ブンダウマムトム @ ベトナム料理 ノンラー NON LA (大阪市中央区)

2019年11月にオープンされた、大阪メトロ本町駅近くの「ベトナム料理 ノンラー NON LA」さんへ初めて伺ったのは開店間もない今年の 1月でした。メニューの数はまだ多くなく、ブンチャーと蒸し春巻き、チェーを頂きました。ホールのオペレーションもそろそろ改善されたかと、9月のある日に久しぶりに伺い、メニューに加わったブンダウマムトムをお願いしました。追加料金有りで、角煮丼、ミニサラダ、ミニデザートのセットをお願いしたのですが、角煮丼が写っていないのは、、、お察し下さい。

ベトナム料理 ノンラー NON LA

大阪市中央区備後町 3-3-15 B1

https://non-la.com/

大阪まむし 桜 @ 本家柴藤 (大阪市中央区)

久しぶりに鰻を頂くと、また鰻が頂きたくなりました。上方鰻の老舗の一つ「本家柴藤」さんへ伺いました。ディナータイムは予約必須で、予約時に料理も決めてお願いしておかねばなりません。肝煮と、う巻(小)をまず頂き、大阪まむし(桜)の登場です。店内では感染予防対策として、喫食以外でのマスクの装着が、重ねてお願いされています。

本家柴藤

大阪市中央区高麗橋 2-5-2

http://www.shibato.net/index.html

ダルバート @ インド・ネパール料理 Jun (大阪市阿倍野区)

大阪メトロ御堂筋線昭和町駅近くの「インド・ネパール料理 Jun」さんでダルバートが頂けるとのことですので初めて伺いました。メニューブックには「ネパールセット」と記されているダルバートをお願いしました。ダルはマス、ムスロ、ムング、チャナのミックスの様で、タルカリはミックスベジタブルにオクラが加わり、パパドゥ、生野菜、胡瓜、人参、玉葱のアチャール、青菜炒め、青唐辛子のアチャール、ミントのアチャールと並びました。ホールの日本人の店主と、キッチンの 2人のネパール人スタッフとの間で、ダルバートの内容の方向性について擦り合わせをされているところの様です。「鹿ロースのタンドール焼き」と記されているセクワも追加で頂きました。食後にチヤも頂きました。

インド・ネパール料理 Jun

大阪市阿倍野区昭和町 1-21-18

https://localplace.jp/t100514346/
https://twitter.com/jun_curry_showa
https://www.facebook.com/jun.curry.showacho/

 

季節のベジダルバート @ マナカマナ Manakamana (大阪市中央区)

「マナカマナ Manakamana」さんへ電話で確認、予約の上伺い、週末 2日間限定の「季節のベジダルバート」を頂きました。ダルはマス、ムスロ、ムング、チャナのミックスの様で、おかのり(陸海苔)とパニールのタルカリ、ズッキーニのパコラ、人参、赤玉葱、人参の葉のパコラ、胡瓜のアチャール、檸檬のアチャール、ミントのアチャール、ブテコアンダと並びました。ワンドリンク付きですのでチヤを頂きました。

大阪メトロ堺筋線北浜駅近くのお店で頂ける美味しい料理の数々は
→「マナカマナ Manakamana (大阪市中央区)」

ネパール・インド料理
マナカマナ Manakamana

大阪市中央区平野町1-6-10
サンケン北浜ビル地下1階
http://manakamana.jp/

 

檸檬、冬瓜のアチャール @ ダルバート食堂 (大阪市中央区)

関西圏の緊急事態宣言が解除され「ダルバート食堂」さんも、席数を減らし、店内での飲食も再開されています。他のお客さんが帰られた頃を見計らってランチタイムの遅い時間帯に伺いました。ベジダルバートと、その優しい味付けのタルカリに対比するような、酸味の効いた、檸檬のアチャール、冬瓜のアチャールを追加でお願いしました。食後にチヤも頂きました。

大阪メトロ谷町線谷町四丁目駅からも近い、お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「ダルバート食堂(大阪市中央区)」

ダルバート食堂

大阪市中央区内久宝寺町3-3-16
http://dalbhat-shokudo.com/
https://twitter.com/dalbhat_nepal
https://www.instagram.com/dalbhat_shokudo/

 

ココナッツミルクの氷ぜんざい @ カオヤム堂(大阪市北区)

しばらく営業を自粛されていた「カオヤム堂」さんが、6月1日から再開されました。

[営業再開のお知らせ]
いつもありがとうございます
長らく休業しておりましたが、6/1(月)〜営業再開いたします。
当分の間は席数、メニューを減らして営業いたします。

