カオヤム堂 季節の野菜と薬味の食堂カフェ(大阪市北区)

初訪問時に頂いたカオヤムKhao Yamや他の料理が美味しく、店主の心配りと手際の良さに感心し、すぐに大阪地下鉄谷町線天神橋六丁目駅近くの「季節の野菜と薬味の食堂カフェ カオヤム堂」さんへ再訪問しました。この日は2人で伺いましたので、車の運転の心配が無く、アルコール類も頂くことにしました。まずはラオスビールのビアラオBeerlaoを頂き、青パパイヤのサラダ、海老と大葉の包み揚げ、空芯菜の大蒜炒めをお願いしました。調子が出てきましたので、ベトナム米焼酎のフエも頂きます。お目当てのカオヤムの豚ひき肉炒め付きは勿論のこと、鶏のグリーンカレーも楽しみにしていたのですが、この日は切らしているとのことで、アサリとパクチーのフォーをお願いしました。別添えのパクチーを存分トッピングすることが出来ます。マンゴーココナッツスムージーの他に、パッションフルーツスムージーもお願いしました。最後にサイゴンコーヒーと、通常のコーヒーまで頂き帰りました。

お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「カオヤム堂(大阪市北区)」

カオヤム堂
季節の野菜と薬味の食堂カフェ

大阪市北区本庄東1-11-8 畑中ハイツ

https://www.facebook.com/%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%83%A4%E3%83%A0%E5%A0%82-959000547583956/?ref=page_internal

https://www.instagram.com/kaoyamudou/?hl=ja

バングラデシュレストラン ラベア Bangladeshi Restaurant RABEA(奈良市)

多くの方のインスタグラムやツイッターへの投稿を見たり、ご一緒に食事をさせて頂いた方からお話を聞いて、予てからお伺いする機会を心待ちにしていたお店に、ようやく訪問できました。奈良市のJR奈良駅と近鉄奈良駅の間にある、バングラデシュレストラン ラベア Bangladeshi Resraurant RABEAさんです。近畿自動車道、第二阪奈有料道路を、車を走らせ、北摂から1時間足らずでした。大阪から来ましたと伝え、お任せで作ってくださいとお願いしました。それならばと、丁度手に入ったばかりと仰る、ベンガル海老Bengali PrawnのチンリChingriを使って料理を出していただけることになりました。最初にマンゴラッシーを頂き、店主ラベアさんと色々お話をしながら、料理が出来上がるのを待ちます。ワンプレートに仕上げて下さいました。チャナ入りのキチュリの周りに、キュウリ、トマト、ベンガル海老のチンリロシュ、卵のアンダロシュ、ビーフブナが並びます。手で食べますかとお声がかかり、フィンガーボウルを用意して下さいました。折角の機会ですので、久しぶりの手食で頂きました。チンリは頭も殻ごと頂けました。食後はチャーをどうぞと作って下さり、有難く頂戴し、帰路につきました。お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「バングラデシュレストラン ラベア RABEA(奈良市)」

バングラデシュレストラン
ラベア
Bangladeshi Restaurant
RABEA

奈良市南魚屋町6-1-1

マトンパヤ Mutton Paya @ TANDOOR タンドール(神戸市中央区)

美味しいマトン料理を頂きたくなり、阪急三宮駅近く、東門街にある「ARABIAN & PAKISTAN REASTARANT TANDOOR」タンドールさんへ伺いました。

ビーフニハリにも心惹かれましたが、ここは初志貫徹で、マトンパヤ Mutton Payaをお願いしました。

骨付き肉はやはり見た目から食欲をそそります。パヤにはナンが合うと店主のヤヤさんに教えられたのですが、ナンという気分ではなかったのでロティでお願いしました。折角ですのでビリヤニもマトンビリヤニ Mutton Biryaniで頼みました。食べ切る自信が有りませんでしたのでスモールサイズでとお願いしましたが、結構な量です。前半はビリヤニだけで、後半はパヤのスープをかけながら頂きました。

最後にチャイも頂いて帰りました。4月13日金曜日に神戸ハラールレストランKobe Halal Restaurantがオープンし、当日はFreeですので是非来て下さいとお誘いを頂きました。

ARABIAN & PAKISTAN RESTAURANT
TANDOOR タンドール

神戸市中央区中山手通 1-5-8  東門稲葉ビル4F

カオヤム Khao Yam @ カオヤム堂(大阪市北区)

