マチャ・コ・ジョール@ターメリック(西宮市甲子園口)


毎週土曜日、日曜日のランチタイムのダルバートがすっかり有名になった、JR甲子園口駅南の「ほんわか商店街」にあるネパール料理店Turmericターメリックさんです。先週末のダルバートのカレーは魚カレーを選ぶことが出来ました。お店のtwitterでも、魚の下拵えの写真が載せられて、

明日のダルバートの仕込みがずっと続いています。

とtweetされていました。是非とも伺って魚カレー付きのダルバートを頂きたかったのですが、仕事の都合で、午後2時のラストオーダーまでにお店に着くことは出来そうになく諦めました。その日の夜、妻を伴って夕食に訪れました。いつも夜はカナメラ(ターメリックだけのネパール居酒屋)の日に一人で伺っているので、通常の夜メニューを頂くつもりでした。しかしやはり選択は、まず、カジャセット、次いでモモとなってしまいます。折角ですので、焼き物のセットとチーズナンも頼みました。そして徐に、お昼のダルバートの魚カレーが残っていたら是非頂きたい旨、お願いしてみました。幸運にもまだ魚の残りがあった様で、作っていただけることになりました。

カジャセットはカナメラの日以外でも毎夜供されており、チウラかバスマティライスを選べます。ワンドリンク付きにも出来るとのことで、ラッシーを妻用にお願いしました。私はいつもの様にロキシーでスタートしました。2人で食べるとあっという間になくなってしまいます。モモもカナメラの日は一人で食べるのに丁度良いスープに入った3個ですが、通常の日の単品ではスチームタイプでしっかり6個です。タンドールのセットはシシカバブ、チキン、魚、サモサで美味しくいただきました。調子に乗ってククリラムも追加です。魚のカレー、マチャ・コ・ジョールMacha ko jholは今回は小鯛を使っているとのことでした。ネパールでは川魚を使うので、匂い消しの意味もあり、スパイスでマリネした後、まず一旦油で揚げるのだそうです。カレーのスープもマトンや鶏肉の場合と違ったスパイスの配合とのことで、ついつい最後まで飲んでしまい、汗が止まりませんでした。おまけの写真は6月第4土曜日のカナメラの際のカジャセット、スープモモ、キールです。

 

ターメリック Turmeric

西宮市甲子園口2-24-28
https://twitter.com/turmericrest1


ネパールキッチンサクラ(大阪市淀川区)ネパール料理


JR東淀川駅近くのネパール料理店でダルバートが頂けるとのtweetを見つけ、早速出かけてみました。学生時代のバイト先の近くにあるので良く分かるのですが、こんなところに何故ネパール料理店がと思ってしまうような立地ではあります。ランチメニューにもディナーメニューにもダルバートが載っているのですが、写真も説明も同じで値段が違うだけの様でもあります。ダル、バート、サグ、アチャールのシンプルな構成のダルバートで、ダルも辛目の豆カレーといった趣です。ダヒ、サラダ、飲み物がつきます。店員さんにダルの豆の種類を聞きたかったのですが、なかなか日本語での意思疎通は難しく、ようやくムング豆の袋を出してきて教えてもらえました。

ネパールキッチンサクラ

大阪市淀川区東三国1-9-21
https://neparusakura.owst.jp/


ズーズーダゥ@ズーズーダゥ(池田市)


阪急宝塚線池田駅前のネパール料理店jujudhauズーズーダゥさんが開店2周年を迎えられ、記念のbuffetスタイルでのランチ、ディナーを7月1日からの4日間催されました。お店のfacebookでも告知されていました。

