紅白のビーツ @ スリランカ restaurant SRI LANKA (大阪市中央区)


ライス&カリーの「ラサランカ」に紅白のビーツを使いますとお店のインスタグラムでお知らせされており、白ビーツに興味津々で、「スリランカ restaurant SRI LANKA」さんに伺いました。ライスはバスマティに変更で、この日の魚カレーがツバスとの事でしたのでお願いしました。

上の写真12時の位置の白ビーツから時計回りに、

頂く機会の多い通常の赤いビーツ、パリップ、料理用バナナによく似ているのでご主人が好んでバナナと同じ方法で調理される小芋、サラダ用水菜と並びます。白いビーツ、大根ではなく紛れもなくビーツでした。口にすると、まずビーツの甘味を感じ、遅れてスパイスの辛味が広がってくる絶妙な味付けでした。赤いビーツとも微妙に味わいが異なり、楽しい食べ比べでした。

別添えで、ツバスのカレー、

おまけにラトゥルーヌ(赤玉葱)と青パパイヤのアチャール、ルヌデヒも添えて頂きました。この日のこの2品はご主人のお母様が現地の食材で作られたとのことです。前回頂いたものとは、また異なった味を堪能しました。

最後に、セイロンティーにセイロン産のシナモンを加えた、シナモンティーも頂きました。地下鉄谷町線谷町六丁目駅すぐの、空堀商店街にあるお店で頂ける美味しい料理は
→「スリランカ restaurant SRI LANKA(大阪市中央区)」

スリランカ
restaurant SRI LANKA

大阪市中央区谷町7-1-48
https://www.instagram.com/srilanka_restaurant/
https://twitter.com/SRILANKA_curry


コットゥロティ @ アリヤ ALIYA Sri Lankan Restaurant & Bar (大阪市福島区)


「アリヤ ALIYA Sri Lankan Restaurant & Bar」さんを再訪し、まずはフィッシュフライ、次いでコットゥロティ Kottu Roti をお願いしました。チキン入りが標準の様です。結構辛めですが、ルヌミリスもお願いしてみました。その場ですぐに作って下さった様です。途中から混ぜて頂き、味の変化を楽しみました。この時のお客さんは某有名店の某氏を含め皆スリランカの方でした。

ALIYA
Sri Lankan Restaurant & Bar

大阪市福島区福島2-7-24 NANEIビル2F

https://www.facebook.com/1035576569986009/posts/1039298926280440/


魚と茄子のチョッチョリ @ ラベア RABEA バングラデシュレストラン (奈良市)


「ラベア RABEA」さんでは、どうやら毎週末には魚の用意が有るようです。久しぶりに伺ったこの日は、先客3人に出された魚はもうなくなっていた様で、下拵えから始められました。ラベアさんもよく知らないと言われる魚は、鱗も取って切り身になった状態で見ましたので定かではありませんが、グレ(メジナ)の様でした。生息域は北海道から台湾辺りまでの様ですので、バングラデシュの人が知らないのも無理はありません。しかしよく知らない魚を美味しく調理してしまうのには感心です。茄子と一緒にチョッチョリ Chorchori で登場です。もう一品は、大根と鶏肉のムラ ディエ ムルギーでした。キチュリと一緒にワンプレートに盛られ、ダルも添えられています。ダルはこの日もマスール Masoor の様で、ラベアさん曰く「マスールはお腹に良い。」とのことです。最後に濃厚なマンゴラッシーも頂きました。

お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「バングラデシュレストラン ラベア RABEA(奈良市)」

バングラデシュレストラン
ラベア
Bangladeshi Restaurant
RABEA

奈良市南魚屋町6-1-1


パッタイ @ カオヤム堂 (大阪市北区)


ランチタイム終了後も通し営業されている「カオヤム堂」さんへ、遅めの昼食を頂きに伺いました。ランチタイムはサラダなどが付きますが、2時以降は単品で頂けます。パッタイをお願いしました。のんびりと落ち着く空間で、美味しい食事です。食後にサイゴンコーヒースムージーも頂きました。

地下鉄谷町線天神橋六丁目駅近くの、お店で頂ける美味しい料理の数々は
→「カオヤム堂(大阪市北区)」

カオヤム堂
季節の野菜と薬味の食堂カフェ

大阪市北区本庄東1-11-8 畑中ハイツ

https://www.facebook.com/%E3%82%AB%E3%82%AA%E3%83%A4%E3%83%A0%E5%A0%82-959000547583956/?ref=page_internal

https://www.instagram.com/kaoyamudou/?hl=ja


卵とパニールのタルカリ @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)


「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんの、今週のスペシャルダルバートは、優しい味の品々が並びました。ダルは全体のバランスからチャナが使われています。マスはチキン、ククラコマスですが、タルカリやアチャールが優しい味の分、ダニヤなども使い締まった味に仕上げられています。タルカリは、初登場の卵と自家製のパニールです。食感も味も柔らか仕立てです。一口頂くともう止まりません。そのまま食べきってしまいました。アチャールは3種類、まず果物シリーズの林檎のアチャール、じゃが芋のアチャール、干し大根のアチャールです。バートの左右定位置にはパパドゥと青菜炒め、上には砂肝のスパイス炒めです。デザートはズーズーダゥ、チヤも頂きました。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町1-3
https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/


クラッカンロティ @ シャンティランカ Shanthi Lanka (宝塚市)