タイ南部料理のカオヤム Khao Yam (Southern Thai rice salad) を頂けるお店を探してみると、大阪地下鉄谷町線、天神橋六丁目駅近くの「カオヤム堂」さんに辿り着きました。早速、細い路地裏へと出かけてみました。カウンター席が3つと、数名は座れるテーブル席から成り、店主の女性が一人で切り盛りされていました。お目当てのカオヤムを、豚ひき肉炒め付きでお願いしました。彩りを考えられた野菜、香草の配置が、食欲をそそります。混ぜ合わせながら一気に頂いてしまいました。豚とセロリの揚げ春巻きと空心菜のにんにく炒めも追加でお願いしました。食後のデザートとして、マンゴーココナッツスムージーを頂きました。各種ビール等も取り揃えておられます。今回は運転が有り、残念ながら、頂くことができませんでした。店主がわざわざ買いに行って下さったノンアルコールビールで料理を楽しみました。食べ終わる頃には、次から次へとお客さんが来られ、盛況でした。

お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「カオヤム堂(大阪市北区)」

カオヤム堂
季節の野菜と薬味の食堂カフェ

大阪市北区本庄東1-11-8 畑中ハイツ

https://www.facebook.com/%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%83%A4%E3%83%A0%E5%A0%82-959000547583956/?ref=page_internal

https://www.instagram.com/kaoyamudou/?hl=ja

カオヤム Khao Yam @ Asian kitchen cafe 百福(大阪市西区)

週末のスペシャルメニューにタイ南部料理のカオヤム Khao Yam が登場との事で、大阪市営地下鉄中央線九条駅近くの「Asian kitchen cafe 百福」さんに伺いました。

本日のスペシャルてきなやつはコチラになります。
✴野菜とハーブたっぷりの南タイ式混ぜご飯、カオヤム
カオヤムには北タイのミートソースのような豚挽肉料理のナムプリックオーンがつきます。

このナムプリックオーン Nam Prik Ongも併せて頂くべく、「肉アリ」でお願いしました。 青パパイヤを載せ忘れていたとのことで、別皿で登場です。Southern Thai rice saladと表現されるだけあって、混ぜ合わせて頂くと、ライスは主食ではなく、サラダの野菜の一部と思えてきます。途中からナムプリックオーンを加えると、また違った味わいを楽しむことができました。最後にチャイも頂いて帰りました。

お店で頂ける美味しい料理は
→「Asian kitchen cafe 百福(大阪市西区)」

Asian kitchen cafe 百福

大阪市西区九条1-3-12
https://twitter.com/namastesawatdee
https://ja-jp.facebook.com/momofuku.asian/

ナッラマナム式色んなハーブと鶏三昧ビリヤニ@スパイス料理 ナッラマナム Nalla Manam(大阪市中央区)

2周年記念プレートの「ナッラマナム式色んなハーブと鶏三昧ビリヤニ」を頂きに、大阪市中央区の「スパイス料理ナッラマナム Nalla Manam」さんに伺いました。昨年末のビリヤニは頂く機会に恵まれず、今回は逃すまいと2日前には取り置きのお願いをしておきました。伺ったのは遅めの時間帯でしたが、まだまだ多くのお客さんで盛況でした。

お店のTwitterでの料理の紹介は、

これをビリヤニと言ってよいのかわかりませんが、ナッラマナムらしいテイスト満載なここにしかないスパイス料理となっております。 

とのことでした。言葉通り、食べ進めていくと、いつものスパイス料理の世界にどっぷりと浸っていました。

ナッラマナムさんで頂ける美味しいお料理は
→「スパイス料理 ナッラマナム Nalla Manam(大阪市中央区)」

スパイス料理
ナッラマナム Nalla Manam

大阪市中央区瓦町1-4-6
https://ja-jp.facebook.com/SpiceNallaManam/
https://twitter.com/spicenallamanam
http://spicenallamanam.hatenablog.com/

ナッラマナム式スリランカプレート@スパイス料理 ナッラマナム Nalla Manam(大阪市中央区)

ナッラマナム式スリランカプレートが今週登場とのことで、平日のランチタイムに市外から車を走らせ、大阪市中央区のナッラマナムNalla Manamさんに伺いました。周辺のコインパーキング事情も大体わかってきました。

