mon mon ca phe vietnam モンモンカフェ 越南酒飯 (高松市) ベトナム料理

ことでん(高松琴平電気鉄道)瓦町駅近くのベトナム料理店「mon mon ca phe vietnam モンモンカフェ」さんを訪れました。ベトナムビール 333 バーバーバーを頂くと、ハンバーグの様な付け出しも持って来て下さいました。サトウキビの芯に海老のすり身を巻き、焼いたチャオトム chao tom と、揚げたカエルの足のスイートチリソース炒め dui ech xao thuong ot ngot をお願いしました。牛肉のフォー pho bo も追加し、最後にチェー che も頂きました。

mon mon ca phe vietnam
モンモンカフェ
越南酒飯

高松市瓦町2-8-18

バインベオ Banh beo @ DONG AN ドンアン (八尾市)

「DONG ANドンアン」さんの他にも八尾市にはベトナム料理店があるとのことで、「Pho 333 フォー バーバーバー」さんを訪ねてみましたが、現在は食材など物品の販売のみで飲食の提供は止められたとのことでした。躊躇なく「DONG ANドンアン」さんに再訪です。この日は米粉の食感が楽しめる バインベオ Banh beo をまず頂き、ブンチャーもお願いしました。食べやすいように、麺を小分けに盛って下さっています。

ベトナム料理店
ドンアン DONG AN

八尾市安中町8-5-12

「Pho 333 フォー バーバーバー」さんは5月頃に堺市に出店予定とのことでした。

ベトナムバル ホアマイ Hoa Mai(大阪市北区)

中崎町界隈を散策しているとベトナム国旗を掲げたお店が目に留まり、その「ベトナムバル Hoa Mai」さんに寄ってみました。黒板に書かれたメニューから、生春巻き、蓮の茎と牛肉のサラダ仕立て、フォーボーにパクチー盛りを添えて頂きました。緑豆あんと仙草ゼリーのチェーと、ベトナムコーヒーもお願いしました。

ベトナムバル ホアマイ Hoa Mai

大阪市中崎西1-7-17

 

ドンアン DONG AN (八尾市)ベトナム料理

八尾市にべトナム料理店がいくつかあり、気になっていました。車を走らせ「ドンアン DONG AN」さんを訪ねてみました。メニューブックも有りますが、壁にもメニューが貼られています。

初めてですので、無難に、生春巻きと、牛肉のフォーを頂きましたが、大当たりです。期待以上の美味しさに、追加でチェーもお願いしました。餅や里芋、2種類の豆とタピオカが入り、粘りの強い、甘みが口に広がる一品でした。

ベトナム料理店
ドンアン DONG AN

八尾市安中町8-5-12

パタスカ Patasca @ ワンカヨ HUANCAYO (豊中市)

前もって連絡の上、ペルー料理店「ワンカヨ HUANCAYO」さんへ伺うと、寒い日のための料理がありますとのことで、是非にとお願いしました。まずは、クスケーニャ Cusquena のキヌア Quinua を使ったビールを、トウモロコシのおつまみで頂きながら料理を待ちます。まずはセビッチェ Ceviche です。 次いで、体が温まる寒い日のための料理、パタスカ Patasca が登場です。大きな実のトウモロコシを皮を取ってから柔らかく煮込み、そこに肉などを加えた具沢山のスープです。牛肉と鶏肉が入っていますが、モツなどもよく使われている様です。店主の故郷、店名にもなっているワンカヨでは、モンドンゴ Mondongo とも呼ばれるそうです。見た目よりジャイアントコーンは柔らかくホクホクとした食感に仕上がっており、スープの塩味も絶妙です。メニューには載っていませんが、数日前に前もって連絡すれば作って頂けることもあるとの事です。手間が大変かかるので、ある程度の人数分でお願いした方が良さそうです。店内には、そのトウモロコシが飾られています。クスケーニャのドライなタイプも頂きます。黄金のシチューと言われる アヒデカジーナ Aji de Gallina は、鶏肉入りです。アヒアマリージョ Aji Amarillo、セロリ、生姜などが効いています。魚のフライ、ペスカドフリート Pescado Frito も頂き、ピスコサワーも追加です。ご飯もの、アロスコンポイヨ Arroz con Pollo もお願いします。小瓶に入った アヒロコト Aji Rocoto を添えると、味の変化を楽しめます。食後は、店主夫妻にペルーの唐辛子について教えて頂きました。写真左がアヒアマリージョ Aji Amarillo、右がアヒロコト Aji Rocoto、アヒコロラド Aji Corolado なるものも使われている様です。

お店で頂ける美味しいペルー料理の数々は
→「ワンカヨ HUANCAYO (豊中市)ペルー料理」

HUANCAYO ワンカヨ

豊中市中桜塚2-25-12

緑豆と紫芋のチェー @ ベトナムカフェ チョムチョム (箕面市)