何時もの様にライス&カリーの C セットを頂きに「シャンティランカ Shanthi Lanka」さんに、2人で伺いました。この日もチキンの選択でお願いしました。副菜はポロス(若いジャックフルーツ)から反時計回りに、ひよこ豆、カトゥレット、小松菜、ポルサンボーラ、ハールマッソとセロリ、赤かぶ、じゃが芋と並びます。クラッカンキリパニ、ハラパとクラッカン(四石稗)を使ったデザートが登場した際、クラッカンロティも是非にとお願いしていたのを、早速叶えて下さいました。添えられたルヌミリスと一緒に美味しく頂きました。デザートはキリパニとワタラッパンです。ワタラッパンは毎回微妙に味わいが異なります。

阪急宝塚線山本駅近くのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「シャンティランカ Shanthi Lanka(宝塚市山本)」

Shanthi Lanka
シャンティランカ

宝塚市平井2丁目7-11
https://twitter.com/shanthi_lanka


イポーチキン Ipoh Chicken タウゲアヤム Tauge Ayam @ 亜州食堂 チョウク CHOWK (大阪市福島区)


久しぶりに「亜州食堂 チョウク CHOWK」さんに伺い、「普通におまかせコース」をお願いしました。モンシャムのソーダ割でスタートです。まずは3種の前菜の盛り合わせ、キャベツのクートゥ、チャナマサラ、ボルタ、次いで阿波尾鶏のイポーチキン(タウゲアヤム)が登場です。マレーシアのイポー Ipoh 名物の、もやし Tauge & チキン Ayam です。お酒もすすみ、ミャンマープレミアムビールも頂きます。更にタイ料理のオースワン Oo swan 牡蠣の卵とじ炒め、タイの東北イサーン料理のコームーヤーン Kor Moo Yang と続きます。締めは秋刀魚のアサムイカン Asam Ikan 酸味煮でした。11月7日のディワリ Diwali にあわせて用意されたスージーハルワとチャイを最後に頂きました。JR東西線新福島駅近くのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「亜州食堂 チョウク CHOWK (大阪市福島区)」

亜州食堂 チョウク CHOWK

大阪市福島区福島2丁目4-17

http://chowk.pya.jp/
https://twitter.com/chowk_asia


ハラパ @ シャンティランカ Shanthi Lanka (宝塚市)


「シャンティランカ Shanthi Lanka」さんのライス&カリーを頂きに、2人で伺いました。この日はオーソドックスな副菜のラインナップでした。副菜は、南瓜、ビーツ、水菜と並び、カトゥレットの横には、韮と和えられたハールマッソが、そしてパリップ、ポルサンボーラと続きます。デザートのワタラッパンとキリパニを頂いていると、追加でハラパも持って来て下さいました。クラッカン(シコクビエ、四石稗)を、キャンダコラの代わりに柏の葉で包んであります。素朴で、稗本来の味が楽しめます。クラッカンロティもいつの日にか登場しそうです。

阪急宝塚線山本駅近くのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「シャンティランカ Shanthi Lanka(宝塚市山本)」

Shanthi Lanka
シャンティランカ

宝塚市平井2丁目7-11
https://twitter.com/shanthi_lanka


セルロティ @ “few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)


「”few” インド&ネパール料理レストラン」さんでも、ティハールにあわせて、セルロティの用意をされました。

ナマステ
今 ネパールはお祭りシーズン
シェフファミリーがお祭り用の食事を作っています。
セルロティというドーナツのような物とおかずがセットになっています。
ご予約頂ければお作りします。

セルロティ、鰤のタンドール焼き、卵、ささげ豆のサデコ、大根のアチャールがセットになっていました。セルロティはディップさんの奥様が揚げて下さったそうです。追加でダルバートで供される、マトンカリーとイスクス(ハヤトウリ)もお願いしました。いつもはじゃが芋と一緒にタルカリとして登場しています。この日はイスクスだけで盛っていただきましたが、ネパールの人が大好きなのがよく分かる味わいです。ご厚意で丹波の黒豆のサデコも持って来ていただき、遅めの昼食には十分な量になりました。さらに手羽元のタンドール焼きまで頂きました。チヤも追加でお願いし、美味しかったセルロティを追加で持って帰り、家でも堪能しました。

能勢電鉄平野駅前のお店で頂ける美味しいネパール料理は
→「”few” インド&ネパール料理レストラン(川西市平野)」

”few” インド&ネパール料理レストラン

兵庫県川西市平野3-3-24ルームス1F
https://ja-jp.facebook.com/kawanishi.few/


大根とササゲのタルカリ @ ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ (池田市)


ラクシュミープジャが終わり、週末はいつもの様にスペシャルダルバートが「ネパールのごちそう jujudhau ズーズーダゥ」さんで登場です。

ダルは、定番のマスとムスロのミックスで、飽きの来ない組み合わせです。マス(肉)はチキン、ククラ コ マス、タルカリは大根とササゲ(Bodi、ボリ、黒目豆)の、ありそうで登場していなかった組み合わせです。カドカさん、ジットさんの好みで、どうしてもじゃが芋がタルカリやアチャールに多く使われますが、今回は珍しく大根がメインです。アチャール3種類は、大根のアチャール、トマトのアチャール、蜜柑のアチャールです。定番のパパドゥとサグがバートの左右に、上には南瓜のスパイス炒めが載ります。デザートはズーズーダゥ、チヤも頂きました。

阪急宝塚線池田駅すぐのお店で頂ける、美味しい料理の数々は
→「jujudhau ズーズーダゥ(池田市)ネパールのごちそう」

ネパールのごちそう
jujudhau
ズーズーダゥ

池田市室町1-3
https://ja-jp.facebook.com/jujudhaunepal/