マッシュルームマタルとダールマカニ @ ヴィジェイジャムナ Vijayjamuna (豊中市)

ディナータイムに、小さなカトリに入ったカリーとラチャパロンタの組み合わせをお願いして以来、「ヴィジェイジャムナ Vijayjamuna」さんの野菜カリーに嵌っています。まずサラダ、この日はスープのサービスデーだった様です。マッシュルームマタル Mushroom Mutter とダールマカニ Dal Makhani でお願いし、日替わりカリーのじゃが芋と茄子のカリー、アルベイガン Alu Baigan も頂きました。チャイをお願いすると、クラブジャムーンも添えて頂きました。

阪急宝塚線と大阪モノレールの蛍池駅前すぐにあるお店で頂ける美味しい料理の数々は →ヴィジェイジャムナ Vijayjamuna(豊中市蛍池)

Vijayjamuna
ヴィジェイジャムナ

豊中市蛍池東町1-6-2

カオマンガイ @ タイキック THAI KICK(豊中市)

阪急宝塚線豊中駅からほど近いタイ料理店「タイキック THAI KICK」さんを再訪です。この日は、ソムタム、ガイヤーン、カオマンガイを頂きました。

タイキック THAI KICK

豊中市本町 1-13-27

https://www.facebook.com/thaikick.toyonaka

ガイヤーン @ タイキック THAI KICK (豊中市)

阪急宝塚線豊中駅からほど近い「タイキック THAI KICK」さんへ初めて伺いました。ソムタムをお願いし、ムックパットカピも頂きたかったのですが、烏賊が在庫切れとのことで、ソムタムにはガイヤーンとの店主のお薦めに従いました。カオマンガイを頂くつもりでいたのですが、鶏が重なりますので、ボードのメニューに記された麺類の中からセンミーナーム ルークチンをお願いしました。ワンドリンク制にしておられることに対し難癖をつけ、口コミサイトで低評価をつけた書き込みをみかけます。美味しいものを頂いて、お店の経営もしっかり成り立つように、ワンドリンク制と書かれて無くとも客単価を上げるようにする気配りが出来る大人になりたいものです。

タイキック THAI KICK

豊中市本町 1-13-27

https://www.facebook.com/thaikick.toyonaka

 

ダールマクニとサグパニール @ ヴィジェイジャムナ Vijayjamuna (豊中市蛍池)

夕食時に「ヴィジェイジャムナ Vijayjamuna」さんへ訪れるときは、大抵はラチャパロンタとカレーを一品頂きます。この日は気分はベジでしたので、ダールマクニ Dal Makhani かサグパニール Sag Paneer か迷いました。シブさんに、小さなサイズは出来ますかと伺ったところ可能との事でしたので、両者を頂く事にしました。まずはサラダが供され、小さなカトリに、それぞれ盛られ、お好みベジセットの登場です。ダールマクニは、マス、ムスロ、ムング、チャナ、ラジマの組み合わせの様です。サグパニールも濃厚な味わいです。ラチャパロンタは定番となってしまいました。

阪急宝塚線と大阪モノレールの蛍池駅前すぐにあるお店で頂ける美味しい料理の数々は →ヴィジェイジャムナ Vijayjamuna(豊中市蛍池)

Vijayjamuna
ヴィジェイジャムナ

豊中市蛍池東町1-6-2

タヤリン サルタド Tallarin Saltado @ ワンカヨ HUANCAYO (豊中市)

「ワンカヨ HUANCAYO」さんへ久しぶりに伺いました。この日は小腹がすいた程度でしたので、インカコーラと、麺入り野菜炒めの タヤリン サルタド Tallarin Saltado をさっと頂きました。添えて頂いた瓶入りのアヒ ロコト Aji Rocoto と一緒に頂くと美味しさが増します。牛肉も入っていますが、ロモ サルタド Lomo Saltado と違ってポテトが入っていませんでした。

HU

お店で頂ける美味しいペルー料理の数々は
→「ワンカヨ HUANCAYO (豊中市)ペルー料理」

HUANCAYO ワンカヨ

豊中市中桜塚2-25-12

パタスカ Patasca @ ワンカヨ HUANCAYO (豊中市)

