大根と間八のタルカリ @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)


和食でも大根と魚は相性が良い様に、ネパール料理でも美味しく頂けることが分かった「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんの今週のスペシャルダルバートです。ダルは定番のマスとムスロの組み合わせより、食べ口が少し軽いマスとラハルの組み合わせです。今回肉と魚が並びましたので、上手くバランスがとられており、バートにもよく合います。マスはチキン、タルカリは初登場の大根と魚(間八)の組み合わせです。他と混ぜる間もなく、バート(ご飯)と一緒に一気に頂いてしまいました。アチャールは3種類で、まず、果物シリーズの今回分は柿のアチャールです。柚子のアチャールには、檸檬のアチャールとはまた一味違った魅力があります。じゃが芋のアチャールは、タンドールで炙ったじゃが芋がケラウ(えんどう豆)との絶妙な組み合わせで仕上げられています。バートの左右にはパパドゥとサグ(青菜炒め)が何時もの様に控え、上には甘味を更に感じるような調理が施された紅芋のスパイス炒めが載ります。デザートはズーズーダゥ、チヤも最後に頂きました。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町1-3
https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/


ケールと小松菜のマッルン @ シャンティランカ Shanthi Lanka (宝塚市)


ニシャンティさんが畑で栽培された野菜が登場するライス&カリーを頂きに「シャンティランカ Shanthi Lanka」さんに今週も伺いました。その畑から採ってこられた緑色が鮮やかなケールは小松菜と一緒にマッルンに仕上げられています。それから時計回りに、茄子、カトゥレット、パリップ、赤かぶ、ハールマッソと葱、南瓜と並びます。デザートはキリパニとワタラッパンでした。

阪急宝塚線山本駅近くのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「シャンティランカ Shanthi Lanka(宝塚市山本)」

Shanthi Lanka
シャンティランカ

宝塚市平井2丁目7-11
https://twitter.com/shanthi_lanka


烏賊カリー @ スリランカ restaurant SRI LANKA (大阪市中央区)


「スリランカ restaurant SRI LANKA 」さんのお店のインスタグラムでのお知らせで、前日に烏賊のテルダーラ Thel Dalaが登場した様ですので、淡い期待を抱いて伺いました。さすがに残っておらず、代わりに、ライス&カリーの「ラサランカ」を烏賊カリーの選択でお願いしました。ケールのマッルン Mallum (Mallung)、パリップ、4種のキノコ Bimmal のカリー、インゲン Bonchi ポーンチ、ポルサンボーラと並びます。スリランカでキャベツ Kola Gowa と言えば、ケールと同じ様な野菜を指すのだそうで、よくマッルンに使われるそうです。

烏賊カリー Dhallo Curry は、見た目以上にパンチの効いた辛さが楽しめます。この日もご主人がゴーヤ Karawila Sambol を添えて下さいました。最後に、セイロンのシナモンを使ったセイロンティを頂きました。

地下鉄谷町線谷町六丁目駅すぐの、空堀商店街にあるお店で頂ける美味しい料理は
→「スリランカ restaurant SRI LANKA(大阪市中央区)」

スリランカ
restaurant SRI LANKA

大阪市中央区谷町7-1-48
https://www.instagram.com/srilanka_restaurant/
https://twitter.com/SRILANKA_curry


チキンコルマとプロンマサラ @ ヴィジェイジャムナ Vijayjamuna (豊中市蛍池)


一人で夕食時にふらっと「ヴィジェイジャムナ Vijayjamuna」さんに立ち寄った時には、マトンカレーとラチャパロンタ等を頂くのですが、二人で伺うと妻の好み優先となります。飲み物にあわせてサラダとパパドゥがまず登場し、この日は、チキンティッカをまずお願いしました。チキンコルマとプロンマサラも頂きました。ラチャパロンタとナンも頂きましたが、なかなか良い組み合わせでした。

シブさん帰省のため、12月6日から1月4日までお店はお休みとなります。

阪急宝塚線と大阪モノレールの蛍池駅前すぐにあるお店で頂ける美味しい料理の数々は
→ヴィジェイジャムナ Vijayjamuna(豊中市蛍池)

Vijayjamuna
ヴィジェイジャムナ

豊中市蛍池東町1-6-2


ガンジスに還る Hotel Salvation Mukti Bhawan


テアトル梅田で「ガンジスに還る Hotel Salvation Mukti Bhawan」が上映されましたので、見に出かけました。聖地バラナシ Varanasi で死を迎えたいと、父親 Daya が言いだし、解脱の家 Hotel  Salvation Mukti Bhawan に行くことになり、息子 Rajiv が仕事に後ろ髪をひかれながらも付き添うお話です。娘の結婚問題での父娘関係なども含め、家族愛が描かれていますが、ヒンドゥの人々の生活が垣間見え、バラナシやガンジスも小綺麗に映し出されていました。

バラナシで約30年前に撮った、人々の沐浴の様子です。ガンジスの対岸は不浄の地とされ何もありません。

ガンジスに還る
Hotel Salvation
Mukti Bhawan

 映画『ガンジスに還る』公式サイト

『テアトル梅田』公式サイト

 


マジさんのスープカレー @ “few” インド&ネパール料理レストラン (川西市平野)


