筍のアチャール @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)

筍が美味しいこの季節、アチャールとタルカリに筍が登場した「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんの今週末のスペシャルダルバートです。ダルは定番のマスとムスロのミックス、マスはチキンですが、カドカさんが試してみたいと言われていたアマラ Amala (Amla) が使われており、ほんのりとした酸味を感じることが出来ます。タルカリは、じゃが芋、発酵筍、ささげの、アル タマ ボリ Alu Tama Bodi でした。発酵した筍の酸味は、じゃが芋、ささげの甘さとよく合います。発酵筍の酸味を存分楽しめるもう一品が、筍のアチャールです。野蒜を細かく刻んだものと和えられています。グンドゥルックのアチャール、少し苦みもアクセントになっているこの日の乾燥発酵野菜は、菜の花や大根のそれとは一味違います。蕪の葉と、カリフラワーの茎葉を使ったもので、タンドールで炙られたサクサクした食感の大豆が加わっています。果物シリーズは、無花果のアチャールです。ククリラムに漬けた無花果、レーズン、乾燥オレンジ、松の実が上手くバランスをとっています。青菜炒めは白い部分が多いですが、高菜、ラヨ コ サグです。パパドゥと、野蒜のスパイス炒めも添えられています。野蒜は英語で Wild rocambole、学名が Allium macrostemon、エシャロットは英語で Shallot、学名が Allium ascalonicum, L. です。「Status of cultivated & wild Allium species in India : A Review」によると、ネパール語で チャピ Chyapi は、Allium ascalonicum, L. つまりエシャロットを指すようで、では野蒜はネパール語で何と言うのでしょう。後日カドカさんにあらためて尋ねてみましょう。

デザートはズーズーダゥ、チヤも頂きました。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町1-3
https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/

葡萄とアマラのアチャール @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)

4月14日はネパールのお正月、ビクラム暦2076年の新年を迎えます。4月13日は大晦日と、春のダサイン(Chaite Dashain、チャイテ ダサイン)、ヒンドゥ教ラーマ神生誕祭 ラムナワミ(Ram Navami)が重なります。「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんでは、今年は諸事情によりサマエバジは登場せず、更に充実したスペシャルダルバートがその替わりです。ダルはマスとムスロですが、何時もより塩味が効いています。マスは、お祝い事の際には欠かせない山羊肉の骨付き、皮付きです。タルカリは定番のじゃが芋とカリフラワー、アルカウリで、アチャールは3種類、じゃが芋と3種のケラウ、胡瓜、大根、人参、玉葱のアチャールは、何時もの大根とは少し異なる発酵具合の仕上がりです。葡萄のアチャールには、アマラ Amala (Amla) が磨り潰されて加えられており、程よい酸味が楽しめます。葡萄だからこその絶妙な味加減ですが、他の果物のアチャールや肉料理にもこれから使われるかもしれません。サグ(青菜炒め)はラヨ コ サグ、高菜が使われており、ネパールのダルバートらしさの一助になっています。お祝いのもう一品は魚(鯖)のスパイス炒めが添えられています。更にオプションで、山羊の肝のスパイス炒めも用意されており、自家製チウラ、ミックスナッツと一緒に盛られています。デザートはズーズーダゥ、チヤも頂きました。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町1-3
https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/

4周年スペシャルダルバート @ Asian kitchen cafe 百福 (大阪市西区)

開店4周年を迎えられた「Asian kitchen cafe 百福」さんで、記念のスペシャルダルバートを供されました。沙羅双樹の葉で出来た皿(タパリ)に、バート、タルカリ、アチャールが盛られています。下の写真、1時の方角のじゃが芋から、時計回りに煮干し、トマト、大根、豚のチョイラ、人参など、サグ、茄子と並んでいます。ダルは、マス、ムスロ、ムング、チャナのミックスで、豆の味が楽しめる優しい味付けです。マスは、チキンと、水牛のスクティを柔らかく戻したものでした。ラッシーも付いていました。追加でチヤも頂きました。