前もって連絡の上、ペルー料理店「ワンカヨ HUANCAYO」さんへ伺うと、寒い日のための料理がありますとのことで、是非にとお願いしました。まずは、クスケーニャ Cusquena のキヌア Quinua を使ったビールを、トウモロコシのおつまみで頂きながら料理を待ちます。まずはセビッチェ Ceviche です。 次いで、体が温まる寒い日のための料理、パタスカ Patasca が登場です。大きな実のトウモロコシを皮を取ってから柔らかく煮込み、そこに肉などを加えた具沢山のスープです。牛肉と鶏肉が入っていますが、モツなどもよく使われている様です。店主の故郷、店名にもなっているワンカヨでは、モンドンゴ Mondongo とも呼ばれるそうです。見た目よりジャイアントコーンは柔らかくホクホクとした食感に仕上がっており、スープの塩味も絶妙です。メニューには載っていませんが、数日前に前もって連絡すれば作って頂けることもあるとの事です。手間が大変かかるので、ある程度の人数分でお願いした方が良さそうです。店内には、そのトウモロコシが飾られています。クスケーニャのドライなタイプも頂きます。黄金のシチューと言われる アヒデカジーナ Aji de Gallina は、鶏肉入りです。アヒアマリージョ Aji Amarillo、セロリ、生姜などが効いています。魚のフライ、ペスカドフリート Pescado Frito も頂き、ピスコサワーも追加です。ご飯もの、アロスコンポイヨ Arroz con Pollo もお願いします。小瓶に入った アヒロコト Aji Rocoto を添えると、味の変化を楽しめます。食後は、店主夫妻にペルーの唐辛子について教えて頂きました。写真左がアヒアマリージョ Aji Amarillo、右がアヒロコト Aji Rocoto、アヒコロラド Aji Corolado なるものも使われている様です。

お店で頂ける美味しいペルー料理の数々は
→「ワンカヨ HUANCAYO (豊中市)ペルー料理」

HUANCAYO ワンカヨ

豊中市中桜塚2-25-12

チキンコルマとプロンマサラ @ ヴィジェイジャムナ Vijayjamuna (豊中市蛍池)

一人で夕食時にふらっと「ヴィジェイジャムナ Vijayjamuna」さんに立ち寄った時には、マトンカレーとラチャパロンタ等を頂くのですが、二人で伺うと妻の好み優先となります。飲み物にあわせてサラダとパパドゥがまず登場し、この日は、チキンティッカをまずお願いしました。チキンコルマとプロンマサラも頂きました。ラチャパロンタとナンも頂きましたが、なかなか良い組み合わせでした。

シブさん帰省のため、12月6日から1月4日までお店はお休みとなります。

阪急宝塚線と大阪モノレールの蛍池駅前すぐにあるお店で頂ける美味しい料理の数々は
→ヴィジェイジャムナ Vijayjamuna(豊中市蛍池)

Vijayjamuna
ヴィジェイジャムナ

豊中市蛍池東町1-6-2

アロス・コン・ポイヨ ARROZ CON POLLO@ワンカヨ HUANCAYO (豊中市)ペルー料理

久しぶりに豊中市役所近くのペルー料理店「ワンカヨ HUANCAYO」さんに、夕食時に訪れました。飲み物はペルービールCUSQUENAのDARK LAGERを、ARROZ CON POLLO アロス・コン・ポイヨ(鶏肉と米の料理)に良く合いますとのことでお願いしました。妻はChicha Morada チチャモラーダ(紫トウモロコシのジュース)を頂きました。料理も登場です。お米の味付けがとても素敵です。定番のLOMO SALTADO(肉野菜炒め)もお願いし、楽しみにしていたCEBICHEセビッチェもお願いしました。丁寧に作って下さったのがよく分かります。味を馴染ませたりする調理工程の都合なのか、最後に登場しました。小さなお店で、あまりセビッチェの注文は無さそうなので、セビッチェに限っては前もってお願いをしておいた方が良さそうです。ペルー定番のお酒ピスコPISCOとマンゴのカクテル、CANARIOカナリオも頂きました。おつまみに出して頂いたトウモロコシ、CANCHITAカンチータも美味しく、手が止まらず食べ続けていると、接客担当のご主人がお替りを2回も持って来て下さりました。食後は、調理担当の奥様と、彼女の故郷のHUANCAYOやペルー旅行などについてお喋りをして帰りました。

