新年スペシャルカザセット ビクラム暦 2078年 @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)

2021年4月14日はネパールではビクラム暦 2078年の新年を迎える日です。「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんでは、お祝いのスペシャルカザセットを用意されました。赤、白 2種類のチウラ、ゴルファッキー(ブジャ)、ダルモートとチャナブテコが中央に盛られ、海老のタンドール焼きが添えられています。その周りに、お祝いに欠かせないサグン (バーラ、玉子、小魚のセット)、バトマスサンデコ(大豆)、ブトン(山羊の肝のスパイス炒め)、カリフラワーのアチャール、山羊肉のスクティ、カロチャナのタルカリ、チキンセクワ、ドライタイプのアルタマボリ、自家製マショウラと茸のチョイラ、サグブテコ(青菜炒め)が並びます。山羊の足と豆のスープ Khasi ra Kwati ko Jhol が別添えです。新メニューのベジモモ、苺のラッシーも追加でお願いしました。食後はピカチヤを頂きました。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町1-3

https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/
https://www.instagram.com/jujudhau/?hl=ja

マハ シバラトリ Maha Shivaratri 2021 @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)

ヒンドゥー教のお祭りの一つ、シヴァ神の威光を称える マハ シバラトリ Maha Shivaratri に合わせて「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんでは、祭壇が設けられました。

The Kathmandu Post の Feb. 20, 2020 の記事「 Once upon a time in Maha Shivaratri」には

The religious belief is that if one offers milk, Dhaturo (a kind of intoxicating plant) and ‘Belpatra’ to Lord Shiva and observes night-long fasting, he/she will receive divine blessings.

シヴァ神に、ミルク、Dhaturo(Datura alba Nees Datura metel Linn、シロバナチョウセンアサガオ、スコポラミン、アトロピン、ヒヨスチン等を含み、妄幻聴や興奮を引き起こす植物)と、Belpatra (Aegle marmelos (L.) CORREA EX. SCHULTZ、ベルノキの葉)をお供えし、夜通しの断食を行えば、神の祝福を受けるとされます。

THE ART OF LIVING の「Bel patra: Uses, benefits, & Vastu significance」には、Bel Patra とシヴァ神についての記述があります。

When we worship Lord Shiva, bel patra is one of the most important items offered. It is said that the leaves of bel patra are Lord Shiva’s favorite. The three-leaf bel patra symbolizes the Trinity: Brahma, Vishnu, and Mahesh (Shiva). According to the scriptures, the three leaves of bel patra also represent the three eyes of Lord Shiva. 

Bel Patra はシヴァ神の好物で、Bel patra の3つ葉は、Brahma, Vishnu, and Mahesh (Shiva) の三位一体の象徴だそうです。また、その3つ葉はシヴァ神の3つの眼を表すとのことです。

We All Nepali の「Shivaratri」の記事には

According to the Shiva Puran, six items are regarded precious to worship and offer Lord Shiva in Maha Shivaratri.

The six Items are Beal fruit, Vermilion Paste (Chandan), Food Items (Prasad), Incense, Lamp (Diyo), Betel Leaves.
1) Beal Leaf (Marmelos leaf) – offering of Beal Leaf represents purification of the soul.
2) Vermilion paste (Chandan) – Applying chandan on Shiva Linga after washing the Linga represents good feature. Chandan is inseparable part of Worshipping Lord Shiva.
3) Food items – Food items such as rice and fruits are offered to the Lord to ensure a long life and fulfillment of desires.
4) Incense (Dhoop batti) – Incense sticks are lit before Lord Shiva to be blessed with wealth and prosperity.
5) Lamp (Diyo) – The lighting of Cotton handmade batti , lamp or diyo is believed to be helpful to gain knowledge.
6) Betel leaves (Paan ko patta) – Beatle leaves or Pan ko pat represents satisfaction with maturity.

マハ シバラトリでシヴァ神に捧げるものとして、1) Beal Leaf これは上述の Bel patra、2) Vermilion paste (Chandan) ティラカなどに用いられる朱色のペースト チャンダン、3) 食べ物、4) Incense (Dhoop batti) お香、5) ランプ (Diyo)、6) Betel leaves (Paan ko patta) キンマの葉、の6つが代表的なものとして挙げられています。

Shiva devotees observe whole day and night fasting. Shiva Linga pooja is done in the night by chanting mantras, offering Beal leaf and pouring water on the linga. Fireplace is set in avenues and in temples at night to make Lord Shiva warm. Children go in search of wood singing “Shivaji lai jado bhayo aago deu”. (Shivaji is feeling cold, give some fire). In villages and towns big logs are burnt in places and people sing Shiva bhajans the whole night.  

