ダルバート @ ビジービー Busy Bee Suppliers & Thakali Bhancha Ghar (豊田市)

名古屋の知人の Twitter に最近よく登場するお店のもう一つは、豊田市の新豊田駅近くの「ビジービー Busy Bee Suppliers & Thakali Bhancha Ghar」さんです。メニューも準備されていますが、この日はダルバートとモモしか用意が無いとの事でした。マスの選択や、辛さも尋ねられませんでしたので、すべてお任せでダルバートをお願いです。ずっしりと重さのある、まだ新しそうなターリーで登場しました。ダルは意外にもボリ Bodi (ささげ)のみの様で、マスはカトリに入った骨付きマトン、副菜は青菜炒めサグ、十分発酵した大根のアチャール、人参のスライス、じゃが芋、骨付きチキンと並びました。日本人向けではなく、ネパール人向け仕様のダルバートでした。ワンドリンク付きですが、チヤやラッシーは無いとのことで、コーラを頂きました。

ビジービー
Busy Bee
Suppliers & Thakali Bhancha Ghar

愛知県豊田市月見町 1-8-7
新豊田ステーションビル 2F

鰹のキリマール @ スリランカ restaurnt SRI LANKA (大阪市中央区)

「スリランカ restaurant SRI LANKA」さんを訪れ、ライス&カリーのラサランカを頂きました。メインのカリー、フィッシュカリーには鰹のキリマール මාලු කිරට と、はまちのミリスマールが用意されていましたので、前者でお願いしました。副菜は、オクラ、蓮根、マッルンはキャベツとケール、パリップ、ポルサンボーラと並びます。ルヌデヒとシンハラアッチャールも追加でお願いし、ハールメッソと万願寺唐辛子、小鯵のフライも頂きました。食後に紅茶も追加しました。

大阪メトロ谷町線谷町六丁目駅すぐの、空堀商店街にあるお店で頂ける美味しい料理の数々は、
→「スリランカ restaurant SRI LANKA(大阪市中央区)」

スリランカ
restaurant SRI LANKA

大阪市中央区谷町7-1-48
https://www.instagram.com/srilanka_restaurant/
https://twitter.com/SRILANKA_curry

バングラデシュ家庭料理 @ ロタ LOTA Indian Restaurant (名古屋市緑区)

名古屋の知人の Twitter に最近しばしば登場する、名古屋市緑区の「ロタ LOTA Indian Restaurant」さんです。看板にはインド料理と記されていますが、週末限定でバングラデシュの家庭料理を供されるとのことで、それをお目当てに初めて伺いました。この日のメインはフィッシュカリーでした。サラダ、メインのプレート、デザートと並びます。フィッシュカレーは鯛が使われ、カリフラワー Phulkopir、蔓紫 Pui Shak が添えられています。副菜は、大根 Moola のバジ、ほうれん草 Palong Shak のボッタ、じゃが芋 Aloo のボッタと並びます。デザートはシェマイ Shemai、ワンドリンクも付きますのでチャーを頂きました。

ロタ
LOTA Indian Restaurant

名古屋市緑区相原郷2丁目 1412

https://www.instagram.com/lotaindianrestaurant/

 

AO Show アーオーショー @ Saigon Opera House サイゴンオペラハウス

ベトナムに向けて出発の前に、唯一予約していたアクティビティが、サイゴンオペラハウス Saigon Opera House (ホーチミン市民劇場 Nhà hát Thành phố Hồ Chí Minh)で催されている AO Show アーオーショーです。1897年に建築されたフレンチコロニアル様式の建物が、その会場です。ショーの始まる前と後で舞台を撮ってみました。見上げた天井や、座席も素敵です。ホール近くの階段は終演後にスタッフが並び観客を見送り、記念撮影にも応じていました。ショーが終わるころに外も暗くなり、ライトアップが映えます。ショーの詳細は、開催元の Lune Production の web site で見ることが出来、予約も可能です。

AO Show

Saigon Opera House

隼人瓜のタルカリとスパイス炒め @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)

ネパール料理には欠かせない野菜の一つが隼人瓜 ハヤトウリ इस्कुश Iskus (Iskush) イスクスですが、「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんの週末スペシャルダルバートに登場するのは、意外にも、久しぶりの  2回目です。どうやら、品質へのこだわりが強いカドカさんが理想とする熟し具合の隼人瓜が手に入らないのが、その理由の様です。今回も遠方から購入されたとのことです。ダルは、マスとムスロにマシャンが加わり、マスはチキン、タルカリはその隼人瓜とじゃが芋、アチャールは 3種類、果物シリーズは梨のアチャール、大根は牛蒡と一緒に仕立てられ、2種類のケラウ(えんどう豆)が相まっています。ご飯の傍らにはパパドゥと青菜炒め、上には生に近い隼人瓜のスパイス炒めが添えられています。この日はモモと、手に入ったばかりと言われる、辛味が際立つ青唐辛子ハリヨクルサニが使われたチキンチョイラもお願いしました。デザートはズーズーダゥ、チヤも頂きました。

パティシエでもあるカドカさん特製の、スノーボール、塩クッキー、スコーンなども購入できます。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町1-3
https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/