「”few” インド&ネパール料理レストラン」さんのお店の Facebook に、11月23日からの新メニューのお知らせがありました。

「マジさんのスープカレー」始めます
チキンベースのスープに野菜
寒いときに温まるちょっと酸っぱくて辛いスープカレー
酸味はマジさんの奥さんがネパールで栽培している植物を使っています
赤いお花なので抗酸化作用にも期待してます

これまでに、小魚のアチャールや魚のジョルで登場した、アムリ(オムリ)Amli の酸味を効かせたカレーです。野菜は、じゃが芋、トマト、イスクス、黒目豆(ささげ)、インゲン、茄子などが使われています。基本はライス付きのメニューとなっていますが、ロティに変更して頂きました。提供開始早々ということもあり、ディップ(マジ)さん、何かが抜けていたことに気付かれた様です。改めて、辛めで酸味の強いバージョンも頂く事になりました。

丁度、調理場ではイスクスの下拵えもされていましたので、撮らせていただきました。能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野3-3-24ルームス1F
https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/


バナナのアチャール @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)


今週も新しい発見が一杯の「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんのスペシャルダルバートです。ダルはマスとムスロですが、一手間かけて濃厚な仕上がりにしてあります。マスは骨付きチキン、タルカリは、海老芋(京芋)とカリフラワーです。何時もの様に芋の甘味をまず感じ、後で香辛料が効いてくる味付けです。アチャールは3種類。果物のアチャール、この日はバナナです。お店の Facebook では、

小ぶりでかわいらしいバナナ♡ ねっとりと甘いあまい マルパケラ♡
とっても美味しい ネパールのバナナです。ネパールでは 青いバナナをタルカリに、お花はタルカリやアチャールに…

と紹介されています。さすがにネパールのバナナは手に入らないとの事です。アチャールですので、甘味を感じ過ぎない様な巧みな香辛料使いです。人参のアチャールは、細切りで登場で、よくある人参のアチャールとは異なる味わいです。もう一つはマショウラとトマトのアチャールです。バートの左右にはパパドゥとサグ、上には茄子のスパイス炒めです。デザートはズーズーダゥ、チヤも頂きました。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町1-3
https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/


ランプライス Lamprais @ シャンティランカ Shanthi Lanka (宝塚市)


「シャンティランカ Shanthi Lanka」さんでは初めての、ランプライス Lamprais を頂きました。

チキンカレーとパパダンは別添えです。

じゃが芋、卵、ハールマッソは青トマトと茄子と一緒に、カトゥレット、インゲン、パリップ、ビーツと並びます。ニシャンティさんが仰るには、本来は、炊く際にドゥンテンやギーを使ったサンバライス Samba Rice 、牛肉の入ったカレー、バナナ Alu Kesel、カトゥレットが少なくとも揃ったのがランプライスとの事です。

デザートはキリパニとハラパでした。何時ものキリティの代わりに、セイロンコーヒーを頂きました。

阪急宝塚線山本駅近くのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「シャンティランカ Shanthi Lanka(宝塚市山本)」

Shanthi Lanka
シャンティランカ

宝塚市平井2丁目7-11
https://twitter.com/shanthi_lanka


紅白のビーツ @ スリランカ restaurant SRI LANKA (大阪市中央区)


ライス&カリーの「ラサランカ」に紅白のビーツを使いますとお店のインスタグラムでお知らせされており、白ビーツに興味津々で、「スリランカ restaurant SRI LANKA」さんに伺いました。ライスはバスマティに変更で、この日の魚カレーがツバスとの事でしたのでお願いしました。

上の写真12時の位置の白ビーツから時計回りに、

頂く機会の多い通常の赤いビーツ、パリップ、料理用バナナによく似ているのでご主人が好んでバナナと同じ方法で調理される小芋、サラダ用水菜と並びます。白いビーツ、大根ではなく紛れもなくビーツでした。口にすると、まずビーツの甘味を感じ、遅れてスパイスの辛味が広がってくる絶妙な味付けでした。赤いビーツとも微妙に味わいが異なり、楽しい食べ比べでした。

別添えで、ツバスのカレー、

おまけにラトゥルーヌ(赤玉葱)と青パパイヤのアチャール、ルヌデヒも添えて頂きました。この日のこの2品はご主人のお母様が現地の食材で作られたとのことです。前回頂いたものとは、また異なった味を堪能しました。

最後に、セイロンティーにセイロン産のシナモンを加えた、シナモンティーも頂きました。地下鉄谷町線谷町六丁目駅すぐの、空堀商店街にあるお店で頂ける美味しい料理は
→「スリランカ restaurant SRI LANKA(大阪市中央区)」

スリランカ
restaurant SRI LANKA

大阪市中央区谷町7-1-48
https://www.instagram.com/srilanka_restaurant/
https://twitter.com/SRILANKA_curry


コットゥロティ @ アリヤ ALIYA Sri Lankan Restaurant & Bar (大阪市福島区)


「アリヤ ALIYA Sri Lankan Restaurant & Bar」さんを再訪し、まずはフィッシュフライ、次いでコットゥロティ Kottu Roti をお願いしました。チキン入りが標準の様です。結構辛めですが、ルヌミリスもお願いしてみました。その場ですぐに作って下さった様です。途中から混ぜて頂き、味の変化を楽しみました。この時のお客さんは某有名店の某氏を含め皆スリランカの方でした。

ALIYA
Sri Lankan Restaurant & Bar

大阪市福島区福島2-7-24 NANEIビル2F

https://www.facebook.com/1035576569986009/posts/1039298926280440/