ハイデラバードビリヤニとニハリ @ インダスレイ Indus Ray (神戸市中央区)


久しぶりにミールスを頂こうと、神戸市の「インダスレイ Indus Ray」 さんに伺うと、週末にはハイデラバードビリヤニ Hyderabad Biryani が登場とのことで、ニハリ Nihari と一緒にお願いしました。ビリヤニはマトンを選択しました。表面には見えませんが、底の方にはマトンの塊がゴロゴロと「肉下」のビリヤニです。ライタはビーツの色が鮮やかで、もう一つ添えられたグレービーは、ピスタチオとカシューナッツとの事です。ライタやグレービーを少し混ぜて頂くと、味の変化が楽しめます。ニハリは、セットでライスかナンが付くそうですが、単品のみでお願いしました。登場したマトンのニハリです。メニューには「ハイデラバードニハリ」「夏限定」と記されていました。デザートも持って来て頂きました。キールの様です。最後にチャイも頂きました。阪急電鉄神戸線花隈駅近くのお店で頂ける美味しい料理の数々は
→「インダスレイ Indus Ray(神戸市中央区)」

Indus Ray インダスレイ

神戸市中央区元町通3丁目11-10

https://www.indus-ray.net/

https://ja-jp.facebook.com/Indus-Ray-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%A4-162860867131465/


ナッラマナム式色んなハーブと鶏三昧ビリヤニ@スパイス料理 ナッラマナム Nalla Manam(大阪市中央区)


2周年記念プレートの「ナッラマナム式色んなハーブと鶏三昧ビリヤニ」を頂きに、大阪市中央区の「スパイス料理ナッラマナム Nalla Manam」さんに伺いました。昨年末のビリヤニは頂く機会に恵まれず、今回は逃すまいと2日前には取り置きのお願いをしておきました。伺ったのは遅めの時間帯でしたが、まだまだ多くのお客さんで盛況でした。

お店のTwitterでの料理の紹介は、

これをビリヤニと言ってよいのかわかりませんが、ナッラマナムらしいテイスト満載なここにしかないスパイス料理となっております。 

とのことでした。言葉通り、食べ進めていくと、いつものスパイス料理の世界にどっぷりと浸っていました。

ナッラマナムさんで頂ける美味しいお料理は
→「スパイス料理 ナッラマナム Nalla Manam(大阪市中央区)」

スパイス料理
ナッラマナム Nalla Manam

大阪市中央区瓦町1-4-6
https://ja-jp.facebook.com/SpiceNallaManam/
https://twitter.com/spicenallamanam
http://spicenallamanam.hatenablog.com/


マトンビリヤニ@ヴィジェイジャムナ Vijayjamuna(豊中市蛍池)


年明け、シェフのシブさんの再来日後直ぐに、阪急宝塚線蛍池駅前のヴィジェイジャムナVijayjamunaさんを訪れました。インドラムを頂きながら、店主や店主のお友達も参列されたインドでのシブさんご一家の慶事の写真を見せて頂いたりしました。この日は、シシカバブやマライティッカ、チキンサグワラ、ラチャパロンタ等を頂きました。デザートにインド土産のバルフィとセサミラドゥを出していただきました。他のお客さんがビリヤニを注文されようとしましたが、炊くのに時間が掛かるので要予約との事でした。帰り際、1~2時間前に連絡すれば1人前からでも用意して下さることを確認しました。

後日、マトンビリヤニを前もって電話でお願いしておき、伺いました。もう一品、何かシブさんのお任せでとお願いすると、パニール(チーズ)パコラを勧められました。初めて頂きましたが、食べ易く、ビリヤニの用意ができる前にあっという間に平らげてしまいました。お待ちかねのマトンビリヤニの登場です。思っていたより塩味も効いた、ガツンとくる味付けですが、添えられたライタと一緒に頂くと、丁度良い塩梅です。汗をかきながら、これまた一気に頂いてしまいました。

Vijayjamunaさんで頂ける美味しい料理の数々は
→ヴィジェイジャムナ Vijayjamuna(豊中市蛍池)

Vijayjamuna ヴィジェイジャムナ

豊中市蛍池東町1-6-2


MADRAS KITCHEN マドラスキッチン (神戸市)南インド料理


GWの神戸方面へのお出かけ第3弾は、三ノ宮駅から生田神社の横を通って山手に行った所にあるMADRAS KITCHENマドラスキッチンさんです。お目当てはミールスです。NON VEG MEALSノンヴェジミールスをお願いしました。家族と出かけましたので、他に、ハイデラバードチキンビリヤニ、チキンティッカ等をいただきました。ミールスは辛さ控えめでお願いしたのですが、結構辛く、私の舌では味を十分に楽しむことが出来ませんでした。フィッシュカレーの魚も何故か冷たく、この日は中途半端な気分でお店を後にしました。

巡り合わせが悪かっただけなのか、私の舌の調子が悪かったのか確かめるために、後日一人でランチタイムに再訪しました。今度はVEG MEALSヴェジミールスでお願いしました。この日の日替わりカレーはパイナップルのカレーとココナッツベースの野菜カレー(かぼちゃ、ジャガイモ、インゲン)でした。定番のSambar、Rasamu等と茄子のカレーも添えられています。メニューではチャパティつきでしたがプーリーが出てきました。この日は辛さ加減も大丈夫で、一つ一つの味を楽しむことが出来ました。ご飯のお替りはいかがかと店主に尋ねられましたが、折角ですので、Parotaパロタをお願いしてみました。食べ進めていると、これと一緒に食べると美味しいと、チキンの挽肉が入ったカレーを持ってきて下さいました。最後に米でできたデザートとチャイを頂きました。こうして写真を見直すと、ヴェジターリーの方が、ノンヴェジターリーよりずっと彩りも良く、美味しそうに見えます。実際味を楽しむことが出来たのはヴェジターリーでした。パイナップルのカレーと茄子のカレーは、特別メニューの際に試しに作ったら大変好評だったので以降メニューに加わっているとのことでした。インド人は本来はこの様なパイナップルのカレーは食べないので「インド人もびっくり」のカレーだと解説下さりました。

MADRAS KITCHEN マドラスキッチン

神戸市中央区中山手通2-20-9
http://madraskitchen.net/index.html