大阪メトロ中央線九条駅近くのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「Asian kitchen cafe 百福(大阪市西区)」

Asian kitchen cafe 百福

大阪市西区九条1-3-12
https://twitter.com/namastesawatdee
https://ja-jp.facebook.com/momofuku.asian/

タリースパイス Thali Spice (高松市) ネパール&インド料理

高松市でもダルバートが頂けるらしく「タリースパイス Thali Spice」さんへ伺いました。スタッフは全員ネパール人の様で、お客さんの注文も殆どナンとカレーでしたので、典型的なインネパ店と思いきや、ランチメニューに、「ネパール タリー ランチ」というダルバートを見つけました。グランドメニューにあった「ネパールスペシャルタリーセット」がランチタイムでも注文可能とのことで、お願いしました。ダルはマス、ムスロと枝豆?のミックスとの事ですが、所謂「カレー」の辛めの味付けです。マスはマトンも選択可能でしたのでお願いしました。本来タルカリの位置には、ミックスベジタブルとカリフラワー、ブロッコリーの「野菜カレー」が置かれ、逆に「ほうれん草カレー」と書かれていたものは、サグ(青菜炒め)、しかも Rayo ko Saag、高菜が使われ量もたっぷりありました。アチャールは、トマトのアチャールと大根のアチャール、ダヒ(ヨーグルト)とパパドゥも添えらえています。スープと野菜サラダは、、、。飲み物も付いていましたので、チヤを頂きました。

タリースパイス
Thali Spice 
ネパール&インド料理
Nepali & Indian Restaurant

高松市田町14-1

ダルバート @ Art & NEPAL アート & ネパール (尼崎市塚口)

阪急神戸線塚口駅近くのネパール料理店「Art & NEPAL」さんでダルバートが頂けるとの事ですので伺いました。ダルバートはありますが、他のネパール料理はモモ位しかメニューには載っていません。インネパメニューが中心です。チキンかマトンのチョイラでも頂けないかお尋ねしましたが、できないとの事でした。仕方なくポレコチキンをお願いしました。肝心のダルバートは、ダルは、マス、ムング、チャナのミックスですが、所謂「カレー」仕立てです。マスはチキンですが、グレービーはまさしく「チキンカレー」のもので、チキンティッカを切ったものが入っています。副菜は、大根と胡瓜のアチャール、キャベツのタルカリ、サグ、じゃが芋、カロチャナ、玉葱と並びます。プリンの様なデザートが付いており、追加でチヤも頂きました。

Art & NEPAL
アート & ネパール

尼崎市塚口町 1-14-21

聖護院大根と鶏肉 @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)

今週も魅惑に満ちた「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんのスペシャルダルバートです。ダルは定番のマスとムスロのミックス、マスは、聖護院大根入りのククラ コ マスですが、聖護院大根の存在感によりタルカリの趣です。タルカリは、南瓜、じゃが芋、チャナ豆の組み合わせ、アチャールは3種類で、果物シリーズは、アロエと2種類のオレンジのアチャール、程よい発酵具合の、大根とえんどう豆(ケラウ)のアチャール、マショウラと大蒜のアチャールは、玉葱、トマト、唐辛子と相まって、今までに頂いたことのない一品に仕上がっています。癖になりそうな味で、ご飯がすすみます。バートの左右はパパドゥとサグ、上には隠元のスパイス炒めが添えられています。デザートはズーズーダゥ、チヤも最後に頂きました。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町1-3
https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/

ムラマスジョル @ ターメリック Turmeric (西宮市甲子園口)

月に一度ながら復活した「ターメリックだけのバル、カナメラ」で、カザ Khaja の数々が頂けるので「ターメリック」さんへ伺いました。早速カザセットをお願いします。この日には、ロキシー Raksi を頂くしかありません。美味しいカザの数々に、ついついおかわりが進み、4杯ばかり頂きました。この日のメニューは、品数も増え、カザセットには、大豆とピーナツ、ほうれん草、バラ、黒ヒヨコ豆、マトンのホルモン、鶏の砂肝と肝、卵、大根、ポークチョイラがチウラを取り囲みます。添えられたムラマスジョル(大根とマトン)Mula ra Masu ko Jhol は、初めての登場です。追加で、マトンチョイラ、ポークアチャール、鶏の砂肝と肝、マトンタンと玉葱、大根、人参、えんどう豆(ケラウ)のアチャールも追加しました。マルプワとチヤで締めました。