メコンデルタツアー ミトー My Tho

クチトンネルから車で移動、途中で昼食を摂った後に、ミトーの街の船乗り場に着きます。定番のメコンデルタツアーの始まりです。中洲の島までモーターのついたボートで渡り、上陸後、果物が植えられた場所を散策します。蜂蜜屋さんへ寄り、蛇を首に巻かせてくれるそうですが遠慮しました。その後もココナツキャンディー屋さんに寄ったり、果物を食べながら歌を聞かせてくれたりする場所に寄ったりと、その場で蜂蜜やキャンディを買ったり、チップを置いていくことが前提の、典型的なお土産屋商売のツアーです。我が家の様な、団体で行動するのが苦手な人々には向かないかも知れません。最後にようやく、手漕ぎボートに乗りますが、いかにもな水路を行きます。そのまま本流に出て、乗ってきたボートに乗り換え、ミトーに戻ります。

ブンダウマムトム Bun Dau Mam Tom @ Pho 89 フォーハチキュー (神戸市長田区)

神戸市長田区にある、ベトナム人によるベトナム人のためのベトナム料理店を訪ねる楽しみを見つけました。「Pho 89 フォーハチキュウ」さんも今年に開店したばかりの様です。ブンダウマムトム Bún Đậu Mắm Tôm をお願いしました。添えられる豚の小腸は茹でタイプ Lòng Heo Luộc で、茹でた豚肉 Thịt Luộc と共に、揚げ豆腐を引き立たせています。レタスだけではなく香草があれば申し分ないところです。生春巻き Gỏi Cuốn も頂いてみます。デザートは、タピオカぜんざいとメニューブックに記されていた Chè Bưởi が用意があるとのことでお願いし、コーヒーも頂きました。

Pho 89
フォーハチキュウ

 神戸市長田区梅ケ香町 2-4-5

素揚げ牛蒡の和え物 @ カラピンチャ Karapincha (神戸市灘区)

日曜日の昼下がり神戸方面に出かける機会が有り、「カラピンチャ Karapincha」さんへ伺いました。この日のお目当ては、ネパール料理のタルカリ Iskus (Iskush) ko Tarkari で頂く機会の多い好物の隼人瓜(はやとうり)の煮物でしたが、残念ながら既に売り切れていました。スリランカでは Chow chow と表記されるようです。もう一つのお目当ては、素揚げ牛蒡の和え物です。以前にお店のブログで、Publis Silva シェフ来日の際、お店に呼ばれた時に、牛蒡をスリランカの根菜 කොහිල コヒラ Kohila に見立て調理したことを記されていましたので、勝手に楽しみにしていました。マグロのアンブルティヤルも残念ながら既に売り切れ、この日もメインはチキンでお願いしました。ご飯をスリランカ産サンバライスに変更、ベトナム産生のココナッツを使ったポルサンボーラ、ルヌデヒ、シンハラアッチャールも追加でお願いしました。最近、EGBもよく一緒にお願いします。副菜は、レンズ豆カリー、ケールのさっと煮、その素揚げ牛蒡の和え物、じゃが芋の煮物です。ヤシの花蜜かけヨーグルトも付いており、キリテーは追加で頂きました。

阪急神戸線王子公園駅近くのお店で頂ける美味しい料理は
→「カラピンチャ Karapincha(神戸市)」

カラピンチャ Karapincha

神戸市灘区王寺町1-2-13
http://karapincha.jp/blog/
https://twitter.com/karapinchajp
https://ja-jp.facebook.com/karapincha.jp/

クワティモモ Kwati Momo @ ヴウェチェ(ボエチェ)Bhwe Chhen (大阪市淀川区)

グランドオープン後の「ヴウェチェ(ボエチェ)Bhwe Chhen」さんを、ディナータイムに訪れました。 残念ながら、カジャセットやダルバートなどはメニューブックに載っていません。アラカルトでの注文になり、チキンチョイラとクワティモモ、ミックスチャタマリをお願いしました。チキンチョイラはすぐに供されましたので、作り置きの冷製で、クワティモモは、豆沢山のスープ Kwati ko Jhol にモモが入っており、ラジマ、ボリ、チャナ、マスなどが使われています。他の豆の詳細を店員さん尋ねてみましたが、オーナーが居られる時の方が教えて頂けそうです。 ミックスチャタマリまで頂くと2人でも満腹になりました。

大阪メトロ西中島南方駅、阪急京都線南方駅近くのお店で頂ける、美味しい料理の数々は、 →「ヴウェチェ(ボエチェ)Bhwe Chhen(大阪市淀川区)」

Bhwe Chhen
ヴウェチェ(ボエチェ)
ネパール伝統料理

大阪市淀川区西中島 4-6-4

水牛のモモ Buff Momo @ ダルバート食堂 (大阪市中央区)

ディナータイムに「ダルバート食堂」さんで供されるモモが、10月から水牛のモモに変更になりました。お願いし、砂肝のチョイラ、鴨のチョイラも追加で頂きます。この日のダルがシミとのことで、タカリダルバートを骨付き山羊肉で、ミニチキンカリー追加でお願いしました。気になっていたドライフルーツのアチャールも頂いてみました。デーツがメインの様です。チヤも頂きました。

大阪メトロ谷町線谷町四丁目駅からも近い、お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「ダルバート食堂(大阪市中央区)」

ダルバート食堂

大阪市中央区内久宝寺町3-3-16
http://dalbhat-shokudo.com/
https://twitter.com/dalbhat_nepal
https://www.instagram.com/dalbhat_shokudo/