今週のナッラマナムは1年ぶりの限定プレート!
「ナッラマナム式スリランカプレート」やります。
色々なスパイス料理をスリランカのライス&カリーをイメージして副菜、メインなどおかず盛り沢山で混ぜて召し上がっていただこうと思います。

何時もは、仕事の都合をつけ当日になって伺うことを決めるのですが、今回は是非とも「ナッラマナム式」スリランカプレートを頂きたいと、前日に「とろとろ卵ピックル」のトッピングもあわせてお取り置きをお願いしておきました。

パリップParippuが、インド様でもありスリランカ様でもありと、店主井川さんが仰られていました。どこまでも「ナッラマナム式」であり、スパイシー馬サラ(馬スジ)、牡蠣を使ったカキココナッツを一緒に頂くと、やはり「ナッラマナムさんのスパイス料理」の世界に引き戻されます。

ナッラマナムさんで頂ける美味しいお料理は
→「スパイス料理 ナッラマナム Nalla Manam(大阪市中央区)」

スパイス料理
ナッラマナム Nalla Manam

大阪市中央区瓦町1-4-6
https://ja-jp.facebook.com/SpiceNallaManam/
https://twitter.com/spicenallamanam
http://spicenallamanam.hatenablog.com/

ビーフ・テハリ(ゴル・マンショ・テハリ)@Asian kitchen cafe 百福(大阪市西区)

店主がバングラデシュ、ネパールから帰国され、バングラデシュメニューのビーフ・テハリ(Gorur Mangsho Tehari、ゴル・マンショ・テハリ)が週末も登場の、地下鉄中央線九条駅近くのAsian kitchen cafe 百福さんに伺いました。お店のTwitterでテハリを説明されています。

「テハリ」とはビリヤニ(南アジア圏で広く食されている炊き込みご飯)の一種で、バングラデシュの首都ダッカのそこかしこにあるビリヤニ屋さんには必ずあるメニューです。

とても香ばしい仕上がりで、奥様が言われるには、炊き込む時と仕上げに、これでもかという量のローズウォーターを注ぐのだそうです。食後のチャイも頂きました。お店で頂ける美味しい料理は
→「Asian kitchen cafe 百福(大阪市西区)」

Asian kitchen cafe 百福

大阪市西区九条1-3-12
https://twitter.com/namastesawatdee
https://ja-jp.facebook.com/momofuku.asian/

ダルバートスペシャル@Asian Kitchen Cafe 百福(大阪市西区)

西九条方面に用事があった際に、寄り道をして大阪地下鉄中央線九条駅近くの「Asian Kitchen Cafe 百福」さんでダルバートDal Bhatを頂くことにしました。

丁度店主がネパール、バングラデシュ方面に出かけられ、奥様だけで営業される「嫁福」の時でした。週末のダルバートスペシャルを頂きました。

Asian kitchen cafe 百福

大阪市西区九条1-3-12
https://twitter.com/namastesawatdee
https://ja-jp.facebook.com/momofuku.asian/

ゴイクンとバインイット@クアンコム11(大阪市天王寺区)

地下鉄谷町線谷町九丁目駅からほど近いベトナム料理店「クアンコム11(イチイチ)」さんの美味しい料理に嵌っています。この日はディナータイムに訪れ、稲の焼酎ルアモイのソーダ割りをまずお願いし、前菜には、ゴイクン(生春巻き)Goi Cuonとバインイット(海老のもちもち蒸し団子)Banh Itをお願いしました。砂ずりの黒胡椒炒めMo Ga Xao Tieuも追加で頂き、フォーボーダックヴィエット(牛すじ、牛すね、レア牛肉の3種の牛肉のフォー)Pho Bo Dac Bietも、香草を追加でお願いし、トッピングして頂きました。豊富なデザートメニューの中から、小豆ともち米のあったかいチェーChe Nep Dau Doとチェータップカム(もち米、緑豆、小豆、ピーナツ甘煮、白玉、寒天、ココナツミルクのチェー)Che Thap Camを選び、ベトナムコーヒーで締めました。分かりやすいメニュー表、美味しい料理、ほんわかとした店内の雰囲気と接客、ついつい足が向いてしまいます。

お店で頂ける美味しい料理は
→クアンコム イチイチ Quan com 11 (大阪市天王寺区)

ベトナム料理
クアンコム イチイチ
Quan com 11 谷九本店

大阪市天王寺区生玉前町1-11 マックスビル1F
https://quancom11.owst.jp/