JR甲子園口駅南側のほんわか商店街にある、ターメリックさんで頂ける美味しいネパール料理の数々は
→「ターメリック Turmeric(西宮市甲子園口)」

ターメリック Turmeric

西宮市甲子園口2-24-28
https://twitter.com/turmericrest1
http://www.turmeric-kiran.co.jp/

菜の花のダルバート @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)

今年も昨年に続き、菜の花尽くしのスペシャルダルバートが「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんで頂けました。菜の花の黄色に合わせて、予想通り、ダルはチャナとラハルのミックスでした。マスのチキン、ククラ コ マスにも菜の花が使われています。タルカリも菜の花と蕪の組み合わせ、アチャールは、菜の花のグンドゥルック Tori ko Gundruk とさくさくにタンドールで仕上げられた大豆  Bhatmas のアチャール、菜の花、人参、ブロッコリーのアチャール、果物シリーズは、パイナップルとトマトのアチャール、サグも菜の花が使われ、バートの上にものっています。手に入る菜の花も様々な種類がある様で、硬さや味、部位によって、使い分けされている様です。周辺のお店の野菜売り場で菜の花が売り切れた事は間違いなさそうです。デザートのズーズーダゥにも菜の花が添えられています。最後にチヤも頂きました。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町1-3
https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/

鯖のセクワ @ “few” インド&ネパール料理レストラン (川西市平野)

シェフのディップさんがネパールへの帰国から戻られ、3月1日から営業再開の「few インド&ネパール料理レストラン」さんへ、ダルバートを頂きに伺いました。間を置かずに、「ご近所さんで出来た春野菜いっぱいご用意しています。」とのお店の Facebook でのお知らせに惹かれ訪れました。この日のサグには、それらの野菜、蕾菜、菊菜、からし菜、小松菜が使われていました。ダルはマス、ムスロ、チャナ、ムングのミックスダルです。当初のダルからは大分変ってきています。マスはマトン、 チキンセクワの代わりに鯖のセクワも選択可能でしたので、お願いしてみました。ネパールでは食べることの無い鯖も、上手く仕上げられています。マッシュルーム、煮干しとトマト、大根と並びます。チヤも追加で頂きました。能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野3-3-24ルームス1F
https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/

干し芋茎とキノコのタルカリ @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)

タリの上で、甘味や辛味、酸味などが絶妙のバランスの「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんのスペシャルダルバート、今週は甘味が魅力的です。ダルは珍しく、チャナとラハルのミックスで、濃厚な口当たりの仕上がりです。マスは骨付きチキンですが、下拵えでフルーツが使われ、肉の甘味を楽しめます。タルカリは、干し芋茎(ズイキ)Karkalo ra Gaaba とキノコ、じゃが芋の組み合わせです。マスが辛さ控えめの時は、タルカリが辛めの事が多いのですが、キノコが入ることによって、じゃが芋と相まって甘味をまず感じます。何時もの様に後からスパイスが口に広がり、一口食べると止まりません。バートと少し混ぜながら、他の副菜よりも先に平らげてしまいます。アチャールは3種類、ミックスフルーツのアチャールは、葡萄、蜜柑、キウイなどが入っています。カリフラワーのアチャールは、人参と共に発酵は控えめで、代わりに檸檬が酸味を引き立たせています。マショウラとトマトのアチャールは、今回はトマトの甘味より酸味を活かしてあります。バートの左右には、いつものパパドゥとサグが添えられていますが、上にも菊菜(春菊)炒めが載っています。ネパールにも菊菜があるのかお伺いしたところ、ヨモギ Tite pati (तिते पाती) は使うことがあるとの事です。デザートはズーズーダゥ、チヤも頂きました。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町1-3
https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/