お店で頂ける美味しいペルー料理の数々は
→「ワンカヨ HUANCAYO (豊中市)ペルー料理」

HUANCAYO ワンカヨ

豊中市中桜塚2-25-12

ベジタブルセット@ヴィジェイジャムナ Vijayjamuna(豊中市蛍池)

最近追加になったランチメニューの数々が気になり、阪急宝塚線蛍池駅近くのヴィジェイジャムナVijayjamunaさんを訪れました。前回はTawa Parontaセットを頂きましたが、ラムチョップセットが気になります。お願いしようとするとラムの調理に20分はかかるとのことでした。この日は午後の用事もあり諦めて、Vegetable Set ベジタブルセットなるものを頼んでみました。サモサ、マッシュルームマタル、ベジタブルカレー、ベジタブルナン、ライス、サラダ、ドリンクがその内容でした。このお店のマッシュルームマタルを初めて頂いたのですが、結構いける味です。ナンとライスの組み合わせは、糖質制限ダイエットにとっては強敵です。ほどほど頂きました。

後日、マッシュルームマタルに惹かれて、ベジタブルセットを再度の注文です。この日は他のメニューでも共通の日替わりカレーが、ほうれん草とチーズのカレーとのことでした。他にお客さんがおられなかったこともあり、ベジタブルナンは要らないので、日替わりカレーを付けて下さいと店主にお願いしてみました。快諾して下さったどころか、出来上がりの見た目が良かったので、シェフのシブさんスマホを持ち出してこられました。自ら、薬味入れの蓋もとり、ラッシーを持ってきて一緒に撮っておられました。Vijayjamunaさんで頂ける美味しい料理の数々は
→ヴィジェイジャムナ Vijayjamuna(豊中市蛍池)

Vijayjamuna ヴィジェイジャムナ

豊中市蛍池東町1-6-2

Vijayjamuna ヴィジェイジャムナ(豊中市)インド料理

Vijayjamuna ヴィジェイジャムナさんは阪急電鉄、大阪モノレールの蛍池駅の駅前にある、国道176号線に面したお店です。小さなお店で、外見も立派とは言えませんが、ついつい再訪してしまう魅力をもったインド料理店です。ランチタイムに訪れることが多く、ジャムナランチ(タンドリーチキン、日替わりカレー、選べるカレー、ライス、ナンLサイズ、サラダ、ドリンク)かAセット(炭焼きチキン、日替わりカレー、選べるカレー、ナンMサイズ、サラダ、ドリンク)をいただいていました。近頃訪れてみると、ランチメニューが増えており、TAWA PARONTA SETなるものを頼んでみました。この日の日替わりカレーは豆カレーでした。ほうれん草のカレーも付きます。選べるカレーからはマトンカレーを選びました。

手書きのメニューにPARONTAと書かれていましたので、シブさんとは別のもう一人のシェフに尋ねましたが言葉が上手く通じずよく分かりませんでした。勝手にパラタParathaのことではないかと推察しながらいただきました。写真ではチャパティとの違いをはっきりと出せません。カレーは辛口で頼むとカレー本来の味がわからなくなることも多いので、このお店では「中辛」までで頼むことにしています。その旨伝えると、シブさんも「辛いだけで味分からなくなる。これが丁度いい。」と復唱されるように言われました。

Vijayjamunaさんで頂ける美味しい料理の数々は
→ヴィジェイジャムナ Vijayjamuna(豊中市蛍池)

 

Vijayjamuna ヴィジェイジャムナ

豊中市蛍池東町1-6-2