2周年anniversary
ネパールのお料理とスイーツブュッフェを開催しております♡

ネパールの王様が美味しい❗️
大絶賛した、ネパールのバクタプール名物、ズーズーダウや
骨付きマトンカリーなどもご用意しております😊
ぜひご来店ください

平日の夜遅めの時間帯に、やっと仕事を終えて伺えました。buffetの綺麗な写真を撮るなら開店直後にすべきですが、撮っておきました。遅い時間ですので各料理は少なくなっていましたが、野菜も一緒に美しくディスプレイされていました。各料理を自分でお皿に盛りつけ、ソフトドリンク付きでしたのでラッシーをお願いしました。ナンはお願いしてから焼いていただけます。2人でしたのでプレーン、チーズと2種類いただきました。追加でビールとククリラムを飲んでいると、そのおつまみに、バラ、ムラコアチャール、マチャコアチャール、サグ、トマトの一皿も持ってきていただきました。念願のズーズーダゥも冷蔵庫に取り置きしていただいていた様です。数ヶ月前には、ネパールと日本では様々な条件が異なるのか、なかなか上手く作れないと嘆いておられたズーズーダゥですが、この機会に満を持しての登場となった様です。今までに食べたことのあるヨーグルトとは明らかに何かが違います。美味しいの一言でした。店主の故郷のバクタプルの名物ですが、現地でどのお店へ行ったら良いのかも教わりました。

<追記>8月にバクタプルを訪れ、お店探しに手間取りましたが念願のカドカさんお薦めのズーズーダゥを頂きました。→「バクタプルBhaktapur名物のズーズーダゥJuju dhau (King curd)」

いつもの様にネパール料理店のものとは思えないデザートが各種用意されており、アプリコットタルト、ダークチェリータルト、キャラメルケーキ、ミルクレープなどを満喫しました。他のお客さんたちが帰られた後は店主とお喋りタイムです。能勢の農家の方にお願いしてネパール野菜を作ってもらうようになったとのことですが、ネパールと違って土が栄養に富んでいるので成長がとても早いとのことです。ネパールのにんにくは入口近くにさりげなく置かれ、調理すると美味しいチャムスルは料理の台に飾られていました。これらの野菜も使った、3年目のズーズーダゥさんの新しいメニューに期待です。

おまけの写真は少し前に提供された、モモの新バージョンです。<追記>最近は、ダルバートも趣向を凝らしたスペシャルバージョンを毎週のように供されるようになりました。頂ける美味しい料理の数々は →「jujudhauズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau ズーズーダゥ

池田市室町1-3
https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/


RASA HARA ラサハラ (大阪市淀川区)スリランカ料理


「夕食を外で食べて帰るように」と急に言われた時や、新幹線で夜に新大阪駅に降り立った時に、思いつくお店の一つが、地下鉄御堂筋線東三国の駅近くのRASAHARSA ラサハラさんです。ランチタイムと同じスリランカカレーのプレートを夕食時に一人で訪問しても頂くことができます。この日は車を近くのコインパーキングに停め、ノンアルコールビールでおつまみを頂きます。アンブルティヤルもメニューには載ってるのですが、切らしているとのことでしたので、ハールマッソーをお願いしました。セイロンプレートは追加料金ありのマトンカレーでお願いしました。デザートは残念ながら用意されていません。

前の記事 「大阪で食べるスリランカカレー」

RASAHARA ラサハラ

大阪市淀川区東三国4-17-6
https://www.facebook.com/RASAHALA


某航空会社の奄美空港での対応問題


奄美空港で、車椅子を必要とされる方への某航空会社の対応が問題であったとニュースでも盛んに取り上げられています。身体に障がいをお持ちの方への対応というデリケートな問題ですので、一方的に航空会社の非を咎める内容の報道です。

しかし、その報道の方向性に少し「違和感」を感じたのは私だけではなかったようです。さすが「いずみ鉄道 社長ブログ」さん、「車椅子で飛行機に乗る時には」と題して早速6月29日付けで、記事を書かれ「違和感」を解説されています。航空会社に長年お勤めの経験と、今でもお持ちであろうコネクションから、様々な情報を整理しておられます。そしてこの問題の、明らかにすべき論点をはっきりと述べられています。

航空会社側の非については

搭乗ブリッジのない沖止めスポットに飛行機を駐機しているにもかかわらず、階段を上れないお客様のための手段を用意しておかなかったというのが、会社側としての敗因でしょうね。これは言い訳ができないと思います。

