodi ボリ)と和えられ、トマトのアチャールも並びます。最後にチヤも頂きましたが、店主との話に夢中で撮り忘れています。

大阪メトロ谷町線天満橋駅近くのお店で頂ける美味しい料理の数々は →「ニタカリバンチャ Nithakali Bhanchha (大阪市中央区)」

ニタカリバンチャ
Nithakali Bhanchha

大阪市中央区内淡路町2-2-1

htpps://twitter.com/nitanitacurry
https://ja-jp.facebook.com/nitamasara/

3種盛り @ スパイス料理 ナッラマナム Nalla Manam (大阪市中央区)

久しぶりに平日の昼に大阪市内に出かける用事があり、これ幸いに「スパイス料理 ナッラマナム Nalla Manam」さんを訪れました。取り敢えず、この日のメインの中でマトンだけは取り置きをお願いしておきました。幸いにもまだ4種類すべて残っていた様で、3種盛りでお願いしました。この日のメインは、辛口マトン、旨味満載魚介昆布茶ココナッツ、初ガツオのタマリンドフィッシュ、少しだけ味見させて頂いた、パクチーチキンマサラでした。

ナッラマナムさんで頂ける美味しいお料理は
→「スパイス料理 ナッラマナム Nalla Manam(大阪市中央区)」

スパイス料理
ナッラマナム Nalla Manam

大阪市中央区瓦町1-4-6
https://ja-jp.facebook.com/SpiceNallaManam/
https://twitter.com/spicenallamanam
http://spicenallamanam.hatenablog.com/

海老と卵のココナツカレー @ カオヤム堂 (大阪市北区)

夕食時「カオヤム堂 季節の野菜と薬味の食堂カフェ」さんへ伺おうとお店の Facebook を確認すると、

本日、17時以降お席少なくなります。
ご来店の際は空席状況お電話で確認してお越しください。

とありましたので、前もって電話で問い合わせてから伺いました。確かに、入れ替わり立ち替わりお客さんが来られて盛況の夜でした。おつまみメニューも増えており、トウモロコシのナンプラー揚げと、ホタルイカと菜の花をまず頂きました。

カオヤムの豚挽き肉炒め付きと、海老と卵のココナツカレーもお願いしました。デザートに苺ミルクスムージーのココナツアイス付きと、ココナツミルクの氷ぜんざいも頂きました。席数の少ないお店ですので、混雑時はお客さんが上手く回転する様に、お客さんの少しの配慮が店主に余計な苦労をかけずにすみます。

※ランチタイム12時〜14時
ご予約承りを廃止しました
ご来店順にご案内させていただきますのでご了承ください。
できるだけたくさんの方にご利用いただけるように相席になることもあります。小さな 席数も少ない店ですので、よろしくお願い致します。

地下鉄谷町線天神橋六丁目駅近くの、お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「カオヤム堂(大阪市北区)」

カオヤム堂
季節の野菜と薬味の食堂カフェ

大阪市北区本庄東1-11-8 畑中ハイツ

https://www.facebook.com/%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%83%A4%E3%83%A0%E5%A0%82-959000547583956/?ref=page_internal

https://www.instagram.com/kaoyamudou/?hl=ja

4周年特別プレート @ ダルバート食堂 (大阪市中央区)

開店4周年を迎えられた「ダルバート食堂」さんで、GW期間中の5月1日から6日まで特別プレートを供されます。遼さんのネパールへの熱い想いがこもった5年目への抱負は、お店のweb site で読むことが出来ます。ダルはミックスダル、マスは、水牛が柔らかく仕上げられ、チキン、ククラ コ マスとの2本立てです。グンドゥルック コ ジョルも添えられていますが、高菜 Rayo ko Gundruk とのことです。副菜には、玉葱と人参、サンニャクナ、檸檬のアチャール、トマトのアチャール、大根と菜の花、青菜炒め、豆やじゃが芋のタルカリ2種、これまた柔らかく仕上がった水牛のチョイラ、バフチョイラが並びます。

大阪メトロ谷町線谷町四丁目駅からも近い、お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「ダルバート食堂(大阪市中央区)」

ダルバート食堂

大阪市中央区内久宝寺町3-3-16
http://dalbhat-shokudo.com/
https://twitter.com/dalbhat_nepal

人参、大根のアチャール @ ダルバート食堂 (大阪市中央区)

「ダルバート食堂」さんのベジダルバートに惹かれ、ついつい注文してしまいます。アチャールを追加注文するのも恒例となりました。この日は、人参、大根をお願いしました。ダルは、豆の粒がわからない滑らかな舌触りのタイプで、タルカリはじゃが芋とキャベツの優しい味です。デフォルトで大根のアチャールと、トマトのアチャールは添えられていますが、追加分も並べてみました。最後にチヤも追加で頂きました。

大阪メトロ谷町線谷町四丁目駅からも近い、お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「ダルバート食堂(大阪市中央区)」

ダルバート食堂

大阪市中央区内久宝寺町3-3-16
http://dalbhat-shokudo.com/
https://twitter.com/dalbhat_nepal

人参、大蒜のアチャール @ ダルバート食堂(大阪市中央区)

魅力的なアチャールを単品で追加できるようになった「ダルバート食堂」さんのダルバート Dal bhat ですが、人参や赤唐辛子などが更に加わっていました。週替わりのダルバートに、人参のアチャールと、大蒜のアチャールを追加でお願いし、別皿で持って来て頂いたのを勝手にプレートに載せてみました。その人参のアチャールと、大蒜のアチャールです。デフォルトでついてくる大根のアチャールです。週替わりのマスは、キーマカレーでしたが、食べ応えがありました。しかも、ドライなタイプでダルの邪魔をしないのも嬉しい点です。マトンチョイラも頂きました。

お店で頂ける美味しい料理の数々は→「ダルバート食堂(大阪市中央区)」

ダルバート食堂

大阪市中央区内久宝寺町3-3-16
http://dalbhat-shokudo.com/
https://twitter.com/dalbhat_nepal