チキンチョイラ @ シムラン SIMRAN (箕面市)

「シムラン SIMRAN」さんを二人で訪れ、ディナーのセットメニューの中から、サラダ、スープ、ムグライチキン、キーマ海老カリー、茄子チキンカリー、選べるナン、ソフトドリンクの「ゴールデンタリ」をまず頂く事にしました。ガナシャムさんにメニューブックの「バスマティライスと山羊肉スペシャル」を指差されたので、茄子キーマカリーをダルに変更、スパイシーチキンをチキンチョイラに変更でお願いしました。飲み物の「あて」になるからと、先にゴールデンタリセットのムグライチキンが、それを食べ終える頃に、ディナーメニューには無い、ターリーに盛られたセットが登場です。野菜サラダをアチャールに変更してもらうのを忘れていました。山羊肉カリー、ムスロとムングのダル、チキンチョイラが並びます。ガナシャムさんがネパールに行って戻ってこられたばかりだった様で、現地で調達されたというジャックフルーツ कटहर Katahar カタハルのアチャールも添えて頂きました。食後にチヤを頂きました。

国道171号線牧落交差点近くのお店で頂ける美味しい料理の数々は
→「シムラン SIMRAN (箕面市)」

インド料理 シムラン SIMRAN

箕面市牧落 5-5-22

http://curry-simran.com/

BAJEKO SEKUWA HOUSE バジェコ セクワ ハウス (福岡市博多区)

JR博多駅からほど近い「BAJEKO SEKUWA HOUSE バジェコ セクワ ハウス」さんへ、昼下がりに伺いました。カレー専門店と書かれ、ネパールの国旗も見当たりませんが、メニューブックにはネパール料理が記されています。ダルバートの他に、カザセットや、ディロも出来るようです。軟骨、チキンチョイラ、タカリセットをお願いしました。ダルはマスとムングの様でしたが、お店の人は、黒と緑のムングだと言って譲りません。黒のムング Black Mung は、ウラド Urad と同じなら、マス Maas とも呼ぶのではと尋ねると、地方によって呼び名は違うからとのお答えでした。マスはマトンでお願いしましたら、骨付きで出てきて、スープだと言って別皿でも添えて下さいました。タルカリは、カリフラワー、インゲンとグリーンピースでしたが、結構いける組み合わせです。ヨーグルト、ほうれん草炒めのサグ、アチャールはトマトと胡麻、人参でした。

チキンチョイラ、ダル、マス、タルカリ、サグいずれも結構な塩辛さで、チキンチョイラ、ダル、マスの生姜の半端でない使い方は、日本人の嗜好にあわせず、ネパール人向け仕様でした。飲み物もついていましたので、ラッシーを頂きました。

BAJEKO SEKUWA HOUSE
バジェコ セクワ ハウス

福岡市博多区博多駅前3-11-1