一方で安全性が優先される公共交通機関としての観点からは

車いすのお客様は健常者に比べると配慮が必要なのは当然ですが、航空会社の職員は、その便全体を見ながら、すべてのお客様に快適に乗降していただくことが使命です

あまり一部だけ抜粋すると論点が曖昧になりますので、是非、全文のご一読をおすすめいたします。

いずみ鉄道 社長ブログ 車椅子で飛行機に乗る時には


Sweet Basil スウィートバジル(大阪市北区)タイ料理


タイ料理を食べたい気分の、とある平日、JR大阪環状線福島駅から少し北に行った所にある、Sweet Basil スウィートバジルさんに夕食時に訪れました。直前に電話して、2人であれば席が空いているとのことでした。場所柄か、仕事帰りらしき女性のグループが多く、さすがにインド料理店やネパール料理店の夕食時とは雰囲気が違います。まずはシンハビールをお願いし、妻はノンアルコールビールで乾杯です。どこのタイ料理屋さんに行ってもよく注文するソム・タムをまずお願いし、生春巻きと迷ったあげく、揚げ春巻きを頂きました。調子が出てきましたので、タイ焼酎のモンシャム MON SIAMYもお願いしました。トム・ヤム・クンはレギュラーサイズではなくスモールサイズを頼みました。スモールサイズは取り分け用の器を出しませんと注文時に言われました。このサイズが我々には丁度良い量でした。本日のおすすめとして看板に書かれていた、魚とセロリの炒めものは辛さ控えめ、ついつい箸がすすむ味付けでした。魚はナイルパーチとのことです。締めはカレー類も捨てがたかったのですが、妻の希望でパッタイにしました。デザートはタピオカのココナツミルクとココナツのカスタードをシェアです。女性客も多く、テラス席の様なスペースもあるので、室内のスペースは禁煙にすれば良いのにと感じました。

Sweet Basil スウィートバジル

大阪市北区大淀南1-11
http://www.sweetbasil.jp/index.php


トスターダ@ラ・コスタ(箕面市)


西海岸のとある大学で仕事をしていた頃、大学の食堂でよくトスターダを食べていました。メキシカンライスの上に、揚げたトルティーヤ、さらに野菜やサルサソースがのった一品で結構お気に入りでした。同僚のアメリカ人にはまたジャンクフードを食べていると笑われていました。

箕面駅にほど近いメキシコ料理店La Costaラ・コスタさんに伺った時に、まだ他にお客さんがおられなかったので、お店のメニューにはない、そのトスターダをお願いしてみましたところ、快諾していただきました。揚げたトルティーヤをパリパリと割りながら頂くと、ライスや野菜と美味しく混ざり、十二分に満喫した一皿となりました。飲み物は、ドスエキスのアンバービールからスタートです。
すぐにテキーラベースのカクテル、パローマも頂きます。
タコスは鶏肉のティンガタコスをお願いしました。ラム肉のメキシカンミートボール、アルボンディガスを2個入りで追加です。ついついアルコールもすすみます。モヒートもお願いしました。ケサディーヤパストーレ、豚肉入りも頂きました。前回、今回と、頂いたどの料理も美味しく、大阪市内まで出かけずとも十分メキシコ料理を堪能できることがよく分かりました。スタッフの御兄弟の接客も申し分なく、楽しく食事をいただけました。

「La Costa ラ・コスタ(箕面市)メキシコ料理」

Mexican Cafe&Bar La Costa
メキシカンカフェ&バル ラ・コスタ

箕面市箕面6-9-14 ロジュマン箕面104
https://pancho22dc.wixsite.com/minoh-lacosta
https://ja-jp.facebook.com/mexicancafeandbarLaCosta/


Indus Ray インダスレイ(神戸市)南インド料理


阪急電車神戸線花隈駅の近くにあるIndus Ray インダスレイさんに、夕食時にミールスを頂きに伺いました。取り敢えずのビールは、TAJ MAHALです。ベジタリアンセットをお願いしました。ソナマリスライスを使っておられるとのことです。定番のサンバルやラッサムは味がはっきりしていて南インド料理を食べている実感に浸れます。左10時の方向の一皿は根菜かと思ったら青バナナとのことでした。クラブジャム&アイスクリームも追加で頂いて帰りました。ミールスは美味しく、居心地の良い店内でした。阪急電鉄神戸線花隈駅近くのお店で頂ける美味しい料理の数々は
→「インダスレイ Indus Ray(神戸市中央区)」

Indus Ray インダスレイ

神戸市中央区元町通3丁目11-10
https://ja-jp.facebook.com/Indus-Ray-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%A4-162860867131465/