昼夜の断食、マントラを唱え、リンガに ベルノキの葉を供え水をかけることによって夜間に祭事を行い、シヴァ神を温めるために火が焚かれます。

Kathmandu の Pashupatinath Temple パシュパティナート寺院には、例年であれば、多くの信者が各地から集います。

店内で焚火をするわけにはいきませんので、ランプ Diyo を灯し、お香が焚かれました。スペシャルメニューも用意されましたが、今回は密を避けるため SNS での告知はされませんでした。まずセルロティ、プーリ、ハルワのお皿と、カザ Khaja セットです。2種類のチウラを、1) チキンカリー、2) 山羊肉のスクティー、3) じゃが芋のキャラウエイシード炒め、4) 金時豆のタルカリ、5) 大根、じゃが芋、えんどう豆のアチャール、6) サグン (バーラ、玉子、小魚のセット)、7) ヘンプシードのアチャール、8) 青菜炒め、が囲みました。食後にチヤも頂きました。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町1-3

https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/
https://www.instagram.com/jujudhau/?hl=ja

カザセット Khaja set @ サンチャイ Sanchai (宝塚市)

兵庫県の緊急事態宣言が解除され、夜営業を再開された「サンチャイ Sanchai」さんへ伺いました。ディナータイムの新メニューのカザセット Khaja set をお願いしました。内容はその日によって変わるようです。チウラではなくブジャの周りに 5品添えられています。モモも頂きました。

阪急今津線逆瀬川駅前のお店で頂ける美味しい料理の数々は
→サンチャイ Sanchai (宝塚市逆瀬川)

サンチャイ Sanchai

宝塚市小林 1-4-40

https://www.facebook.com/currysanchai
https://www.instagram.com/sanchiyai/?hl=ja

ダサインスペシャルカザセット @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)

2020年の Vijaya Dashami は10月26日の月曜日ですので、ダサイン Dashain のお祝いをどうするか、諸事情も重なり悩まれた「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんです。10月23日から25日まで、予約制でスペシャルメニューを供されることになり、ダルバートとカザセットを用意されました。お祝いの宴ですので、カザセットでお願いしました。

2種類のチウラの周りを 、11種類の美味しい、1. カシコマス 山羊カリー、2. 山羊ブトン、3. チャラサデコ(鶏の皮)、4. 柿のアチャール、5. パプリカ添え秋鮭のスパイシーブテコ、6. 赤瓜のアチャール、7. 大根のアチャール、8. カロチャナブテコ、9. サグブテコ、10. アルジラ、11. パパドゥが取り囲みます。里芋とじゃが芋、柿の木茸のタルカリが別のカトリで添えられました。

ダルバートバージョンの、多くの豆を使ったダルも味見させて頂きました。ズーズーダゥも添えられています。今年も竹のブランコ、ダサイン・ピンを模した飾りつけをされました。

黄色いジャマラは、光を浴びるとすぐに緑色になってしまいます。阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町1-3

https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/
https://www.instagram.com/jujudhau/?hl=ja

 

 

チャイテダサインのサマエバジ @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)

緊急事態宣言発出前のこの平日も、「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんへ、他のお客さんが帰られた頃を見計らい伺おうとしましたが、車から覗くと店内にまだお客さんがおられました。さらに近隣の駐車場で時間を潰し、少しでも他のお客さんとの接触を減らす努力はしましたが、週末毎のスペシャルメニューではどうしても週末にお客さんが集まってしまいます。緊急事態宣言が発出されたこともあり、週末のスペシャルメニューはこの4月第1週を最後に、当分の間供されないことになりました。お店では、お持ち帰り、テイクアウトメニューの充実に努められています。さらに4月20日からは、ランチタイムのテイクアウトのみに縮小しての営業に切り替えられました。

ヒンドゥ教ラーマ神生誕祭 Ram Navami ラムナワミ 、2020年は4月2日でした。We All Nepali の「Chaite Dashain and Ramnawami」の記事では、

Chaite Dashain falls generally in the final month, Chaitra, of Bikram Sambat calendar. It is known as Chaite Dashain or Small Dashain. The big Dashain falls in autumn.