できるだけ、少人数で(1〜2名さま)でご来店ください。
マスク着用でない方はご来店をお断りします。
また、ご来店の際はアルコールで手指の消毒をお願いいたします。
大きな声でお話しや、咳エチケットなど、
周りの方へのご配慮もお願いいたします。
みんなが安心して過ごせます様に、ご協力をお願いいたします。

ランチタイムを外して一人で伺い、ガパオライスとココナッツミルクの氷ぜんざいをさっと頂き、

マスクをして店主に一言二言だけ挨拶して帰りました。パーテーションで、減らした席を区切られていました。地下鉄谷町線天神橋六丁目駅近くの、お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「カオヤム堂(大阪市北区)」

カオヤム堂
季節の野菜と薬味の食堂カフェ

大阪市北区本庄東1-11-8 畑中ハイツ

https://www.facebook.com/%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%83%A4%E3%83%A0%E5%A0%82-959000547583956/?ref=page_internal

https://www.instagram.com/kaoyamudou/?hl=ja

 

鴨のチョイラ @ ダルバート食堂 (大阪市中央区)

関西圏の緊急事態宣言が解除され「ダルバート食堂」さんも、感染対策を十分とられた上で、座席を一部開放し店内での飲食も再開されています。未投稿であった以前の訪問記のポストです。

まだ緊急事態宣言が発出される前の平日の夜、「ダルバート食堂」さんへ伺いました。鴨のチョイラ、バフモモ、骨付き皮つき山羊肉のカリー付きのタカリダルバートを頂き、食後にチヤも追加しました。

大阪メトロ谷町線谷町四丁目駅からも近い、お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「ダルバート食堂(大阪市中央区)」

ダルバート食堂

大阪市中央区内久宝寺町3-3-16
http://dalbhat-shokudo.com/
https://twitter.com/dalbhat_nepal
https://www.instagram.com/dalbhat_shokudo/

 

インディアーッパのテイクアウト @ スリランカ restaurant SRI LANKA (大阪市中央区)

インディアーッパの用意があるとお店のインスタグラムで告知されていましたので、「スリランカ restaurant SRI LANKA」さんへ前もって電話で 2人前のテイクアウトをお願いし、ピックアップに伺いました。メインは、フィッシュカリーとチキンにしました。ゆで卵入りのアラキリホディ、ポルサンボーラ、パリップが添えられています。

大阪メトロ谷町線谷町六丁目駅すぐの、空堀商店街にあるお店で頂ける美味しい料理の数々は、
→「スリランカ restaurant SRI LANKA(大阪市中央区)」

スリランカ
restaurant SRI LANKA

大阪市中央区谷町7-1-48
https://www.instagram.com/srilanka_restaurant/
https://twitter.com/SRILANKA_curry

スリランカまぜ麺 @ ヌワラカデ NUWARA KADE (大阪市西区)

関西圏の緊急事態宣言は解除されましたが、テイクアウト以外の外食を控えていたため、ネタ切れ気味です。未投稿であった以前の訪問記のポストが続きます。

まだ緊急事態宣言が発出される前のある日、「ヌワラカデ NUWARA KADE」さんへ伺いました。ライス&カリーのライスが麺にとってかわった「スリランカまぜ麺」と、マトンビリヤニを頂きました。お供は EGB です。

お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「ヌワラカデ NUWARA KADE(大阪市西区)」

ヌワラカデ
NUWARA KADE

大阪市西区江之子島1-6-8
https://ja-jp.facebook.com/roddagroup/

ハイデラバードラムビリヤニのテイクアウト @ ニタカリバンチャ Nithakali Bhanccha (大阪市中央区)

ハイデラバードダムビリヤニ週間の「ニタカリバンチャ Nithakali Bhanccha」さんへ、前もって電話で注文し、車を近隣の駐車場に停めピックアップに伺いました。ミルチカサラン、南国ライタ、mix アチャール付きのラムビリヤニに、オプションのスパイシーキーマカリーと青唐辛子のアチャールを追加でお願いし持ち帰りました。

大阪メトロ谷町線天満橋駅近くのお店で頂ける美味しい料理の数々は →「ニタカリバンチャ Nithakali Bhanchha (大阪市中央区)」

ニタカリバンチャ
Nithakali Bhanchha

大阪市中央区内淡路町2-2-1

htpps://twitter.com/nitanitacurry
https://ja-jp.facebook.com/nitamasara/