ネパールディナーセット@ダルバート食堂(大阪市中央区)


4月から夜営業を毎日始められたダルバート食堂さんで、6月17日、18日の両日に、予約制のディナーセットの試みをされると、お店のtwitterなどで告知されていました。予約の上、地下鉄谷町線の谷町4丁目駅に近いお店に伺いました。

こんにちは。
ダルバート食堂から、お知らせです。
少し、新しい試みですが今月、6月17日18日の土曜日と日曜日の2日間のみの夜営業に予約制のディナーセットをしようと思います。下記内容です。
1▪カジャ盛合せ
・スクティサデコ
・アルティンムル
・パニールチョエラ
・ボディ(黒目豆)
・グンドゥルックサデコ
・野菜のチリソース炒め
2▪モモ3種盛り
3▪マトンシェクワ100g(スパイスでマリネした肉の直火焼き)
4▪ネパール米とダル(豆のスープ)とムラコアチャール(大根の漬物)
以上で、2800円(+税)/1人となります。
上記で、4については順序に関係なくいつでもご提供可能です。
(中略)
 今回は、ネパール料理のダルバートとは違う料理も知って頂きたいという思いから企画に至りました。
現地のローカルっぽい感じから、ダルバート食堂のテイスト入れて楽しんで頂けるようなメニュー内容で考えてます。
よろしくお願いします!

一人で伺いましたのでカウンターに座らせていただき、早速ロキシーをお願いし、料理を待ちました。まず一皿目にはグンドゥルックサデコ、ボディ、野菜のチリソース炒めが載っていました。二皿目でスクティサデコ、アルティンムル、パニールチョエラが供されました。どの料理も美味しく、スパイスの良く効いた品と優しい味の品のバランスも良く、お酒もすすみ、この時点でロキシーを既に2杯頂いておりました。ククリラムも追加です。おつまみも出して下さりました。次に登場したのは、モモ3種盛りです。見た目もカラフルです。黄色のモモの中身はマトンで、緑はホウレン草とセロリ、赤がビートを使っているとのことです。食感も味も楽しめました。メインのマトンシェクワは、前もって低温で調理したものをコンロで炙って供されていました。肉厚でナイフとフォークが用意されていました。想像を超えた逸品でした。下に敷かれているのはチウラではなくポン菓子の様なお米Puffed Rice(Bhujya)とのことです。最後に、チキンカレーの付いたネパール米のダルバートを頂きました。昼営業をしながらの、食材の準備、下拵えが大変だったと思います。店主の意図した「現地のローカルっぽい感じから、ダルバート食堂のテイスト入れて楽しんで頂けるようなメニュー内容」を十分堪能しました。この様な企画がまたあれば、是非駆けつけます。

お店で頂ける美味しい料理の数々は→「ダルバート食堂(大阪市中央区)」

ダルバート食堂

大阪市中央区内久宝寺町3-3-16
http://dalbhat-shokudo.com/
https://twitter.com/dalbhat_nepal


マグロカレー@スリランカダイニングアマヤ本町店(大阪市中央区)


木曜日のランチの日替わりカレーは魚ですと、お店のFacebookで告知されていましたので、いそいそと出かけました。

スリランカダイニングアマヤ本町店です(*^^*)
アマヤ本町店の6月木曜日メニューは魚カレー!!
今日はマグロです(*´ω`*)
今日は忘れず投稿(笑)
皆さまのご来店、お待ちしております!

マグロとチキンのあいがけ、ご飯は少なめでお願いしました。遅い時間に伺い、他にお客さんがおられなかったこともあり、店主ラッキーさんに魚の頭を食べますかと訊かれました。もちろん喜んで頂きますとお答えしました。運よくフィッシュヘッドカレー?を頂く機会に恵まれました。ココナツミルクライスは文字通りココナツミルクで炊いたものだそうです。現地でもお祝いなどの際に炊き、特別なお米を使うのだそうですが、日本米がよく似ているとのことで、日本米を使っておられるとのことです。

以前の記事「大阪で食べるスリランカカレー」

SRI LANKAN DINING A*MAYA
スリランカダイニングアマヤ本町店

大阪市中央区久太郎町3-1-22 OSKビル
https://www.facebook.com/SRI-LANKAN-DINING-AMAYA-486120204761821/