It is almost the last festival in Nepali calendar year. After this festival, we have a new year ahead within few days. This festival has two days of celebration. First day is Ram Navami (The birth day of Lord Ram Chandra) and second day is Dashami. Some part of Nepal and India, Chaite Dashain is called Chaitra Navaratri.

This festival has same days of importance as the 10 days of Bijaya Dashami even though it is publicly celebrated for 2 days.

Chaite Dashain is celebration of the victory of good over evil.

と紹介されています。1日目がRam Navami ラムナワミ、2日目がチャイテダサインの様です。

People keep fasting in the day of Ram Nawami and visit temples of Lord Ram. In Chaite Dashain day Goddess Durga is worshiped and animal sacrifices are made in some temples especially in temples of Durga Bhawani. Number of water buffalos, goats, chicken and ducks are sacrificed in Hanuman Dhoka Durbar Square in Kathmandu and Bhaktapur Durbar square.

ラムナワミの日は食事を断ちラーマ神の寺院へお参りし、チャイテダサインの日に生贄を捧げ、お祝いの食事をする様です。今は秋にお祝いするダサイン、昔はこの時期にお祝いしていたと記されています。

国内全土の都市封鎖、ロックダウン中のネパールではお祝いもままならないでしょうが、「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんでは、the victory of good over evil 新型コロナウイルスとの勝利も願い、サマエバジ Samay Baji カザセットを供されました。お祭りには欠かせない山羊肉 Khasi ko Masu、ネワリ族の人々が、幸運を授けると信じ、サマエバジには欠かせない、サグンSagun、バラ(ウォー)、卵、小魚のセット、大皿にはチウラのまわりをカザの品々が取り囲みます。1. 2種類のチウラ、2. 自家製マショウラとトマトのアチャール、3. じゃが芋とえんどう豆のアチャール、4. チキンチョイラ、5. 大豆、バトマスサンデコ、6. 山羊の脳、ギディ、7. 沢山の種類の豆のタルカリ、8. 青菜炒め、9. 大根のアチャール、10. 山羊の内臓、ブトンと並びました。豆のタルカリはクワティ Kwati ko Jhol の汁なしバージョンです。

デザートのズーズーダウ、食後にチヤも頂きました。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町1-3
https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/

新年のスペシャルカザセット @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)

美味しいチウラと美味しい肉が手に入った時だけ供される「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんのカザ Khaja セットです。今年は新年早々に美味しい猪肉と共に登場です。別のカトリに盛られた猪カリーは柔らかく、タパリ(沙羅双樹の葉の皿)の中央には、2種類のチウラと、ブジャ、ダルモートが盛られ、その周囲をカザの数々が囲みます。反時計回りに、トマトとえんどう豆(ゴルベララケラウコアチャール)、青菜炒め(サグ)、フライドチキンチョイラ、山羊の肝のスパイシー炒め(ブトン)、黒大豆(カロバトマスサンデコ)、じゃが芋(アルブテコ)、ササゲ(セトボリブテコ)、黒ひよこ豆(カロチャナブテコ)、じゃが芋、大根、えんどう豆のアチャール、小魚のアチャール、バーラ、スパイシーたまご(アンダ)と並びます。チキンチョイラは下拵えに一手間加えられ、何時もとは異なる仕上がりですので、追加で一皿お願いしました。デザートにズーズーダウ、チヤも追加で頂きました。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町1-3
https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/

鮎のタンドール焼き @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)

GWの最後2日間は、カザ Khaja セット(サマエバジ Samay Baji)が、「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんでスペシャルダルバートの代わりに供されました。カザを頂く時は、ロキシー Raksi も頂きたくなります。アマラ Amala (Amla) 入りのロキシーをお願いしました。骨付きマトンカリーも添えられ、いつもながらの趣向が凝らされた品数豊富な一皿です。A. チウラ、B. ダルモートの周りを、C. 鮎のタンドール焼き、1. スパイシー卵、2. バラ、3. 水牛のスクティのセクワ、4. 大根、胡瓜、えんどう豆、5. カロチャナ、6. サグ、7. マトンのセクワ、8. ブトン(砂肝)、9. バトマスサデコ(大豆)、10. アルジラ(じゃが芋)、11. デーツのアチャール、12. パパドゥが並んで囲みます。時々魚のタンドール焼きを楽しむことが出来ますが、今回は鮎が登場です。メニューには書かれていない、水牛のスクティ (Buff Skuti) は自家製とのことで、セクワとして調理されています。苺ラッシーや、苺焼酎も頂きました。ズーズーダゥもデザートして添えられ、ヒマラヤ岩塩と黒糖入りの紅茶カロチヤも頂きました。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町1-3
https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/