遅めのランチを頂きに「ベトナムカフェ チョムチョム」さんを訪れました。ブンチャーに、サイドメニューの生春巻きを追加でお願いしました。生春巻きも結構ボリュームがあります。ブンチャーも野菜たっぷりです。デザートの暖かいチェーには、大小2種類のタピオカ、緑豆、紫芋が入っています。ベトナムコーヒーも頂きました。

阪急箕面線桜井駅近くの阪急桜井市場内にあるお店で頂ける美味しい料理の数々は→「ベトナムカフェ チョムチョム Viet Nam Cafe Chom Chom (箕面市)」

ベトナムカフェ・チョムチョム
VIET NAM CAFE CHÔM CHÔM

箕面市桜井2丁目10-5「阪急桜井市場」商店街内
http://chomchomvietnam.com/
https://www.facebook.com/vietnamcafechomchom

砂肝炒め Pangra Bhuteko @ Asian kitchen cafe 百福 (大阪市西区)

「Asian kitchen cafe 百福」さんへ、週末ダルバートスペシャルを頂きに伺いました。この週は、アルタマとパングラブテコ付きです。ダルと、ククラコマス、アルタマボリ、パングラ(砂肝)ブテコ Pangra Bhuteko がカトリに入って並びます。副菜も9品添えらえています。最後にマサラコーヒーシェイクも頂きました。

お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「Asian kitchen cafe 百福(大阪市西区)」

Asian kitchen cafe 百福

大阪市西区九条1-3-12
https://twitter.com/namastesawatdee
https://ja-jp.facebook.com/momofuku.asian/

ブンチャー Bun cha @ フォーベト Pho Viet (大阪市都島区)

ランチタイムに「フォー ベト Pho Viet」さんに伺い、生春巻き、揚げ春巻き、青いパパイヤサラダの「ベトナム前菜3点セット」と、ブンチャー Bun cha を頂きました。食べ方の説明書きも用意されています。揚げ春巻きと野菜が添えられ、つけだれには肉団子も入っています。ブン(米粉の麺)はランチライムはおかわり可能と書かれていました。デザートのチェーと、蓮茶も追加でお願いしました。大阪メトロ谷町線都島駅近くのお店で頂ける美味しい料理の数々は
→「フォーベト Pho Viet (大阪市都島区)」

ベトナム料理
Pho Viet フォー ベト

大阪市都島区都島本通3-28-13

https://phoviet.owst.jp/

マトンニハリ Mutton Nihari @ MOMO’s Cafe & Restaurant (大阪市天王寺区)

大阪上本町駅近くの「MOMO’s Cafe & Restaurant」さんでは、インド料理の他にパキスタン、バングラデシュの料理も頂けるらしいとの話を、とある方の SNS で知りました。早速、伺ってみました。メニューの中から、マトンニハリ Mutton Nihari をお願いしてみました。パロタも頂きます。メニューには魚料理 Fish Dopyyaza や、要予約のマトンカブサ Mutton Kabsa などが載っていますが、それ以外でも、前もってお願いしておけば、各種料理の用意が出来るとのお話でした。最後にサービスでチャイも頂きました。

MOMO’s Cafe & Restaurant

大阪市天王寺区小橋町12-15 1F

 

3種のボッタ Bhorta @ ラベア RABEA Bangladeshi Restaurant (奈良市)

「ラベア」さんに伺うと、「今から作るので時間がかかりますが、ボッタを食べますか」とのお誘いがあり、是非にとお願いしました。お陰で調理工程を見ることが出来ました。まずは煮干し、炒めた大蒜片、唐辛子に、パクチー、玉葱を加えて磨り潰して Shutki Bhorta (Vorta) を作ります。バングラデシュの干し魚を使うと香りが違うとの事ですので、またの登場を期待します。次は、ムスロ(マスール)を炒ったものを、同様に他の具材と磨り潰し、塩で味を調えて Masoor Dal Bhorta の出来上がりです。作り立ては炒った豆の香ばしさが楽しめます。もう一つは柔らかくしておいたチャナで同様に、Chana Dal Bhorta を作ります。このすり石 Sheel-Pata は、お客様からの贈り物の様です。出来上がったボッタ3種がお皿に盛られます。手前左が小魚、奥がマスール、手前右がチャナです。ボッタを食べるときは白いご飯の方が美味しいとの事で、ライスはキチュリではなく、炊き立てのバングラデシュ産のバスマティライスが用意されました。手食し易い様に、ワンプレートスタイルに盛ってみました。この日は、骨付き鴨肉 Masala Hasher (Hasher Kalia) と、

チキン Murgir Jhol が用意されており、両方頂きました。ダルはマスールを用い、大根とトマトも加わっています。後から来店された某氏に供されたキャベツ炒め バンダコピ バジ Bandhakopir bhaji も追加で頂き、楽しい話をしながらチャイのおかわりもしました。

お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「バングラデシュレストラン ラベア RABEA(奈良市)」

バングラデシュレストラン
ラベア
Bangladeshi Restaurant
RABEA

奈良市南魚屋町6-1-1