鹿肉と猪肉のガザセット @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)

新鮮な鹿肉が手に入ったので「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんにお願いしてカザ Khaja セットを作ってもらうので、一緒に如何ですかとのお誘いがあり、是非にとお願いしました。鹿肉のセクワは、噛めば味が広がり、骨付き鹿肉のドライカリー Mirga ko Masu は、柔らかな仕上がりで、下拵えに手間をかけておられるのがよく分かります。猪は、肺、肝、横隔膜が調理されています。中央に盛られているのは、チウラ、揚げたチウラ、ブジャの3種類です。大根のアチャールには、ラプシやケラウも使われ、トマトのアチャールにも異なるケラウが使われています。バラに卵が載り、サグや、カロチャナも名脇役で控えます。じゃが芋 アルジラの入った器も素敵です。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町1-3
https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/

猪肉のセクワ Bandel Sekuwa @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)

美味しそうな猪肉と鹿肉が手に入ったので、カザ Khaja セットを作りますと昨年末に言われていたのが、年明け早々にスペシャルカジャセットとして実現しました。「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんのこの週末は、スペシャルダルバートとの2本立てです。中央にチウラ(写真左手前)、ダルモート(右手前)、ゴルファッキ(ブジャ)(奥)が盛られています。ダルモートには、ムング、ラハル、ケラウの豆が混ぜられています。メインのジビエは、鹿の肝と血のスパイス炒め、とても柔らかく仕上がった猪肉のセクワ Bandel Sekuwa、そして数量限定の猪の尻尾です。輪切りになった尻尾を頂く機会は他にはありません。カリフラワーと夕顔のアチャールは乾燥させた素材のアチャール仕立てです。青菜炒め、黒ヒヨコ豆のスパイス炒め、じゃが芋と発芽えんどう豆のアチャールと並びます。カロチャナのシンプルながら豆の味を楽しめる味付けに降参です。発芽えんどう豆は、寒いので発芽後1週間位たったものの様です。チキンカリー、ククラコマスはダルバートに添えられる時より辛めに仕上げられています。大根のアチャールは、日本の大根の漬物に少し似た初登場の味付けでした。ズーズーダゥとチヤも頂きました。

食べ始めると止まらないスノーボールや、スコーンもお目見えしました。阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町1-3
https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/

カナメラでダサインスペシャル @ ターメリック Turmeric(西宮市甲子園口)

不定期営業となった、「ターメリック Turmeric」さんですが、ダサイン Dashain  (Dasain) にあわせてカナメラでスペシャルプレートを供されるとのことで伺いました。朝早くからご夫婦で準備をされた様です。この日はプレートがメインで単品は3種のみです。登場したプレートは、アルタマ付きです。中央にはセルロティの中にチウラが盛られ、卵が載っています。時計7時の方向の鴨のチョイラ(下の写真の中央から左)から反時計回りに、チキンブトゥワ、マトンブトゥワ、チキンホルモンブテコ、胡瓜、じゃが芋、エンドウ豆のアチャール、グンドゥルックアチャール、パニールと豆のアチャール、大根のアチャール、枝豆のサンデコ、ほうれん草炒め、ラジマシミのタルカリと並びます。ロキシーを2杯ほど頂き、ダヒプリ(パニプリのヨーグルトバージョン)も追加で頂き、他のお客さんがまだあまり来られていなかったので、楽しいお話をしながら美味しく頂きました。最後にチヤもお願いしました。おまけの写真1枚は、通常営業されていた頃の夜メニューのパニールモモです。この日のパニールのアチャールについて話が弾み、キランさんがネパールで勤めておられた頃、勤め先の近所に美味しいパニールモモのお店があったと話されていたのを思い出しました。また頂けるよう、お願いしておきました。

JR甲子園口駅南側のほんわか商店街にある、ターメリックさんで頂ける美味しいネパール料理の数々は
→「ターメリック Turmeric(西宮市甲子園口)」

ターメリック Turmeric

西宮市甲子園口2-24-28
https://twitter.com/turmericrest1
http://www.turmeric-kiran.co.jp/